2018年買ってよかったもの 本音で選んだアイテム33選

【2018】パソコン周りで買ってよかったもの・はかどるもの14選!

買ってよかったもの
スポンサーリンク

普段パソコンを使っている環境ってやっぱり充実度が高ければ高いほど良いですよね。
このアイテムを買ってみたらビビるほど便利になった!生活が捗る!

などなど便利過ぎてヤバイものを紹介していきます。

ちなみに買うのはもっぱらAmazon。プライム会員を最大限に使ってほしいものがあればすぐにポチってしまうのをどうにかしたい(笑)

※2017年5月26日 4品追加

※2018年4月25日 1品追加

ぺんぎん教授
ぺんぎん教授

Amazonで送料400円を無料にする方法って知ってるかい?

Amazonでは2,000円以下の商品だと送料が400円かかります。それにもし、3日以内に届くお急ぎを使うとするとさらに別途500円もかかります。

損している感じがありますよね?

プライム会員の月額は400円なので、月に1度以上Amazonで商品を買う人は確実に登録しておくべきです。この他にも月額400円で、「映画見放題」「100万曲以上聴き放題」「本読み放題」の特典付き。

プライム会員を知らないままAmazonを使い続けるのは損なのでぜひ。

\送料無料・お急ぎ便無料/

FILCOの赤軸・テンキー無しキーボード

キーボードってと思われるかもしれないが、会社で安いキーボードを使ってからこのFILCOのキーボードを使ってみるとまるで飛ぶような気持ちよさで文字が打ててしまう

キーボードの入力がてこんな気持ちいいと初めて思ったのが、FILCOMajestouch 2 Tenkeyless

まず、キーボードの音が違う。スコスコスコスコって感じで打てるので、最初はキーが軽すぎで驚く。

会社ではテンキーありを使っていたので、テンキーありが良いかなと思っていたが、場所を取るしせっかくなら、テンキー無しを選んでみたが、これが正解だった。

自分でもテンキーがないと不便かと思っていたが、思いの外テンキーなしでもキーボード上の数字のみで、やっていけることに気づけた。

普段から数字入力が多い人にはもちろんテンキーありがおすすめ。

ただテンキーをそこまで必要としない人ならこれのがおすすめ。

 

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

仕事柄長時間マウスを使うため、手首が痛く腱鞘炎になってしまった。

そこで評判のLogicoolのトラックボールM570tを購入して使ってみたらかなり使い勝手良かったので、ランクイン。

普通のマウスと違うのが、青いボールを親指でコロコロさせてマウスを動かすという使い方。

この方法が腱鞘炎予防に効果てきめん

手首を動かさずマウス操作できる快適さに慣れてしまうと、通常のマウスはむしろ操作しづらい感じになった。

実際会社では普通のマウスを使っていたが、トラックボールに慣れてしまい仕事が捗らないと思ってからは、会社用にももう一つ購入してしまった。

大画面を使うのにも適しているため、画面の端から端まで一度に移動できてしまうし、マウスにショートカットの戻る・進むなどもあるのでネットサーフィンもらくらく出来る。

会社や自宅で大画面で使用している人には、特におすすめ

新型トラックボールなら、さらに筋肉にかかる負担が軽減!

トラックボール歴5年以上がレビューするロジクールMX ERGO
マウスって何でもいいと思っていませんか? トラックボールを使えば、仕事の効率化が半端なくできます。 私自身M570→M570tと6年以上使ってきたトラックボールマウスを今回トラックボールM570tの後継機で、フラッグシップモデル...

 

スポンサーリンク

JBL FLIP3 Bluetoothスピーカー

音楽やYouTubeの音をディスプレイのスピーカーで聞いていたがやはり音が良くない。

そこでこのスピーカーを購入したが、家で聞く音楽が確実にワンランク上がった。

どうせ聞くならやっぱりいい音で音楽を聞きたいと思い購入したのがこちら。

Bluetooth接続で、置く場所は選ばずIPX5の防滴にも対応しているので、BBQなどの屋外で遊ぶ時に一緒に持っていくことも出来てしまう。

小さくて音質の良いスピーカーといえば、Boseが思い浮かぶ人も多いだろうが、JBL FLIP3は、このサイズ感・価格帯で最もコスパのいい商品だと思う。

もちろんBOSEのスピーカーも人気なので、要チェック

 

Anker PowerPort 4 (40W 4ポートUSB急速充電器)

iphone7 plusやBluetoothイヤホン・モバイルルーター・モバイルバッテリー、多くのガジェットを使っていると充電を一つ一つするのが時間もかかるし、地味に面倒な問題。

そこで、まとめて急速充電ができるものはないかと探して見つけたのが、これ。Anker PowerPort4

旅行や出張など時間を無駄にせず持ち回りの電子機器を一気に充電できてしまうので、正直かなり満足度の高い商品。

試しにiphoneの充電器とAnker PowerPort4を比べてみたのが、こちら。

 

iPhoneの通常の充電器は5%充電させるのに約12分
Anker PowerPort4を使うと5%充電させるのに約4分30秒程度で充電が可能約1/3の時間で充電できてしまうので、出先などの少ない時間でたくさんの充電が出来るので非常におすすめ。

最近では、パソコンもMacBook Pro2017に替えたこともあり、ANKERのType C対応の充電器に替えました。

こちらも1つの充電器でiPhoneやポケットWi-Fiなど一気に充電できるので非常に重宝しています。

豆知識でType CからライトニングケーブルでiPhoneを繋げば急速充電ができ、30分で50%まで充電ができます。

 

TP-Link Archer C9 無線ルーター

これまで、NECのAtermWG1400HPを使ってましたが、Wi-Fiが安定せず定期的に再起動をしないとうまくWi-Fiが飛ばない現象が発生していました。

そこで思い切って海外の評判のいいTP-LINKに変えてみたところ、驚くほどの爆速になった無線ルーターがTP-Link Archer C9

■家の環境■

  • SoftBank光 マンション
  • スーパーハイスピード(IPv4 PPPoE)

1GBの回線を契約していますが、大本の回線を各家庭に光回線を分岐しているため、実測値はかなり悪いです。

これまでNECのAtermWG1400HPではダウンロードの速度が20~40Mbpsでたらいいほう。

 

しかし、ルーターを入れ替えてからダウンロードが約10倍以上の400Mbps以上にもなりました。

正直ここまで変わるとは思っても見なかったので、驚きしかありません。

Youtubeなど見るのも目にみえて再生される時間までが短くなるなど、快適この上なく本当にこのルーターに変えてよかった買い物ですね。

 

国内シェアで言えばバッファロー・NECなどがいいが、このTP-Link Archer C9は海外のメーカーではあるが、設定のしやすさ・画面の見やすさ・アプリで設定が出来る簡易化など初心者でも簡単に設定が出来てしまうという点も高評価なポイント。

 

BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク 3TB


うちの場合は、TP-LINKにUSB接続にして簡易NASとして使用。

実際USBのが転送速度などは速いが、Macbook Proを使っている都合上USB タイプCの端子がついていないので、NASのが自由度が高く便利。

iPhoneからでもNASに接続できるので、写真・動画の原本を保存しておくことで容量も十分余裕ができたのが、導入してよかった点。

 

Bluelounge CableDrop(ブルーラウンジ ケーブルドロップ)

デスク周りにはコードがどうしても散乱してしまう傾向にあったが、これを使い始めてからコード類が散乱することがなくなり、デスク周りがスッキリした。

ちょっとしたことかもしれないが、コードが机の上に無造作に置かれているよりも決まった位置にあったほうが整理整頓でき、散らからない習慣にもなる。

 

スポンサーリンク

ネオジウム磁石

1円玉くらいの磁石ですが、このネオジウム磁石が地味に活躍している。

iphone7 plusを使っているが、デスクで充電しようとすると、ライトニングケーブルが机から落ちないようにするとどうしても散らかったようになってしまう。

Bluelounge CableDropは、挟む手間がありますがネオジウム磁石はくっつけるだけ!

同じじゃないの?と思うかもしれませんが、これが思っている以上に便利。

だって近づけるだけなんですよ?

私が持っているマイクロUSB端子は磁石にくっつかないので、 Bluelounge CableDropを使っていますがライトニングケーブルはネオジウム磁石一択。

 

キッチン用アルコール除菌スプレー フマキラー

デスクを使っているといつの間にかホコリなどが溜まります。私はご飯もこの机で食べることもあるので、いつの間にかご飯の食べかすなどが飛んでしまっていることもしばしば。

そんな時にキッチン用アルコール除菌スプレー

 

スプレーをシュッと吹きかけて、布でサッと拭き取るだけで1発で綺麗にできます。

しかも100%天然成分で作られているので、万が一口にしても安心できるのもポイント。

ドラッグストアで買ってからは毎日使っている買ってよかったものです。

 

グリーンハウスのモニターアーム

ディスプレイアームが安かったから買ってみたが、これは買いでした。

モニターアームを取り付けることでディスプレイを移動することができるようになったので、今までよりかなり広々使えるようになります。

画像を見ていただくとモニターの下にキーボードをしまうことが可能。

さらに、映画など見たいときは、画面を前に出して見やすくすることもできます。

最初はこんなのいらないだろーと思っていましたが、今では必須のアイテム。

効率化したい!という人は、持っておくことをおすすめしたい

【レビュー】Amazonで高評価!グリーンハウス モニターアームを実際に設置
デスク周りでディスプレイの足元がどうしてもホコリはたまるし、配線も隠せないし綺麗じゃないので、PC周りで便利なものがないかな~と探していたら安くて便利そうなアイテムを発見。 モニターアームを使えばきれいになりそうということで、グリーン...

 

BOSE QuietControl 30(QC30)

BOSE QuietControl 30を実は購入したんですが、ヨドバシカメラで視聴したところ一目惚れしてしまいました。

正直iphone7 plusでBluetoothのイヤホンを探しヨドバシカメラをうろちょろしていると、気になって音を聞いてみると耳にはめた瞬間周りが静寂に包まれた感覚になりました。

正直 え???

音が消えたので、耳鳴でも起きたのか錯覚を覚えた程

世界最高水準のノイズキャンセリング機能搭載で電車の騒音や人の話し声などのノイズを相殺して、音楽に集中できる環境を作ってくれます。

もちろんノイズキャンセリングをしすぎても危険なこともあるので、その点は手元にあるコントロールでノイズキャンセリングのレベルも調整できます。

音質もBOSE特有の重低音が効いている、聴き応えもあります。Bluetoothもブツブツ切れるようなこともなく、至って快適に使えています。

ワイヤレスイヤホンをお探しであれば、ぜひ試して欲しい一品。

値段もイヤホンにしては高いですが、値段以上の価値はあります。

Bose Quietcomfort 30を1年以上使ってよかった点・イマイチだった点をレビュー
Bose Quietcomfort 30を購入してから1年以上経ちましたが、数週間使ったではなく1年単位で使ったレビュー。 まずノイズキャンセリング機能のワイヤレスイヤホンと言えば、「Bose Quietcomfort 30」と言われ...

 

LEDデスクライト TaoTronicsアルミ製電気スタンド

今年からデスク環境にMacも追加した。どうしても記事の執筆時間が夜遅くになってしまうことも多く、暗い部屋で作業することが増えたため、LEDライトを購入。

買ってみたが、これは非常に満足度が高いです。

調色・調光が簡単にでき、場所もほとんど取らないため、今ではなくてはならないアイテム。

もちろん作業だけでなく勉強や本を読むときにも活躍できるので、持っておくと便利なライトです。

 

 

サンテ メディカル12 疲れ目専用目薬


ほとんど職業病レベルですが、毎日パソコン、スマホを見ているせいか目の疲れがハンパない。

毎日夕方には目がしょぼしょぼになってしまうため、藁にもすがる気持ちで使ってみると、

思った以上に目の疲れが取れ驚きました。

目の疲れがあるなら、常備しておくべし

 

Zoff(ゾフ)のブルーライトカットメガネ「PC ULTRA」

サンテの目薬同様、疲れ目対策。

こちらも疲れ目対策で購入しましたが、かけてみて想像以上にPCやスマホのブルーライトが強いことに驚きます。

数日PCメガネをかけて生活すると、目の疲れがかなりマシになっていることに気づきます。

 

原因不明の頭痛や睡眠の質が悪いと感じている人は一度、PCメガネを使ってみるといいです

以外にブルーライトが原因ということもありますよ。

 

まとめ

ここ半年くらいで購入したものをピックアップしてみましたが、最近のガジェット類の進化が止まらないことが身にしみて感じる。

やっぱり仕事の環境・自身のPC周りを快適にすると使っていて満足度が違います。

便利なグッズに囲まれると生活の質もグッと上がりますし、一つお気に入りのものがあればそれだけで良いです。

コメント