買ってよかったもの・生活が捗るものを2019年で一挙まとめ

MOFT Xレビュー|世界最薄なスタンド兼落下防止のニューアイテム これからはこれがスタンダード

スポンサーリンク
ガジェット

MOFT Xをクラウドファンディングで申し込んでから早3ヶ月・・・。中国から発送されて手元まで約2週間もかかりましたが、どうにか手元に届きました。

既に先行レビューしている人もいますが、早速レビューしてみたいと思います。

MOFT Xの特徴

ポイント
  • 世界最薄4.7mmの折りたたみ型スマホスタンド
  • 縦・横置きの両方に対応
  • 落下防止アイテムとしても使える
  • MOFT Xにカードを3枚入れられる
  • スキミング防止に対応
  • 500回まで貼り直し可能

MOFT Xは、世界最薄4.7mmかつスマホスタンド、落下防止の多機能なアイテムです。

iPhone6からバンガーリングを使っていましたが、金具の部分が出っぱっているので、iPhoneを机に置いても水平にならないのでガタガタするのがスマートじゃなくいつもこれがどうにかならないかなぁーと思っていました。

今回クラウドファンディングで薄くて、スマホスタンド縦・横置きの両方に対応・カードも収納可能という多機能なMOFT Xに惹かれて申し込んで見ました。

MOFT XをiPhone XSに装着してみた

嬉しくて同梱物の写真を取る前に装着してしまいました。

MOFT Xの同梱物は、下記の4つです。

  • MOFT X本体
  • 専用粘着シート(iPhone 11などの特殊ガラスフィルムに直接つける場合に使う)
  • 専用磁石シート
  • 説明書(クリアシート)

iPhone 11用のものを購入しましたが、iPhone XSでもぴったりなサイズ。

今回購入したのが、グリーン

横にしてみるとその薄さがわかりますが、とにかく薄い。

これまでバンガーリングを数年間使ってきましたが、いくら薄いタイプでも5〜6mm程度の厚さがあり、しかも平置きするとぐらぐらしてしまうデメリットがありました。

MOFT Xはそんな折りたたみ型スタンドなので、そのデメリットがありません。

MOFT Xを立ち上げるとこんな感じになります。角度は60度

人間工学的にスマホを縦向きに置いたときに一番見やすい角度・操作しやすいようになっています。

TwitterやInstagram・ネット検索など縦向きに置きながら操作できるのはこれまでに見たことがありませんでした。

折りたたみ型スタンドを出すとカードを3枚まで収納できるスペースが見えます。

ここはスキミング防止機能も施されており、カード情報を抜き取られる心配もありません。

カードを入れるとこのようになります。折りたたみスタンドを出している状態は見えますが、畳んでいる状態では見えないようになっています。

横置きにしてもかなり安定しています。

バンガーリングのように好きな角度にはできないですが、MOFT Xの場合は机など平面との接触面が広いので安定感はMOFT Xのがしっかりとしています。

スポンサーリンク

MOFT Xを数日間使ってみて

良かった点として、1点目は「薄い」ということ。

これまでバンガーリングでは、どうしても平置きするとグラグラしてしまい安定感がありませんでした。

また、スキニーなど履いている日にポケットにしまおうとするとバンガーリングがポケットのふちに引っかかってしまうことがあり、ちょっとしたところが不便でした。

2点目は、「カードを収納できる」ところ。

ここ最近はキャッシュレス決済が浸透してきたこともあり、PayPayでほとんど支払いができるし、、Suicaで電車も乗れるのでほとんど財布はいらない状態でした。

MOFT Xを使うことで、財布に入っていた運転免許証や保険証・クレジットカードをMOFT Xに入れてしまえば近くに散歩に行くときには全く困らず、iPhoneさえ持っていれば事足りるようになりました。

3点目は、「落下防止機能かつ最適な角度が計算されている」ところ。

MOFT Xは、人間工学に基づいてスマホを見やすい60度になるように設計されています。

MOFT Xは落下防止の機能もありつつ、デザインが縦・横でも最適な角度でスマホの画面を見れるようになっているのでいちいち角度を合わせないで使えます。

思っている以上に手に馴染むので、寝るときにスマホをいじっていても落下せず使えます。

MOFT Xのここは早く改善してほしいところ

MOFT Xは、ワイヤレス充電に対応していません。

実は、購入時に知らずに購入していましたw。

おそらくスキミング防止機能を搭載したことにより、ワイヤレス充電機に乗せても充電できませんでした。

最新のiPhoneにはワイヤレス充電が搭載されているのに、MOFT Xが機能を殺してしまうので非常にもったいないと感じます。

2点目は、MOFT Xの耐久性に不安がある。

実際に触ってみた感じですが、材質が薄くて硬いものに合皮を縫い合わせている質感でした。

別の商品で手の汗などで合皮が端から剥がれてしまうことがあったので、MOFT Xではそれがないか心配という点があります。

総括

MOFT Xは、これまでバンガーリングを3年以上使っていた自分がこれはいい!と思えた商品でした。

実際に数日間使ってみてもバンガーリングよりメリットを感じる部分が多く、買ってよかったと感じています。

ワイヤレス充電が使えないというデメリットもありますが、普段から使っていない人にとってはデメリットでもなんでもありませんね。

バンガーリングやポップソケッツなどの落下防止アイテムの出っ張りが気になっている人にとっては、救世主になるアイテムです。ぜひ一度手にとって見てはどうでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました