格安SIM 比較記事

楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較!結局どっちが良いの?

更新日:

知名度No.1で、豊富なスマホが揃っている楽天モバイルと現状格安SIM速度No.1のUQモバイルのどっちがいいのか迷われている方も多いのではないでしょうか。

結局どっちがいいのか気になりますよね?

結論からいうと、余計にオプションはいらないから、とにかくサクサクネットがしたいならUQモバイルがおすすめ

今回は楽天モバイルとUQモバイルの評判や口コミ、総合的にどんな人向けなのかを比較してみましたので、参考にしてみてください。

公式サイト楽天モバイル
公式サイトUQモバイル

スポンサーリンク

結論:「楽天モバイル」と「UQモバイル」はどっちがいいの?

結論
  • 結論豊富な端末を安く利用したいなら楽天モバイル
  • サクサクネットを利用したいならUQモバイル

 

楽天モバイルの特徴とは?

  1. 楽天でんわアプリを使うことで常に通話料半額
  2. 月額850円5分以内の国内通話がかけ放題
  3. 通話SIMなら楽天市場で買い物をすると常にポイント2倍!
  4. 格安スマホがとにかく安い!スマホの品揃えもすごい!
  5. 割引キャンペーンも充実!
  6. クレジットカードなしでも契約できる
  7. 1人契約するともう1人は無料!

楽天モバイルは、なんといっても楽天市場が運営している格安SIM。大企業が運営しており、全国に実店舗があるので安心して乗り換えができます。

また、楽天モバイルは他社の格安SIMに比べてスマホの取り扱い数がずば抜けて多いです。(現在25種類)それに合わせて楽天モバイルは格安SIM+格安スマホのセットで購入することでより安く使えるキャンペーンもしています。

さらに楽天カードを合わせて使うとかなりお得になる格安SIMになります。

 

UQモバイルの特徴とは?

  1. 格安SIMの中で最速の通信速度
  2. 回線品質の高さ
  3. ランチタイム・帰宅ラッシュ時も速度が落ちない
  4. バースト転送あり

UQモバイルは、格安SIM業界でもトップクラスに通信速度が速く、通信品質も高いと評判の格安SIMです。

UQモバイルは時間帯によって遅くなるということもなく、大手キャリアと変わりなく使える格安SIMでもあります。格安SIMを考えているけど、通信速度・通信品質が悪くなったらと心配されている人・現在auスマホを使っている人におすすめできる格安SIMです。

格安SIMでありながら、au本家にも劣らない通信速度が売りです。

 

楽天モバイルを掘り下げてみる

楽天モバイルの料金プランは?

楽天モバイルでは大きく3つのプランがあり、通話SIM、データSIM(SMSあり)、データSIM(SMSなし)があります。

データSIMのSMSなしは525円とかなり安く使うことが出来ますが、通信速度が225kbpsに制限されているので大手携帯会社のスマホを使っていた人が使うと、相当遅く感じます。

普段からLINEやメールくらいしかしないのであれば問題ないですが、ネットや動画など使うのであれば3.1GBプラン以上のプランを選択することをおすすめします。

他社MVNOは3GBからのプランが多いですが、楽天モバイルは3.1GBプランになっているのでプラス100MBあるのはお得ですね。

2017年9月1日より楽天モバイルの「スーパーホーダイ」高速通信容量使い切っても最大1Mbps!が開始されました。
基本プランに5分以内かけ放題もついているお得なプラン。ぜひチェックしましょう

 

格安スマホがとにかく安い!割引きキャンペーンも!

 

楽天モバイルの特徴は何と言っても格安スマホ+格安SIMのセットがとにかく安い!

格安スマホはAmazon・価格ドットコムなどで安く購入することが出来ますが、それよりも楽天モバイルで格安スマホ+格安SIMのセットで購入すると単品で購入するよりもかなり割安で手に入れることが出来ます。

他のMVNOの格安スマホ+格安SIMのセットを見てもらうとわかるが、楽天モバイルは品揃えの面でも軍を抜いている。ラインナップも約25種はあり、MVNOの中でもトップクラスを誇ります。しかも、格安SIMのみよりも、格安スマホ+格安SIMのセットで購入することで、特典を受けられるようなキャンペーンも随時行っているので、タイミングが良ければ相当安くできます。

参考>>販売端末一覧

 

月額850円で5分以内の国内通話がかけ放題

大手キャリアにはすでにある「5分以内の国内通話であれば何度でもかけ放題」プランが格安SIMでも登場!大手キャリアの通話定額の料金が1,700円ですが、楽天モバイル はなんと850円と半額。

 

他社でも通話料が30秒/20円が原則基本の通話料金になっていところ、この「5分以内の国内通話であれば何度でもかけ放題」なら、言葉の通り5分以内の国内通話であれば、どれだけかけても850円!

しかも5分を超えた場合にも、通話料が半額の30秒/10円にできる「楽天でんわ」も利用すれば、電話を5分以上してしまった場合にも安く抑えることが出来るのでおすすめですね。

また、「5分以内の国内通話であれば何度でもかけ放題」のすごいところは、

  • IP電話ではなく、電話回線を使用しているので音質がいい
  • 大手キャリアの半額で、同等のサービスを利用できる

この2点に尽きます。

■2017年4月24日より、無制限のかけ放題を開始しました。
これにより長電話を良くする人でも、気軽に格安SIMにすることができるようになり、以前よりハードルが下がりました。MVNOでは初の試みなので、詳しくはこちらを参考にしてください。
楽天モバイルの[かけ放題オプション」を徹底解説!ほんとにお得?

 

クレジットカードなしでも契約できる

MVNOの月額料金の支払いはクレジットカード支払いが原則になっていますが、楽天モバイルでは、クレジットカード・デビットカード・口座振替にも対応している数少ないMVNO。

ただし、口座振替では振替手数料として100円/月がかかりますが、それでもクレジットカード以外も支払いが出来るのは便利の一言。

 

クレジットカードを持っていない人や使わない人でも格安SIMを使いたい!というニーズはどうしてもあります。

そんな中、楽天モバイルはその点でもしっかり対応出来ている格安SIMですね。楽天市場など運営している楽天グループだけに、幅広い層が利用できるよう対応しているのは魅力的ですね。

 

1人契約するともう1人は無料!

楽天モバイルで通話SIMを申し込むと、2回線目の月額基本料あ1年間無料=タダになります!!!

厳密にいえば、通話SIMと楽天でんわのオプションを新規で申し込むと2枚目のSIMの月額基本料が1年間無料になるというもの。しかも、このサービスは家族だけというような制限はなく、家族だろうが友人だろうが、1人で複数回線申し込もうが誰でも関係なく適用されます。

 

キャリアで使っていたEメールが使えなくなる

これはどんな格安SIMを使っていても同じことが言えますが、大手キャリアで使っていたEメールは使えなくなります。

例えば、(@docomo.ne.jp)(@ezweb.ne.jp)(@i.softbank.jp)とつく大手キャリアが独自で発酵しているメールアドレスが使えなくなるので、このアドレスをメインで使っている人は乗り換える前に事前にPCアドレスに切り替えをしておくと良いでしょう。

PCアドレスとは、Gmailやyahooメールのことを言います。最近は簡単にアドレスを作ることもでき、PCアドレスであれば携帯を買えても引き続き使用できるので、便利ですよ。

 

通信速度がやや遅め

楽天モバイルは格安SIMの中でも通信速度はやや遅い程度。大手キャリアと比べると通信速度は遅くなりますが、遅すぎて使い物にならない!ということはありません。

全体的には安定した通信速度が保てているので、通常使う分には全く問題ありません。

ただ、格安SIMでもとにかく爆速がいい!ということであれば、UQモバイルがおすすめ。格安SIMの中でも長期間「爆速」を出し続けているので、安心して使えます。

参考>>UQモバイル

 

3G端末に対応していない

スマホでネットを使うには3Gと4Gがあるのですが、楽天モバイルでは3G端末が使えません。

最近のスマホであれば、ほぼ4G対応になっているので、楽天モバイルで使えないということはありませんが、昔使っていた端末をそのまま使おうと考えている人は気をつけておきましょう。

 

問い合わせの電話が繋がりづらい

楽天モバイルはコールセンターのスタッフをあまり多く配置していない関係か、平均して10分前後の待ち時間がかかります。

メールに関して言えば、約2日くらいかかってしまう。基本的に問い合わせる必要がある場合は早く対応してほしいですが、時間がかかるのはマイナスポイントですね。

 

通話SIMの場合、最低利用期間が12ヶ月必要

通話SIMの場合、開通月を1ヶ月目として12ヶ月使用する前に解約すると解約手数料が9,800円かかります。大手キャリアであれば2年縛りで同等の違約金が発生しますが、MVNOではこの手数料は高い設定になっています。

一部のMVNOではお試し期間や解約手数料が0円のところもあるので、楽天モバイルに申し込む場合は1年は使うほうが良いでしょう。

SIMの種類 最低利用期間 解約手数料(解約違約金)
データSIM なし 0円
通話SIM 12ヶ月 9,800円

 

楽天モバイルの口コミは?

