UQモバイル 格安SIM

UQモバイルの悪い口コミは本当?1年使って感じた5つのメリット・4つのデメリットとは?

更新日:

UQモバイルに乗り換えをしようと思って気になるのが、掲示板や検索すると出てくるデメリットや悪い口コミですよね?

乗り換えてから「やっぱりヤメておけばよかった・・・。」と後回しないならないためにも、最初にチェックしておくことが重要です。

今回はUQモバイルを1年使用し、実際感じたメリット・デメリットなどを包み隠さずお伝え・解説していきます。

公式サイトUQモバイル

ポイント

UQモバイルでは、正規代理店の専用ページ からおしゃべりプランS/M/L・ぴったりプランS/M/Lのいずれかを選んで、対象のスマホを申し込むと最大13,000円を現金でキャッシュバックするキャンペーンを実施中です。

さらに、SIMカードのみでも最大10,000円の現金キャッシュバックを実施しています。

ネットから申し込めば事務手数料3,240円も無料になり、キャッシュバックも貰うことができるため今だけのキャンペーン公式ではやっていない今だけのキャンペーンなので、お早めに!

最大13,000円キャッシュバックは正規代理店の専用ページ

ネットや掲示板で検索をするとリストに上げたような、良くない口コミであったり悪い評判が目につきました。

大手携帯会社と全く同じ対応を期待した層や格安SIMが安いからとあまり調べもせず乗り換えをした層のユーザーが、特に満足度の面で不満をあげている印象です。

 

私が実際に1年UQモバイルを使い感じたのが、悪い口コミや評判はほとんど当てはまりませんでした

具体的に解説していきます。

1年間UQモバイルを使ってみて実際に肌で感じたこと

通信速度が遅いと感じたことは使っていてゼロ!

UQモバイルは通信速度が格安SIMの中でも1,2位を争うくらい早いと評判です。

1年以上UQモバイルを使用していますが、ネットの速度が遅いと感じることは、全くありません。

出典:格安SIMの通信速度計測

格安SIMの通信速度計測で、格安SIMの通信速度を確認することができますが、1日中安定した速度を計測しています。格安SIMの頭一つ分以上の速度を計測しています。

 

1つ注意が必要なのはUQモバイルには、UQモバイルのポータブルアプリというものが存在します。

アプリ自体は便利なもので、アプリから簡単に月額料金の確認やデータ容量の追加ができますが、機能の1つに「通信速度を高速低速を使い分ける機能が存在します」

実際に高速モードと低速モードを比較した画像を載せます。(時間によって多少通信速度が増減します。)

見てもらうとわかりますが、ダウンロードは高速モードよりも低速モードは単純計算で約33倍も速度が違います

アップロードに関しては52倍も速度が違いました。

つまり、間違って低速モードにするととんでもなく遅く感じる状態になるということです。

 

サポートの対応はすべてが悪いわけではない

  • コールセンターに繋がらない
  • コールセンターの対応が悪い
  • 店舗の対応が悪い

サポートの対応が悪いやコールセンターに連絡が繋がらない・対応が悪いという内容でしたが、実際に私がデータ容量を増やす手順がわからずコールセンターに連絡して聞いたところ、非常に丁寧な対応ですぐに問題解決できました。

様々なメーカーのコールセンターにこれまで対応してもらいましたが、3つの指に入るくらいの対応の良さでした。

もちろん私の対応をしてくれた人が経験のある優れた人だった可能性もありますが、何度か連絡してほとんど同じレベルだったのでサポートも満足いくレベルと感じています。

 

また、電話がつながらないといった評判もありましたが、電話をしたらすぐにつながり問題解決までの時間はものの10分程度。

ユーザーが電話をよく掛ける時間帯(8:00~9:00/12:00~13:00)は、どうしても繋がりづらいため、この時間帯は避けるといいでしょう。

 

UQモバイルは格安SIMの中でも言うほど安くない!

UQモバイルはMVNO(格安SIM)のメーカーですが、正確には大手携帯会社と格安SIMの真ん中のサブブランドに位置しています

そのためDMMモバイルのように、月額440円で使える格安SIMと比べれば月額1,980円からと気持ち割高です。また、2年目からは月額1,000円の割引が無くなるため月額2,980円と高くなってしまいます。

しかしその分、他の格安SIMよりもサービス・機能面などしっかりとしていると考えていただければこの値段も納得だと思います。

 

実店舗が大手携帯会社に比べて少ない

格安SIM業界全てに言えることですが、実店舗を少なくすることで店舗代・人件費がかからず、その分月額料金を安くできます

大手携帯会社は、実店舗がある分困ったことがあればすぐに聞きに行けるメリットやスマホの乗り換えなどの面倒な作業もすべて店員さんすべてやってくれます。

 

SIMロック解除やAPN設定など読んでも全くわからないよ!

というユーザーは、格安SIMには正直向いていないです。格安SIM自体、わからないことがあれば自分で解決することをできないとトラブル時は困ってしまうことが多いからです。

心配だな〜と考える人は、月額8,000円を払ってもサービスが行き届いた大手携帯会社のが満足度は高いし、後悔もしませんよ。

公式サイトUQモバイル

 

UQモバイルを1年使って感じた5つのメリット

  • スマホ代を10,000円から月額1,980円にできた
  • 別の格安SIMでストレスだった通信速度は超快適
  • 5分以内のかけ放題or60分/120分のかけ放題おかげで、通話料金の節約が大きい
  • 最新のiPhoneも使える
  • 低速モードにすればSNSは使い放題

やはり私自身として大手携帯会社からUQモバイルに乗り換えは大成功でした。

以前私は大手携帯会社で、月額10,000円を払っていて安くできないかと考え、LINEモバイルに乗り換えをして安くでき満足していましたが、通信速度が急に遅くなりLINEモバイルからUQモバイルに乗り換えをしました

乗り換えたあとの後悔は全くなく、友達にも勧めているくらい満足しています。

LINEモバイルからUQモバイルに乗り換えで費用面はほとんど変わりがありませんが、それでも大手携帯会社のときと比べて月額1,980円となったのは、非常に大きく年間96,000円も節約できため今年はその浮いたお金で海外旅行にも行けました。

 

UQモバイルを1年使って感じた4つデメリット

  • 2年目から月額が1,000円高くなる
  • 2年縛りがある
  • 料金プランが他社の格安SIMに比べて少ない
  • 3年目以降はデータ容量が半分になる

2年目から月額が1,000円高くなる

UQモバイルのデメリットはやはり2年目以降に月額が1,000円高くなることです

もともと安くする目的で乗り換えをする人からすると2年目以降高くなるのはデメリットと言わざるを得ないです。

 

2年縛りがある

格安SIMは大手携帯会社でいう2年縛りがまずありません

あっても1年縛りなど短い期間が多いですが、UQモバイルとY!mobileは2年縛りと大手携帯会社と同じ契約方式をとっています。

Y!mobileは正確には、大手携帯会社のdocomo・au・ソフトバンクと同じのMNOの分類。そのため契約方式も基本は同じです。

UQモバイルはKDDIのサブブランドという立ち位置。

そのため契約方式はKDDIと同じ2年縛りがあります。もちろん契約するプランによって縛りが無いものもありますが、メインのおしゃべりプランとぴったりプランは2年縛りがあるため、デメリットの1つです

 

料金プランが他社の格安SIMに比べて少ない

UQモバイルは、料金プランが非常にシンプル。

そのため他社に比べて少なく選べるプラン自体が少ないく、他社のほうがユーザーごとに合ったプランが選びやすい傾向です。

現在メインがおしゃべりプランとぴったりプラン/データ無制限プランとデータ高速プランの大きく4つに分けられます。

 

3年目以降はデータ容量が半分になる

UQモバイルは3年目以降に契約プランのデータ容量が半分になるデメリットがあります。

下記の表を見るとわかりますが、2年目以降はユーザーにとってあまり嬉しい内容はありません。2年目(14ヶ月目以降)では、月額が1,000円値上がりし26ヶ月目以降の3年目は月額料金は2年目のままデータ容量のみ半分になってしまいます

大手携帯会社で契約していた人は、長年使うほど割引などのメリットがあったりしますが、UQモバイルでは長年使うほどメリットが減少する傾向があります。

正直長期契約は向いていないと感じます。

1年目2年目
(14ヶ月目以降)
3年目
(26ヶ月目以降)
 1,000円値上がりデータ容量のみ減る
プランS1,980円2,980円2,980円
2GB2GB1GB
プランM2,980円3,980円3,980円
6GB6GB3GB
プランL4,980円5,980円5,980円
14GB14GB7GB

まとめ

UQモバイルを実際に1年使ってみて感じたメリット・デメリットをあげましたが、正直メリットのが魅力的でデメリットはほとんど感じていません。

これから乗り換えを考えている人に、実際に使ってみてどうなのかという直の声を聞いてもらいたくてこの記事を書いています。

当然大手携帯会社のが向いている人はいます。

しかし、今では家電量販店やネットで想像以上に簡単に乗り換えができるため、面倒だからいいや!で毎月6,000円~8,000円も損しているのはもったいないですよ。

乗り換えの詳細な流れはこちらの【全4工程】UQモバイルにMNP乗り換え方法を超簡単にまとめて解説しています。

ぜひ、参考にしてみてください。

公式サイトUQモバイル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぺんぎんくん

格安SIMメインで記事を書いています。「日常生活がちょっと便利になるもの」や「節約できるもの」について記事を書いています。

-UQモバイル, 格安SIM
-

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.