格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」高速通信容量使い切っても最大1Mbps!

更新日:

楽天モバイルから新料金プランの「スーパーホーダイ」が開始されました。

  • 通信速度最大1Mbps使い放題
  • 国内通話5分かけ放題

の2点が最大の特徴です。また、長期契約をすることで、最大20,000円の端末割引も適用されます。

一番の魅力はどれだけ使おうとも1Mbpsのまま使うことができる点です。これまで各格安SIMでもデータ容量を使い切れば、通信制限がかかってしまい、正直使い物にならないレベルになってしまいます。しかし、1Mbpsあれば十分使用できます。

今回は「スーパーホーダイ」の詳細をまとめましたので、参考にしてみてください。

公式サイト楽天モバイル

スポンサーリンク

「スーパーホーダイ」のメリット

「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」との違いが大きく3点あります。

  1. 通信制限でも通信速度最大が1Mbps
  2. 5分かけ放題が付いている
  3. 長期契約なら最大20,000円割引

上記の3点が通常の「組み合わせプラン」との違いになります。

 

高速通信容量を使い切っても、最大1Mbpsで通信できる

「スーパーホーダイ」の特徴の1つに、高速通信容量を使い切っても(通信制限にかかっても)最大1Mbpsで通信をすることができます

基本プランでは、そうはいきません。

高速通信容量を使い切れば最大200kbpsまで通信速度が制限されます。通信速度がかかってしまうとネットでの調べ物や動画・ゲームはほとんど使い物になりません。問題なく使えるアプリはメールやLINEなどに限られます。

しかし、「スーパーホーダイ」なら高速通信容量を使い切っても、最大1Mbpsで使い続けることができます。

 

最大1Mbpsあればどれくらい使えるのか?

正直最大1Mbpsや200kbpsって言われても、詳しくないからわからないという人もいるでしょう。

1Mbpsあれば、普段スマホで行う操作はほぼ問題なく使用できることがわかりますね。

もし、通信速度が200kbpsに制限されてしまうとほとんどストレスを感じてしまうでしょう。

ぺんぎんくん
通信状況によっては1Mbpsを下回ることもあるみたいだから、あくまで参考だね

 

5分かけ放題が標準装備!

「スーパーホーダイ」では、月額基本料の中に5分かけ放題オプション(月額850円)が最初から含まれています。楽天でんわアプリを使っての国内電話であれば、5分以内何度でもかけ放題になります。

例え5分以上電話をしても楽天でんわから電話をかければ「30秒/10円」と料金を節約することができるので大丈夫。

基本プランにかけ放題を付ける方法もありますが、最初からついているのは緊急時の電話などでも料金を気にせず連絡できるので安心ですね。

 

2年or3年の長期契約で最大20,000円の割り引き

スーパーホーダイでは長期契約を合わせてすると最大で20,000円割り引きが適用されます。格安スマホによってはほぼタダで手に入れることもできます。

ZenFone GOを3年の長期契約なら0円で手に入れられます。さらにiphone SEなら19,800円で使うこともできますよ!

 

通常では考えられないほどの割り引きキャンペーンです。スマホを買ったら3年は絶対に使う!という人ならかなりの魅力です。

しかし、スマホを定期的に変える、とりあえず格安SIMを使ってみたいという人は申し込まない方が無難でしょう。最低利用期間以内に解約すると契約解除料がかかってしまいます。

 

「スーパーホーダイ」のデメリット

 最大1Mbpsだが、混雑時には最大300kbpsに制限される

実は「高速通信容量を使い切っても通信速度最大1Mbps」とありますが、通信が混み合う時間帯(12:00~13:00と18:00~19:00)の時間帯は大きく速度が制限されてしまいます

つまり、高速通信容量を使い切った状態でのランチタイム・帰宅ラッシュ時は基本プランと変わらないということですね。

300kbpsではメールやLINEのテキストメッセージ程度くらいでないと使い物になりません。Twitter・Instagramなどの写真はほとんど見れないと考えてください。

ぺんぎんくん
ということは、ランチタイム・帰宅ラッシュの時はほとんど使えないってことか。。

 

5分かけ放題は標準だが、かけ放題(無制限)には契約できない

スーパーホーダイの魅力の1つの5分かけ放題ですが、これを「楽天でんわ かけ放題」に変更することはできません。

電話をいつも5分以上するからかけ放題のオプションに変更したくても、スーパーホーダイでは、5分かけ放題のみです。

 

もし、5分以上電話をすることが多いなら基本プラン+「楽天でんわ かけ放題(無制限)」で契約することをおすすめします。例えオプションを追加でつけても、トータルでは節約できます。

 

長期契約を途中で解除すると契約解除料がかかる

メリットの1つの長期契約ですが、実はデメリットもあります。

見て分かる通り長期契約ができるスーパーホーダイの2年契約・3年契約を契約期間内に契約解除してしまうと、高額の契約解除料が発生してしまうデメリットがあります。

最大20,000円の割り引きのメリットはかなりの魅力ですが、起こるのが実際使ってみて想像以上に使えなかった(速度が遅い)など、契約してから解除するパターンが一番もったいないです。

よく考えてから選びましょう。

ぺんぎんくん
3年契約でも13ヶ月目以降に解約すれば、20,000円の割引と相殺できるからそれまで使うのも1つかもね。

 

「スーパーホーダイ」の料金プラン

スーパーホーダイの特徴は、1年目と2年目の料金プランが違う点です。

楽天会員なら1年目は月額1,000円割引が適用されますが、2年目は月額1,000円割引がなくなります。2年目から少し高くなることも考慮しておきましょう。

スーパーホーダイは基本プランに比べると少し割高な料金プランですが、最初から5分かけ放題(月額850円)が付いていることや長期契約で最大20,000円の割引が適用されることを考えると十分メリットがあります。

また、ダイアモンド会員なら月額基本料からさらに500円割引が適用されるため、かなり安くできます。

 

注意点楽天会員前提のプラン設定になっているので、楽天会員になっていない場合は事前に契約しておくとスムーズに契約できます。

□■楽天カード■□
楽天カード市場でお得なクレジットカード

 

総括

楽天モバイルのスーパーホーダイは、高速通信容量を使い切っても最大1Mbpsで通信ができたり、長期契約で最大20,000円の割引が適用されたりとメリットが多くあります。

しかし、ランチタイム・帰宅ラッシュ時には最大300kbpsまで通信速度が制限されてしまうデメリットもしっかりと考えた上でプランを選ぶと満足できる格安SIMライフをおくれます。

よく読まれている記事

1

LINEモバイルに乗り換える方法を全4工程にまとめて解説していきたいと思います。 せっかく乗り換えようと思っても、やっぱり難しくて、大変なイメージがありますよね?さらに、MNP・APN設定?と言われて ...

2

  UQモバイルに乗り換える方法をたったの4工程にまとめて解説していきたいと思います。 せっかく乗り換えようと思っても、難しく・大変・素人には無理!と言ったイメージがありますよね?さらに、M ...

3

やっぱり気になるiphoneの新型「iphone 8」 例年9月ごろに行われるAppleの新作発表会でiphoneがお披露目されますが、今年2017年は何と言っても「iphone」発売10周年! 今ま ...

4

Appleから遂にiPhoneX(テン)は2017年9月13日(午前2時)に発表され、11月3日に発売開始されることが決まりました。 毎年新しいiPhoneが出るなか、今年は10周年の意味を込めて、i ...

-格安SIM, 楽天モバイル

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2017 All Rights Reserved.