口コミを見る限り大手キャリアから乗り換えをした人は、月々の支払いが相当安くなって満足しているようですが、通信速度については不満が出ています。

原因は利用者が急増したことなどが考えられます。MVNOはdocomoなどの大手キャリアの回線を間借りして、インターネットができるようになっており、ユーザーが増えれば増えるほど回線が渋滞してしまいそれによって回線速度が遅くなるということが起きます。

ですが、それでも満足度高いことは変わりないので、現在もかなりの勢いで利用者数が増えています。

 

楽天モバイルの取り扱いスマホ・タブレットは?

現在取り扱っているスマホ・タブレット・ガラケー合わせて25種類あります。

この品揃えは格安SIMの中でも随一。最新機種の格安スマホも取り揃えているので、自分にあった機種を選ぶことができます。

ぺんぎんくん
この中から好きなスマホが選べるって素敵!

 

UQモバイルを掘り下げてみる

UQモバイルの料金プランは?

 

 

UQモバイルには、おしゃべりプランぴったりプランがあります。

この2つの特徴は、基本料金の中に無料通話分もネットもコミコミになっている点です。

さらに、おしゃべりプランぴったりプランは、毎月プランを変更することも可能。自分にあったスタイルにすることもできます。

 

どのプランにしたらいいのかわからない。。

という人はプランMを選んでおけばまず大丈夫でしょう。

プランMなら、月額2,980円。大手キャリアの月額料金の平均が7,800円なので、乗り換えるだけで毎月4,820円も節約できることになります。

ぺんぎんくん
1年間なら57,840円もお得になるってすご!

 

格安SIMの中でも最速を誇る「通信速度」

UQモバイルは何と言っても、格安SIMの中でも通信速度が圧倒的に速いです。とにかく爆速!

通常格安SIMはランチタイム・帰宅ラッシュ時にはスマホを使用する人が増えるため、データ通信速度が低下します。

しかし、UQモバイルは大手キャリア並みに早い通信速度がでます。

 

格安SIMの平均の通信速度は、ランチタイム・帰宅ラッシュ時に0.25kbps~1Mbps以下が多いです。ここ最近は通信速度が速い格安SIMも増えてきましたが、それでも大手キャリアに比べれば遅いですね。

ですが、UQモバイルは平均して20Mbps以上の速度を叩き出しており、サクサクネットができます。

ぺんぎんくん
とにかくサクサクネットをしたいなら、UQモバイルなんだね

通信速度が全時間帯で安定している

UQモバイルの良いところとして通信速度が1日のどの時間でも安定している点

格安SIMは1回目の通信速度の測定時は10Mbps計測しても2回目2Mbps以下であったりと、通信速度にばらつきが結構あります。結局のところ通信速度が安定していないとアプリのダウンロードが失敗したり動画を見ようにも最初はすぐ見れたけど、途中から止まって見れなくなってしまうということが起きてしまいます。

その点UQモバイルはどの時間帯でも安定した通信速度が出せているので、スマホをストレス無く使うことが出来ます。これってそんなに気にするもの?と思うかもしれませんが、こういうところが不満の元になります。

ぺんぎんくん
大手キャリアとほとんど変わらないなんてびっくり!

 

データ容量節約機能がある

UQモバイルは、アプリでデータ容量を消費しない「節約モード」とデータ容量を消費する「高速モード」を使い分けることが出来ます。

メールやLINEなどのデータ容量をあまり使わないアプリなどであれば、節約モードを使うことで月額データ容量を消費せずにアプリを使うことができるので、節約できます。通信速度最大300kbpsですが、メールやLINEは問題なく使用できます。

 

もちろん動画やInstagramの写真など閲覧する時は高速モードを使うことで快適に見ることでもできます。ようは使い分けるをすることで賢く節約ができるのがメリットです。

 

 

UQモバイルの最低利用期間・違約金は?

UQモバイルで違約金が発生するのは、「音声プラン」と「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」の2つ。

 

「音声プラン」では、最低利用期間が設けられており契約月から1年以内に解約してしまうと解約金9,500円が発生する仕組みです。

「ぴったりプラン/おしゃべりプラン」は、大手キャリアと同じく24ヶ月以内に解約すると解約金9,500円が発生する仕組みです。しかも、25ヶ月目に解約の申し出をしないと自動更新されるため、この期間を逃してしまうとまた2年間使用しないと解約金が発生してしまいます。

 

プランの選択肢が少ない

UQモバイルでは、「5分以内の通話であれば何回でも無料のおしゃべりプラン」と「無料通話分60分~180分が付いているぴったりプラン」の2種類がメインのプランになっています。

この他にもデータ専用プランと音声通話+データ通信プランがあります。

 

人気なのが「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」。2種類のプランは14ヶ月以降は月額料金が1,000円アップするので注意が必要です。しかもデータ容量に関しては26ヶ月目以降は契約時の半分になってしまいます。

大手キャリアの時のように長く使えば使うほど割引がつくというようなことはなく、長期間契約するとデメリットのが目立ちます。

 

まとめると契約から2年まではお得に使えるが、2年目以降になると恩恵が感じられなくなります。

 

選べるスマホの選択肢が少ない

 

UQモバイルはau回線を使用しています。

そのため、docomo・SoftBankで使用していたスマホをそのまま使うことが出来ません。使えるのはauで使っていたスマホかSIMフリースマホになります。

もちろんUQモバイルではセットで購入できるプランもあり、セット購入することで初期費用をお安くできるようになっているので、乗り換えのタイミングで新しいスマホにするのも1つの方法です。

参考対応機種一覧

 

iphoneをセットで購入できる

UQモバイルでは、iphoneをセットで購入できるプランもあります。

取り扱いのあるiphoneは、「iphone SE」「iphone 5c」の2機種

スペック・コスパなど考えると現状選ぶならiphone SE一択ですね。4インチで片手で持てるサイズ感で、女性でも片手で十分に操作できます。

性能もiphone 6sと変わらないCPUを使っているので処理速度も優秀です。

 

UQモバイルの口コミは?

男性
CMでよくやっていて、今使っているのがauだから乗り換えたけど、月々の支払いが5,000円以上安くなりました!しかも通信速度はめちゃくちゃ早いから、なんで今まで乗り換えなかったんだろうって後悔したくらい良かった!

口コミの多くはCMで初めて知ったけど、これまで使っていた大手キャリアと全く変わらない!というもの。

もちろん電話をたくさんする人は注意は必要だけど、それでも月額平均5,000円以上安くなったのはお得感はすごいですね。

 

楽天モバイルはこんな人に向いている!

  1. 楽天でんわアプリを使うことで常に通話料半額
  2. 月額850円5分以内の国内通話がかけ放題
  3. 通話SIMなら楽天市場で買い物をすると常にポイント2倍!
  4. 格安スマホがとにかく安い!スマホの品揃えもすごい!
  5. 割引キャンペーンも充実!
  6. クレジットカードなしでも契約できる
  7. 1人契約するともう1人は無料!

楽天モバイルに向いている人は、豊富な品揃えのスマホから選びたい人や楽天をよく利用する人なら特におすすめです。

また、かけ放題プランも充実しているので格安SIMにしても電話もある程度する人なら大手キャリアから乗り換えをしたほうがメリットが大きいです。

もちろん全てメリットという訳ではありませんので、デメリットとメリットを見極めてから向いているか決めましょう。

詳しい乗り換え方法については、「【全4工程】楽天モバイルにMNP乗り換え方法を超簡単にまとめてみた 」に記載しているので、参考にしてみてください。

 

UQモバイルはこんな人に向いている!

  1. 格安SIMの中で最速を誇る「通信速度」
  2. 通信速度が全時間帯で安定している
  3. データ容量節約機能がある
  4. iphoneをセット購入できる

UQモバイルは、大手キャリア時と変わらぬ使い心地、爆速な通信速度で使いたい人向け。

UQモバイル最大のメリットである通信速度が速く、どの時間帯でも安定した通信品質はとにかくすごいの一言。

つまり格安SIMの中でもトップクラスに早いので、月額料金は安くしたいけど、使い勝手は変えたくないと人にはおすすめできる格安SIMです。

詳しい乗り換え方法については、UQモバイルにMNP乗り換え方法を超簡単にまとめてみた!全4工程!にまとめているので、こちらを参考にして乗り換えてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-格安SIM, 比較記事
-,

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2017 All Rights Reserved.