パソコン周りで便利なアイテム特集

UQモバイルのデータ高速プラン・無制限プランは2年縛りなし!

UQモバイルでは、おしゃべりプラン・ぴったりプランの他に「データ高速プラン・無制限プラン」の2種類が用意されています。

CMなどでは、おしゃべりプラン・ぴったりプランが全面に取り上げられているため目にする機会が少ないですが、データ高速プラン・無制限プランは料金が安い・解約金が無いというメリットが用意されています。

SIMのみ契約する場合、1番おすすめできるプランがこちら。

今回は、「データ高速プラン・無制限プラン」の特徴やこんな人に向いているかを解説します。

キャッシュバックキャンペーン実施中
UQモバイルでは、専用ページ から申し込みを行うと最大25,000円を現金でキャッシュバックするキャンペーンを実施中。

UQモバイルが対象としているプランおしゃべりプランS/M/L」「ぴったりプランS/M/Lのいずれかを選択して、キャンペーン指定端末とSIMセット契約すると現金最大13,000円がキャッシュバックでもらうことができます。

スマホとセットなら専用ページ

SIMカードだけならUQモバイル

使っているスマホのままなら「データ高速プラン」がおすすめ

UQモバイルには、おしゃべりプラン・ぴったりプランの他にデータ高速プラン・無制限プランの音声あり・音声なしの計4つのプランが用意されています。

CMなどでおなじみなのが前者のおしゃべりプラン・ぴったりプランです。こちらは1,480円で乗り換える!をキャッチコピーでよく耳にしますね。今回は、後者のデータ高速プラン・無制限プランについてお伝えします。

料金プランSIMの種類月額基本料通信速度通話料最低利用期間
データ高速プランデータSIM980円月間データ容量3GBまで
受信最大225Mbps
(送信最大25Mbps)
3GBを超えた場合は、
送受信200kbps
なし
データ高速+音声通話プラン音声通話SIM1,680円20円/30秒12ヶ月
データ無制限プランデータSIM1,980円月間データ容量
無制限で
送受信最大500kbps
なし
データ無制限+音声通話プラン音声通話SIM2,680円20円/30秒12ヶ月

このプランの特徴は、2年縛りがない点です

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、2年縛りがあり契約も自動更新のため、25ヶ月目の契約更新月に自分で乗り換えなどの手続きをしなければそのまま自動的に契約が更新されます。

また、契約更新月以外に解約する場合、解約手数料9,500円が発生するため大手携帯会社のプラント同じです。

これは大手携帯会社がしている2年縛りと呼ばれるものと同じ手法です。

 

ですが、データ高速プラン・無制限プランには2年縛りはありません

データ高速プラン・無制限プランの音声通話ができるプランには、1年縛りがついていますが、1年経過後ならいつでも解約可能。

しかも、解約手数料も発生しません。

1年だけで、なおかつ1年以降いつでも解約可能は格安SIMを使う上で気持ち的に楽ですね。2年縛りは思っている以上に足かせになっている現状がありますので、大手携帯会社も見習ってほしいところ。

データ高速プランのメリット

  1. おしゃべりプラン・ぴったりプランより基本料金が安い
  2. 2年目以降も値上げがない

データ高速プランのメリットは、おしゃべりプラン・ぴったりプランに比べ料金安く、ずっと料金体系が変わらないのが特徴です。

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、最初の1年間は1,000円割引が適用されるため、2年目からは実質1,000円値上げされてしまいます。

料金プラン月額基本料最低利用期間
データ高速プラン1,680円12ヶ月
おしゃべりプラン
ぴったりプラン
1,980円から24ヶ月

また、おしゃべりプラン・ぴったりプランは、2年間基本データ容量が2倍になった状態で使用できますが、3年目になるともとの状態に戻ります。その為、データ容量がSなら1GB。Mなら3GBと長期契約になるとメリットがなくなってしまいます。

月に使用するデータ容量が3GB未満なら、断然データ高速+音声通話プランの方がお得に使えます

 

データ高速プランのデメリット

  1. データ容量が3GBの1つだけ
  2. 5分かけ放題がついていない
  3. 電話をかければかけるほど、高くなる

デメリット大きく3つあります。1つ目にデータ容量が3GBのみという点です。

データ高速は通信速度が早く安定していますが、その分容量が少なめなのがデメリットとしてあります。毎月3GB程度しか使わないなら、これといったデメリットではありませんが、たくさん使いたい人からすると少々心許ないですね。

2つ目に5分かけ放題やかけ放題プランがついていない点です。

おしゃべりプランやぴったりプランにはもともと標準である程度かけ放題がついていますが、データ高速にはありません。そのため、電話をかけることが自体が少なくないともったいないです。 なので、電話をかけるかけるほど高くなってしまうことも考慮しておきましょう。

最大500kbpsで使い放題になる「データ無制限」の特徴

  1. 通信速度は最速500Kbps(0.5Mbps)
  2. 通信量はどれだけ使ってもOK
  3. データ専用プランは1980円から
  4. 音声通話+データ専用は2680円から

特徴は通信量をどれだけ使ってもOK!という点です。もちろん条件は、通信速度が最速500kbpsまでの速度です。

通信速度500kbpsといえば、LINEやメールは問題なくできますが、TwitterやInstagramの画像を表示するのにワンテンポ遅れて表示されるような通信速度と考えてもらうとイメージしやすいです。

どうしても画像や動画を再生しようとすると、ワンテンポ遅れて再生という状態になるので、さくさくネットをしたいという人には向いていないかもしれません。

メインのスマホをデータ無制限で契約するメリットは正直あまりないといえます。もちろん2台目やタブレットなどの場合、データ無制限を気にせず使えるプランは非常に使い勝手がいいので、あくまでサブ端末の契約がおすすめでしょう。

 

データ無制限のメリット

  1. 最大500kbpsでデータ容量を気にせず使い放題
  2. 他社のデータ大容量に比べ、2,680円から使える
料金プランSIMの種類月額基本料通信速度通話料最低利用期間
データ無制限プランデータSIM1,980円月間データ容量
無制限で
送受信最大500kbps
なし
データ無制限+音声通話プラン音声通話SIM2,680円20円/30秒12ヶ月

最大500kbpsでデータ容量を気にせずに使えるのが、とにかく魅力です。

他社では大容量プランで20GBや30GBというデータ容量を使用するプランは約4,000円~5,000円前後が最も多く、格安SIMのプランの中でも高い料金になっています。

しかし、データ無制限プランでは2,680円からと比較的安く使うことができ、データ容量を気にせず使用できるのが大きな魅力です。

データ無制限の中でもデータSIMと音声通話SIMがありますが、おすすめはデータSIMでしょう。

データ無制限のデメリット

  1. 3日間で6GBを超えるデータ容量を使用すると通信制限がかかる

実はデータ無制限といっても、通信制限がないと言うわけではありません。

直近三日間のデータ容量が6ギガを超えた場合、ネットワーク混雑回避する通信制限があります

6ギガの目安は、YouTubeで30時間再生するとおよそ6ギガです。まずほとんどの所が三日間で6ギガを消費する事はありません

20ギガ30ギガのプランと比較すれば、より多くの通信をすることができますが、全く制限がないということではないので注意が必要です。

 

音声通話SIMを使用するなら、おしゃべりプラン・ぴったりプランのがお得

おしゃべりプラン・ぴったりプランの特徴は、基本プランにかけ放題が含まれている点です。

データ高速+データ無制限のプランには、基本プランにかけ放題が含まれていないため、電話をたくさんする人は通話料金が高くなってしまうデメリットがあります。

電話を一定数する・LINEだけで要件が足りないなど、電話を使うことが想定される場合、おしゃべりプラン・ぴったりプランを選んでおいた方がお得になります。

 

かけ放題にも2種類ある

おしゃべりプラン・ぴったりプランのかけ放題といっても、使い方が全く違います。

おしゃべりプラン
→5分以内の国内通話ならなんどかけても無料(5分以上は、20円/30秒)

ぴったりプラン
→60分/120分/180分のかけ放題最大時間が設定されており、設定時間内なら連続通話が可能

どちらもかけ放題と呼ばれますが、使い勝手が全く違います。

短い時間でなんども連絡をするなら、「おしゃべりプラン」

たくさん連絡はしないけど、1回の電話は長くなりがちなら「ぴったりプラン」が合っていますね。

 

スマホの購入割引がデータ高速+データ無制限では、適用されない

データ高速+データ無制限のプランは、UQモバイルでスマホを購入しても端末割引(マンスリー割)が適用されません。

そのため、スマホとSIMカードを同時購入する方には、向いていないプランとなっています。

現状、端末割引が適用されるプランは、おしゃべりプラン・ぴったりプランの2つだけとなっています。

今使っているスマホをそのまま乗り換えたいという人は、データ高速+データ無制限が向いていますが、スマホとSIMをあわせて購入したい人は、おしゃべりプラン・ぴったりプランが向いているということです。

 

まとめ

データ高速プラン+データ無制限プランの特徴をまとめましたが、この2つのプランはスマホを持ち込んで乗り換える人に向いているものです。

スマホと一緒にという方には正直向いていないでしょう。

しかし、大手携帯会社のような2年縛りがついていない点や、ずっと月額基本料が変わらないので、長く使いたいという人に向いています。

ご自分の利用状況をみて、どちらが向いているのかの参考にしていただけるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)