買ってよかったもの2019年上半期のまとめ BEST9!

Windows10で使える仕事効率化フリーソフト7選 効率化して終わらせよう!厳選に厳選したぞ

スポンサーリンク
インターネット

仕事使うパソコンのこの部分が便利になったら仕事効率化ができていいのにな~と思ったことありませんか?

同じ仕事をしてても、いつも仕事が早い人っていますよね?

実は便利なフリーソフトを上手く使っていることが多いです。上手に仕事に活かせばあなたも仕事効率化ができますよ。

今回はWindows10で動作する仕事効率化できるフリーソフト10選をお伝えしていきます。

Windows10で仕事効率化できるフリーソフト

Clibor(クリップボード)

言わずとしれたクリップボードソフト。

クリップボードとは、Ctrl+Cでコピーした内容を100も200も保存しておけるので、まとめてコピーしておいて、あとでまとめて貼り付けといった効率化ができます。

さらに、保存されている内容であれば何回でも利用可能。

Windowsのパソコンなら一番最初に入れておきたいフリーソフトです。

公式サイトclibor


CLunch(ランチャーソフト)

ソフトのショートカット管理ソフト

仕事ができる人ってデスクトップがキレイなイメージがありませんか?

このCLunchならショートカットからアイコン・フォルダ・ファイルを記憶し、直接開くことが出来ます。

デスクトップを整理しつつ、よく使うソフトに一瞬で移動→起動!という操作ができます。デスクトップをアイコンで散らかしたくない人は、ぜひ入れるべきソフト。

公式サイトCLunch

Everthing(ファイル検索ソフト)

地味に便利なファイル検索ソフト

Windows純正のファイルマネージャーからファイル検索するとかなり時間がかかります。しかも、検索しても任意のファイル・フォルダが出てこなかったりという経験ありませんか?

これは、すぐ検索できるようにファイルをパソコンが読み込んでいないため。

このEverthingを使えば事前にファイル・フォルダをインデックス(読み込む)しているので、すぐに探したいファイルを検索できる利点があります。

仕事で使うファイルが増えれば増えるほど、すぐに探せなかったりすることがありますが、これを使えば一発で解決です。

公式サイトEverything

PhraseExpress(スペニットソフト)

PhraseExpress(フレーズエクスプレス)とは、文書入力を極限まで効率化するツールです。

スペニットソフトを使えば、いつもの報告書やメールの定型文・書き出し文書など一瞬で呼び出しできます。

cliborと似た機能を持っているソフトですが、スペニットツールのPhraseExpressは、略語を入れた瞬間に定型文を入れるようにできるので、決まった言葉をよく使うときに便利。

あくまで事前に決めておいた文字列で、定型文を呼び出すことができる便利ツール。

さらに、PhraseExpressなら、改行された定型文なども記憶させておくこともできるので、メールの定型文など一瞬で呼び出しできます。

もちろん上司宛てや取引先宛てで定型文を作り変えておけば、より便利ですよ。

使い方・インストール方法PhraseExpressの使い方

こちらのサイトを見てインストールから使い方を確認できます。サイトの管理人さんまで効率化出来ていませんが、かなり便利なのがわかりやすい記事です。

[PhraseExpress]一瞬で10万文字でも!「どこでも瞬間テンプレート呼び出しツール」
一瞬で10万文字でも呼び出せる最強の単語登録ツールこと「PhraseExpress」。どちらかと言うと「どこでも瞬間テンプレート呼び出しツール」と言った方がいいですね。今回はインストールの仕方について紹介します!

Sreenpresso(画像編集ソフト)

Windowsで画像を編集するときって何をつかっていますか?

ちょっとした画像を準備する・マニュアル作成の画像を準備など仕事では画面コピーって結構使いますよね。

そこでこのScreenpressoなら画面キャプチャから画像編集など一括ですることができます。操作は直感的にできるので、マニュアルなど作成するときに便利。

本格的な画像編集ソフトではなく、マニュアル作成やパワポで使う画像などはこれ1つで十分です。

よく使う矢印や吹き出し・ナンバリングなどは頻用として覚え込ませることもできるので、都度設定も必要ありません。

公式サイトscreenpresso

Evernote(クラウドノードソフト)

メモソフトとして非常に有名なEvernote

Evernoteであれば、パソコン・スマホ・タブレットと同期できますし、写真・音声などメモであるとありがたい項目もノートに管理できます。

私はプレミアムで契約してして、同期端末を無制限にしています。自宅・スマホ・iPad・会社のパソコンと全てと同期することでいつでもどこでも、すぐにメモが閲覧できるメリットは非常に便利ですよ。

1つ欠点といえば、少し前に同期できる端末台数が制限されてしまったこと

現在有料版を使っていますが、端末台数制限がかかったタイミングで、Evernoteを使わなくなった人が多くなったのも事実ですね。

私としては、とにかくEvernoteに記録しておいてあとで検索できる使い方がしっくり来ているので、今のところは、Evernote1択。

Onenoteも使いましたが、正直検索やノートの作成・編集に癖があって使いづらいので、私的には却下です。

EVERNOTEプレミアムパック
EVERNOTEのプレミアム会員が、約2年分の価格で3年使える特別パッケージです。

Sizer(画面サイズを一瞬で変更ソフト)

いつも起動するソフトには決まった位置で起動してほしい。フォルダはこの位置・ソフトはこの位置と場所を固定したい!というときに便利なSizer。

Sizerを使えば起動位置や一時的にこの位置に移動など、予め自分の好きな位置を記憶させておけばショートカットで一瞬で移動・サイズ変更も出来ます。

ソフトやフォルダーを開きすぎて画面がごちゃごちゃしてしまって困る・・。やこのソフトの起動位置が微妙に気に入らない・・・。というときに使えるソフトですよ。

公式サイトSizer

まとめ

Windows10で使っているフリーソフトですが、今ではこのソフトたちがないと仕事が回らないほど毎日使っています。

仕事を効率化していきたい!残業したくない!という気持ちがあるなら、まずは使ってみてはどうでしょう。

この記事を書いた人

格安SIMメインで記事を書いています。「日常生活がちょっと便利になるもの」や「節約できるもの」について記事を書いています。

ぺんぎんくんをフォローする
インターネット
スポンサーリンク
ぺんぎんくんをフォローする
celvie(セルヴィ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました