楽天モバイル

楽天モバイル「スーパーホーダイ」を大幅リニューアル 基本料金1480円から

投稿日:

https://celvie.info

2018年6月14日楽天モバイルは格安SIM(MVNO)からMNOへ大きく転換するため、メインプランである「スーパーホーダイ」のプランを大きくリニューアルしました。

以前からスーパーホーダイは提供していましたが、内容が大きく変更になりました。

楽天モバイルのスーパーホーダイの最大の特徴は、

  1. 高速通信容量を使い切ったあとでも最大1Mbpsで使い放題
  2. 10分以内の国内通話かけ放題

今回は楽天モバイルのスーパーホーダイが以前とどのように変更されたかについて、詳しくお伝えしていこうと思います。

公式サイト楽天モバイル

スーパーホーダイのプラン内容が超パワーアップ

横スクロールします。
プランSプランMプランLプランLL(新設)
旧プラン月額基本料楽天会員1,980円2,980円4,980円
非会員2,980円3,980円5,980円
新プラン楽天会員(3年契約なら)1,480円2,480円4,480円5,480円
楽天会員+ダイアモンド会員980円1,980円3,980円4,980円
非会員2,980円3,980円5,980円6,980円
旧プランデータ容量2GB6GB14GB
新プラン2GB6GB14GB24GB
旧プラン通話5分以内の国内通話かけ放題
新プラン10分以内の国内通話かけ放題

楽天モバイルのスーパーホーダイが6月14日から大幅にリニューアルし、10分間の国内通話かけ放題がついて最安1,480円で2年間使えるようになりました。

では、スーパーホーダイとはどんなプランなのかおさらいしてみます。

 

スーパーホーダイとは?

出典:楽天モバイル

  • 高速通信容量を使い切っても最大1Mbpsで使い放題
  • 10分以内の国内通話がかけ放題
  • 最低利用期間が1年/2年/3年と選べる
  • 2年/3年を選ぶと2年間ずっと同じ月額基本料
  • データ繰り越し可能
  • かけ放題後の通話料が10円/30秒

最大の特徴は、「高速通信容量を使い切っても最大1Mbpsで使い放題 ・10分以内の国内通話がかけ放題」です。

これまでのスーパーホーダイ大きく違う点は、かけ放題が5分から10分と倍の通話時間の拡大・最低利用期間を選べ2年/3年を選ぶことで2年間同じ基本料金になりました。

これまで標準でかけ放題がついているのは、Y!mobileとUQモバイルの2社のみ。

イワトビ先生
他の格安SIMと比べてもかけ放題が基本プランに入ってるからお得なんだ
  • Y!mobileは10分以内の国内通話かけ放題
  • UQモバイルは5分以内の国内通話かけ放題 か 60分・120分・180分/月のかけ放題

ですが、今回楽天モバイルが10分以内の国内通話かけ放題を発表したことでかけ放題が標準搭載されている格安SIMが3社に増え、選択肢が広がりました。

ペンタくん
最初からかけ放題がついてるお得な格安SIMが3つなら、この中から選べばいいんだね!

 

楽天モバイルのスーパーホーダイの料金表

出典:楽天モバイル

スーパーホーダイのプランは、プランS/M/L/LLの4種類のデータ容量があります。

すべてのプランで、

  • 高速通信容量を使い切ったあとでも最大1Mbpsで使い放題
  • 10分以内の国内通話かけ放題

2つの機能が基本プランに入っていて、楽天会員で3年契約をした場合、2年間ずっと1,480円から使うことができます。

楽天のダイアモンド会員なら1年目はさらに毎月500円OFFにもなり、980円という破格の安さで楽天モバイルを使うことも可能です。

Y!mobileとUQモバイルは、2年目に1,000円基本料金高くなってしまうデメリットがありますが、楽天モバイルでは2年間ずっと同じ基本料金で使えるメリットがあります。

 

また、現状では通信速度が他の2社に及ばないため、ネットを快適に使いたいならY!mobile・UQモバイルを選択しておいたほうが無難。

ただ、1Mbpsで使い放題というのはかなりの魅力のため、ご利用状況に合わせて選択するといいでしょう。

高速通信容量を使い切っても最大1Mbpsで使い放題ですが、注意点でランチタイム(12:00〜13:00)と帰宅ラッシュ時(18:00〜19:00)は最大300kbpsに制限がされるため、いつでも快適というわけではありません

 

以前のスーパーホーダイとの変更点は?

変更点は、大きく4つ

  • 5分から10分以内の国内通話かけ放題に拡大
  • 3年契約にすると月額1,480円から利用可能
  • さらに、ダイアモンド会員なら各プランから500円OFF
  • データ容量にプランLL(24GB)が追加

変更点としては、提供しているサービスの内容の充実+低価格で始められるようにした点でしょう。

旧スーパーホーダイも「5分以内の国内通話かけ放題」と「高速通信容量を使い切ったあとでも最大1Mbpsが使い放題」が目玉のプランでしたが、

新スーパーホーダイは、「10分以内の国内通話かけ放題」と「3年契約なら基本料からさらに500円OFF」とさらに内容が良くなりました。

長期契約は、ちょっとという人もいますが、最近はスマホを2年で乗り換えしなくても十分使えますし、2年周期でスマホを変えない人はメリットが大きいプラン変更になっています。

 

楽天モバイルとY!mobileとUQモバイルとの比較

これまで楽天モバイルは格安SIM(MVNO)として運営していましたが、2019年10月からMNOとなるべく着々と準備をしています。

今回のスーパーホーダイの大幅リニューアルは、大手携帯会社で月額のスマホの料金が高いから乗り換えたい人サブブランドのY!mobileとUQモバイルに流れている層を取り込むための大幅なリニューアルといえるでしょう。

スーパーホーダイのプランと似ているY!mobileとUQモバイルを比較してみましょう。

 

Y!mobileの特徴と料金プラン

Y!mobileのプランはスマホプランS/M/Lの3つあり、2GB・6GB・14GBの3つのデータ容量があります。

特徴は、

  • 10分以内の国内通話かけ放題
  • 格安SIMではなく第四のキャリア
  • SoftBankの通信回線をそのまま使える
  • 実店舗が全国にある
  • 専門スタッフがいるので、疑問があればすぐに聞ける
  • 実際に端末を触れる

Y!mobileはsoftbankのサブブランドで、softbankと同じ通信基地使えるため通信速度が早く・一日中安定したネットができるのが特徴です

また、これまで10分以内の国内通話かけ放題はY!mobileだけのポイントでしたが、今回楽天モバイルも 10分以内の国内通話かけ放題を発表。

10分以内のかけ放題は、楽天モバイル Y!mobileの2社が基本プランに含めて提供することになりました。

電話をよく掛けるなら、楽天モバイルとY!mobileは必ずチェックすることをおすすめします。

また、今使っているiPhoneやAndroidのSIMフリー端末から乗り換えれば、最大14,400円割引キャンペーンがあります

毎月600円OFF×24ヶ月と超お得キャンペーンなので、ぜひこの機会を逃さないように!

 

 

UQモバイルの特徴と料金プラン

UQモバイルのプランは、「おしゃべりプランぴったりプラン」と「データ高速とデータ無制限」の大きく4つのプランがあります。

おしゃべりプランぴったりプラン」の特徴は、

  • 基本プランに最初から5分かけ放題がついている
  • おしゃべりプランは、5分の国内通話無料
  • ぴったりプランは、プラン別に60分/120分/180分のかけ放題
  • 2台目以降は、月額500円OFF(家族で乗り換えに最適)
  • データ繰り越し可能
  • 低速モードと高速モードを切り替えられる

UQモバイルは、auのサブブランドで格安SIMでも特に通信速度が早いと評判です。

実際に乗り換えて使っていますが、外出先でも平均して20Mbps以上の速度がでます。

Youtubeを快適に見るために必要な速度が、2~5Mbpsと言われているので、十分すぎるくらいの速度が出ていることがわかりますね。

出典:格安SIMの通信速度計測

1時間毎に計測しているグラフを見てわかる通り、ランチタイムや通勤ラッシュ時でも一定の通信速度が出ています。

 

UQモバイルはかけ放題が2つある?

楽天モバイルとY!mobileの10分以内の国内通話無料には及びませんが、UQモバイルのかけ放題は2つあります

おしゃべりプランが5分以内の国内通話かけ放題ですが、ぴったりプランはデータ容量別で60分/120分/180分を連続通話で使うことができます。

電話する回数は多くないけど、1回の電話が長い人にぴったりなプランです。

 

5分以内の電話ならいいですが、5分を超えると30秒ごとに20円の通話料が別途かかります。

つまり、5分を超えると普段より高い通話料がかかってしまうデメリットもあります。

イワトビ先生
UQモバイルなら使い方によってかけ放題のプランを選択できるのもUQモバイルのいいところだね。

公式サイトUQモバイル

 

まとめ

楽天モバイルのスーパーホーダイが大幅リニューアルされて、魅力がたくさん増えました。

似たようなプランを出しているY!mobileとUQモバイルと比較してみましたが、どの格安SIMもメリットとデメリットがあります。

今の使い方に合わせて選択することが大切ですよ。

ポイント

UQモバイルでは、専用ページ からおしゃべりプランS/M/L・ぴったりプランS/M/Lのいずれかを選んで、

対象のスマホを申し込むと最大13,000円を現金でキャッシュバックするキャンペーンを実施中。

さらに、SIMカードのみでも最大10,000円の現金キャッシュバックを実施しています。

ネットから申し込めば事務手数料3,240円も無料になり、キャッシュバックも貰うことができるため非常にお得

最大13,000円キャッシュバックはこちら:専用ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぺんぎんくん

格安SIMメインで記事を書いています。「日常生活がちょっと便利になるもの」や「節約できるもの」について記事を書いています。

-楽天モバイル
-,

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.