格安SIM 楽天モバイル

楽天モバイルのスマホが壊れた!すぐに機種変更する手続きの流れと注意点は?

更新日:

楽天モバイルでスマホを何ヶ月も使い満足していたところ、スマホを誤って落としてしまい、電源が入らなくなってしまった。

しかも端末保証もつけておらず、メーカー保証も切れているという状況、正直かなり困ってしまう状態ですよね?

スマホが手元に何日もない状況では、生活する上でも支障があるので、緊急性が高いです。

そんなとき用に、すぐに機種変更ができる手続きの流れと注意点をまとめいますので、参考にしてみてください。

公式サイト楽天モバイル

【最短】機種変更の流れ1

今すぐにでも機種変更をしたい場合の方法がこちらです。

楽天モバイルの実店舗があることが条件になるため、近くにない場合は必然的にWebからのお申し込みが最速になります。

全国店舗一覧:https://mobile.rakuten.co.jp/shop/

  1. 楽天モバイルの実店舗に行く
  2. 店員にスマホが壊れたことを説明
  3. 壊れたスマホに刺さっているSIMカードのサイズを確認してもらう
  4. SIMカードのサイズが合うスマホから、新しいスマホを選ぶ
  5. SIMカードのサイズが違う場合、交換に3,000円(税別)がかかる
  6. APN設定(ネットワーク設定)をしてもらい完了

最速の方法にはなりますが、手数料がかかってしまうデメリットがあります。

どうしても早くスマホを手元にほしいという場合は、この方法が一番はやいです。

 

【事務手数料・送料無料】機種変更の流れ2

つぎの方法は最速では無いですが、近くに楽天モバイルの実店舗がない場合、数日待てる場合の流れです。

この方法では事務手数料・スマホの送料が無料になる特典があるため、よほどの緊急性が無い限りこちらの手順でいいでしょう。

  1. 楽天モバイルのメンバーズステーションにログイン
  2. 機種買い増しサービスのお申し込みをクリック
  3. 機種変更するスマホを選ぶ
  4. 申し込みをする(お客様情報/住所/支払い方法等)
  5. 数日でスマホが届いたら、今まで使っていたスマホの電源をOFF
  6. 旧スマホのSIMカードを抜く
  7. 新スマホにSIMカードを差し込む
  8. 電源を入れてSIMカードが認識するか確認
  9. APN設定(ネットワーク設定)をする

 

楽天モバイルのメンバーズステーションにログイン

楽天モバイルの機種変更をする場合は、お申し込みメンバーズステーションからログインをする必要があります。

楽天モバイルの公式サイトからログインします。

 

機種買い増しサービスのお申し込みをクリック

楽天会員のアカウントでログインできれば、機種買い増しサービスのお申し込みをクリックをして

機種変更をする画面に進みます。

 

機種変更をするスマホを選ぶ

ここで注意なのが、壊れたスマホで使っているSIMカードのサイズを確認することです。 SIMカードのサイズが違ってしまうと1からやり直しになってしまうので要注意。

利用中のSIMカードのサイズ確認

 

申し込みをする(お客様情報/住所/支払い方法等)

機種変更をするスマホが決まったら、申し込みをします。

ここでは、自分のお客様情報/住所やお支払い方法(クレジットカード)の情報を入力します。

 

スマホが届いたら、SIMカードの入れ替えをする

旧スマホのSIMカードを抜く

壊れたスマホのSIMカードをSIMピンを使って抜きます。

基盤に情報が書き込まれているので、可能な限り触らないようにします。

 

新スマホにSIMカードを差し込む

 

電源を入れてSIMカードが認識するか確認

画像のようにSIMカードが挿入されていませんやSIMなしになっていると、通信ができないので、

認識していることを確認します。

 

APN設定をする

この設定を忘れてしまうとインターネットができないため、必ずします。

公式サイトのAPN設定からiPhoneとAndroidの設定方法が記載されているので、こちらで確認しながら設定をします。

 

機種変更には2つの方法がある

  • 楽天モバイルで格安スマホを購入する
  • Amazonや楽天でSIMフリースマホを購入する

以上2点の方法があります。

特に今回のような緊急性が高いものであれば、楽天モバイルで使用可能なスマホを選んだほうが確実。

SIMフリースマホを購入しても、間違って通信規格など合っていないものを買ってしまったら、SIMカードをいれても使えないということになりかねません。

対応機種の一覧はこちら:対応端末

 

楽天モバイルで購入する場合の特典【Web限定】

楽天モバイルは機種変更をネットから機種変更の手続きをすると事務手数料・送料が無料にできます。

スマホが壊れたという場合は、店舗に行けるなら行ったほうが店員さんが対応しれくれ、確認なども店舗側がしてくれるので、安心です。

店舗が近くにない手順も簡単なので、自分でするという場合は、無料にできるメリットがあります。

手順も簡単で、難しくないので、こちらからする人が増えています。

 

機種変更の注意点

  • 機種変更をするスマホと旧スマホのSIMカードのサイズが合っているか確認
  • データの移行は、自分で行う
  • ドコモの端末以外は要注意

 

機種変更をするスマホと旧スマホのSIMカードのサイズが合っているか確認

注意点として、一番なのがSIMカードのサイズです。

SIMカードは「電話番号・契約内容」が記載されていますが、スマホごとにSIMカードのサイズは違う場合があります。

標準SIM・microSIM・nano SIMの3種類あり、もともとがどのSIMカードを使っているのかしっかりと確認してください。

 

データの移行は、自分で行う

機種変更でデータが移行されるのは、あくまで電話番号と契約情報のみ。

そのためアドレスや写真・LINEなどのデータは、新しいスマホにSIMカードを差し込んだだけでは、移行されません。

あくまで自分でデータを移行する必要があります。

■LINEのデータ移行
こちらに詳しく記載されているので、参考にしてください。
失敗しない、機種変更時にLINEを引き継ぎする方法【iPhone・Android対応】

 

ドコモの端末以外は要注意

au/softbankのスマホもSIMロック解除をすれば使えるようになってきましたが、楽天モバイル(ドコモ回線)の電波に対応していないスマホがまだまだ多いです。

基本的な考えとしては、楽天モバイル(ドコモ)で販売されているスマホを使えば、問題ないと覚えておけば大丈夫です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-格安SIM, 楽天モバイル

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.