買ってよかったもの2019年上半期のまとめ BEST9!

【Wi-Fi 6対応】現時点最速のax対応のおすすめのルーターはどれ?最新情報のまとめ

スポンサーリンク
PC周辺機器

Wi-Fi6って聞いたことありますか?

現在メインで使われているWi-Fiの規格が「Wi-Fi5(ac)」で、その次世代規格を「Wi-Fi 6」と呼ばれています。802.11ax がこれから最新のWi-Fiの規格になるもの。

iPhone 11やGalaxy がWi-Fi6に対応した年でもあり、注目が増えてきました。

近年デバイスがどんどん増えつつあるなかで、メインのコンテンツが動画関係になり同時に多数の接続があると通信速度が遅くなってしまうのがよくあることでした。

しかし、Wi-Fi 6では、4K/8Kと言われる大容量データのストリーミングもスムーズにでき、最適化された状態であれば無線でも8~10Gbpsも実現可能なものです。

今回は、さっそくWi-Fi 6に対応した無線ルーターをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

これまでのWi-Fiと何が違う?

これまでのWi-Fiは5年前の規格「ac」がWi-Fiの通信速度で最速の規格で、今の主流のWi-Fiの多くは、acの規格に対応したものがほとんどです。

Wi-Fi 6は、これまでのWi-Fi5に比べて約4倍も高速化・かつ省電力化されています。

これから4K/8Kの動画コンテンツが増える中で、大容量データをストリーミングで見れるようになります。

Wi-Fi 6に対応した無線ルーター【エントリーモデル】

NETGEAR RAX40-100JPS

ネットギアから出されたWi-Fi 6対応の802.11AX (Wi-Fi 6)に対応したエントリーモデル。

2400Mbps+600Mbps とWi-Fi 6対応無線ルーターの中で導入しやすいルーターです。

Wi-Fi 6に対応したデバイス(iPhone 11等)は、もちろんWi-Fi 6に非対応機種のデバイスも通信速度が早く感じられます。

高性能アンテナを2本搭載しているため、従来の無線ルーターよりも広範囲にWi-Fiの電波を飛ばすことに成功。

さらに、「OFDMA」と呼ばれる複数のデバイスが接続されても通信が遅くなりにくくなる機能を搭載しているため、安定して使えます。

TP-Link Archer AX50

TP-Linkから販売されたWi-Fi 6のエントリーモデル。

2402Mbps + 574Mbps に対応し、価格的に一番導入しやすいモデルです。1万円代前半で導入可能!

Wi-Fi5(11AC)よりも4倍の256台のデバイスの同時接続にも対応。同時接続しても通信が遅くなりにくい機能「OFDMA」も搭載

Archer AX50は、最大75%遅延を低減できるようになっています。

TWT機能 は、Wi-Fi 6に接続しているデバイスのWi-Fiの低電力化を実現し、スマホの電池を長持ちさせることもできます。

Wi-Fi 6に対応した無線ルーター【ハイエンドモデル】

ASUS RT-AX88U デュアルバンド

WI-Fi 6に対応していることはもちろんのことゲーミングにも最適な無線ルーター。

4804 Mbps+ 1148Mbpsに対応し、ASUS独自の家中をカバーするメッシュWi-Fiシステム機能「AiMesh」搭載。タイムラグを減らす「wtfast®」でオンラインゲームでの遅延の心配もありません。

現状Wi-Fi 6かつメッシュWi-Fiの機能を搭載しているのは、ASUSだけ。

Wi-Fi 6もほしいし、メッシュWi-Fiの機能もほしいというなら、ASUS RT-AX88Uが最適

NETGEAR RAX80 デュアルバンド

NETGEARのハイエンドモデルのWi-Fi 6対応の無線ルーター

4.8Gbps+1.2Gbpsの超高速通信に対応し、4X4 MU-MIMO機能により複数のデバイスで同時に動画再生をしても快適です。

従来のアンテナよりも、高性能アンテナを4本搭載していることで、より広い範囲をカバー できます。

TP-Link AX11000  トライバンド

TP-LinkのハイエンドモデルのWi-Fi 6対応の無線ルーター。

4804(5GHz) + 4804(5GHz) + 1148Mbps(2.4GHz)で合計Wi-Fi転送速度10Gbpsを超える、Wi-Fi6ルーターのハイエンドモデル。

トライバンドでWi-Fi 6の無線ルーターは、TP-Linkだけ。

ゲームアクセラレーター機能により、ゲーミングの通信を最適化されてより、安定した通信環境になります。

ハイエンドモデルの中でも費用対効果が抜群な機種が、TP-Link AX11000

バッファロー WXR-5950AX12R デュアルバンド

バッファローのWi-Fi 6対応の無線ルーター。

WXR-5950AX12Rは4803+1147Mbpsに対応し、「デュアルスタックダイポールアンテナ」と呼ばれるバッファロー独自のアンテナ設計で12ストリームのパフォーマンスを最大化。

Wi-Fi 6(11ax)2×2スマートフォンをしっかり捉えるから距離が離れても安定通信ができます。

さらに、 10GbEポート搭載しているため有線LANでも10Mbpsの恩恵を十分に受けられる無線ルーターです。

まとめ

今回Wi-Fi 6に対応した無線ルーターをまとめてみました。

まだ、対応機種が少ないですが最新のiPhone 11など対応機種が続々と出てきています。

Wi-Fi環境を充実させるためにも、より高性能なルーターを準備してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました