mineo(マイネオ) 格安SIM

mineo(マイネオ)の評判は?速度や口コミをまとめてみた!

更新日:

mineo(マイネオ)は、関西電力グループのケイ・オプティコムが運営しているMVNO。

MVNOでは、数少ないauとdocomo回線の2つの回線を使用できるマルチキャリア対応の格安SIMです。

パケット系のサービスや独自コミュニティなどサポートに特に力を入れているのが特徴なので、はじめて格安SIMを使う人も安心して使い始められます。

今回はmineo(マイネオ)について、料金・メリット・デメリット・口コミなどをまとめ、どんな人に向いているかご紹介します。

公式サイトmineo

■■■1年間毎月900円割り引きキャンペーン実施中■■■

mineo(マイネオ)のメリットは?

  1. au・docomo回線を選択できるマルチキャリアMVNO
  2. 毎月1GB引き出せる「フリータンク」
  3. データ容量をシェア出来る「パケットシェア」
  4. 「LaLaコール」で通話料を激安に
  5. 独自コミュニティ「マイネ王」の手厚いサポート

 au・docomo回線の2つを選択できるマルチキャリアMVNO


mineo(マイネオ)は何と言っても、au・docomo回線の2つを使えるマルチキャリア対応MVNO

つまりは、au・docomoでスマホを契約している人は、今使っているのスマホのままに、月額基本料を大幅に安くできます。

格安スマホに乗り換えで心配になるデータの移行も問題なくできます。

ただSIMフリースマホを使う場合は注意が必要です。

au・docomo回線のどちらかしか使用できないSIMフリースマホもあるので、必ずホームページで確認をするようにしましょう。

 

毎月1GBを引き出せる「フリータンク」

「フリータンク」とは、mineo(マイネオ)ユーザーで余ったパケットを寄付形式で集めることで、欲しい人が毎月最大1GBまで引き出せるできるサービス。

mineo(マイネオ)ユーザーの余ったパケットを寄付することでフリータンクからデータを引き出すことができるサービスなので、パケットが余りそうなら積極的に寄付することが大切ですね。

もし、データ容量が足りなくなっても、助け合いの気持ちを形にした「フリータンク」があれば、安心して使うことが出来ます。

ぺんぎんくん
これなら安心して使えるね!

 

データ容量をシェア出来る「パケットシェア」

パケットシェアとは、当月で余ったパケットを翌月に繰り越した時に家族、mineoユーザーにシェアできることをいいます。

例えばお父さんが100MBが残り、お母さんは500MBのパケットが残り、子供はデータ容量を使い切った場合、翌月繰り越しするできるパケット総量は600MBになりますね。

その余ったパケットを翌月にシェアできるため、余すことなくデータ容量を使い切れます。

あらかじめ登録した5回線までが対象になります。つまり、5人まではシェアができるので、あらかじめご家族を登録しましょう。au・docomo回線関係なくシェア出来るので、非常に便利です。

参考>>mineo(マイネオ)_パケットシェア登録

 

「LaLaコール」で通話料を激安に

格安スマホ(MVNO)で安くなるのは主にデータ通信量は安くなりますが、通話料は大手キャリアに比べて30秒あたり20円と高くついてしまいます。

ここで使いたいのがIP電話という050~から使うことができる電話番号のサービス。

mineo(マイネオ)でLaLaコールを使えば、通話料金は半額になりますし、なおかつLaLaコール同士であればどれだけ電話をしても通話料無料で使うことが出来ます。通話料が高くなりがちな、MVNOでも重宝されるサービスです。

 

「マイネ王」の手厚いサポート

mineo(マイネオ)には、マイネ王いう独自コミュニティがあり、mineo(マイネオ)に関しての質問・疑問について丁寧に答えてもらえるサービスがあります。

公式サイトなどでは書いていないことや他のMVNOからの乗り換えなど、ユーザーが困っていることを「マイネ王」では的確にアドバイスしてくれます。

やっぱり格安SIMに乗り換えを考えている人の多くは、乗り換え・料金プラン・速度など心配になことがたくさんありますが、サポートがしっかりされる体制が整っているのも安心できるポイントですね。

 

mineo(マイネオ)のデメリットは?

  1. ランチタイムは、遅くなる
  2. MNP転出を12ヶ月以内にすると高くなる
  3. au回線の通信速度は、UQモバイルのが速い
  4. キャリアメールが使えない

ランチタイムは、遅くなる

格安SIMの大半はランチタイム・帰宅ラッシュの時間帯は通信速度が遅くなります。格安SIMのMVNOによって、速度が大手キャリアと変わらないのか、極端に遅くなるかの2パターンです。

mineo(マイネオ)はどちらかというとランチタイムは、遅くなります。大手キャリアが平均20Mbpsでるところ、mineo(マイネオ)では0.4kbps~1.5Mbps程度くらいの速度になってしまいます。

しかし、速度が極端に遅くなると言ってもランチタイム以外の時間帯は、大手キャリアにも劣らない通信速度が出せており、平均でも10~20Mbps程度の速度が出せています。

あくまでランチタイム・帰宅ラッシュ時が遅くなると考えておくといいでしょう。

 

MNP転出を12ヶ月以内にすると高くなる

mineo(マイネオ)では、ご利用開始日の翌月から12ヶ月以内にMNP転出をする場合、MNP転出手数料が12,420円(税込)かかってしまいます。

これに加えて、転出先で新規契約手数料で3,240円(税込)がかかってきますので、合計15,560円が必要になってしまいます。

※12ヶ月以内にMNPをしてしまうとかなりの損!になってしまうため、気をつけましょう。

しかし、13ヶ月目以降であれば、MNP転出手数料が2,160円(税込)まで下がるので、もしMNP転出をするのであれば13ヶ月目以降まで待つのが得策ですね。

 

au回線の通信速度は、UQモバイルのが速い

mineo(マイネオ)では、Aプラン(au)とDプラン(docomo)の回線を使ったプランがあります。

中でも、Aプランは、au回線を使ったサービスですが、同じくau回線を使っているMVNOのUQモバイル の通信速度は格安SIMの中でもトップクラスに速いです。

外出先でもWi-Fiレベルの速度で使用できるので、サクサクネットを利用したいならUQモバイルがいいでしょう。

 

キャリアメールが使えない

mineo(マイネオ)に乗り換えをすると今まで使っていたキャリアメールが使えなくなります。(@ezweb.ne.jp、@docomo.ne.jpなど)が使えなくなるので、GmailやYahooメールを使うことで対応可能。

家族や友人と連絡をするなら大概LINEで、出来てしまうのでこれと言ったデメリットでもないかもしれません。

●キャリアメールとは?

 

mineo(マイネオ)の料金は?

mineo(マイネオ)の料金プランは、500MB~10GBまでのデータ容量を選べます。プランには大きく2つあり、データ通信のみの「シングルタイプ」データ通信+音声通話が出来る「デュアルタイプ」があります。

シングルタイプは、主に2台持ちやタブレット端末でも使いたいという人が選ぶプランと考えていただくとわかりやすいですね。

データ通信も電話もする!という人はデュアルプランを選ぶようにしましょう。

数あるプランの中でも一番人気は、3GBのプラン。

フリータンクの機能など活かせば、3GBプランでも問題ないでしょう。3GBプランであれば、毎月1,510円とかなりの節約ができますね。

 

mineoでiphoneを使う場合は?

mineo(マイネオ)でもiphone7が格安で使えます。最新スマホのiphone7でも動作検証は取れており、iphone5~iphone7までが動作確認が出来ています。

docomoで購入したiphoneとSIMフリー版iphoneはDプラン。auで購入したiphoneとSIMフリー版iphoneはAプランで動作確認が出来ていますが、ご自分の使っているiphoneはどちらのプランが適しているのか確認が出来ます。

参考>>mineo(マイネオ) 動作確認端末一覧

 

iphone7をmineoで使った時の料金は?

大手キャリアでの平均料金とmineo(マイネオ)でiphone7を使用した時の月額料金を比べてみました。(※iphone7はSIMフリー版を使用)

大手キャリアでiphone7を購入して5GBのプランで契約している場合、平均月額が約7,800円がかかります。

しかし、mineo(マイネオ)でiphone7のSIMフリー版(月3,200円)+(デュアルプラン(データ通信+音声通話 3GB 1,510円)=4,710円で使うことが出来ます。およそ3,000円も安く使うことが出来てしまいます。

もちろん以前から使っているiphone6/iphone6sなどをSIMフリー化してそのまま使う方法であれば、(音声通話SIM 3GB 1,510円)=月額1,510円で使うことも出来ますね!

 

mineo(マイネオ)の口コミは?

男性
マイネ王などしっかりとしたサポート体制が整っているのが決め手で利用し始めましたが、乗り換えて大正解でした!時間帯によっては極端に遅くなるという口コミも見ましたが、そこまで言うほどでもなく、ストレス無く使えています。月額費用も10,000円弱が、2,000円代まで下がり大満足。すぐにでも乗り換えるべきと友人にも勧めています!

口コミを見てみると通信速度は人によって満足いく速度でも、時間帯によってはかなり遅い!という口コミ内容もあります。しかし、それ以上に「フリータンク」「マイネ王」などmineo(マイネオ)独自のサービスのメリットがあるため、mineo(マイネオ)を選ばれている人が多くいます。

価格ドットコムの格安SIM満足度調査でもNo.1を獲得しており、乗り換えてから失敗した!ということは、まずありませんので、安心していただければと思います。

 

mineo(マイネオ)はこんな人に向いている

  1. au・docomoのスマホを使っている人
  2. 家族まるごと格安SIMにしようとしている人
  3. サポートがしっかりしている格安SIMがいい人
  4. 余ったパケットを無駄なく使い切りたい人

mineo(マイネオ)に乗り換えを考えている人で一番なのは、au・docomoのスマホを使っている人です。やっぱり格安SIMのハードルが高いと思われているのが乗り換えが面倒なことですが、au・docomoのスマホを使っていれば、非常に簡単に乗り換えることができます。

家族まるごと乗り換えることを想定している人にも、パケットシェアを使うことで使いきれず余ったパケットを翌月繰り越し余すこと無く家族でシェア出来るメリットもあります。

またマイネ王という独自のコミュニティで、疑問に思ったことを丁寧にアドバイスしてくれるので、乗り換えた後も安心して使うことができます。

格安SIMの中でも料金・通信速度・サポートが高水準なので、初めて格安SIMにするならまずはmineo(マイネオ)が良いでしょう。

お得なキャンペーン実施中!

mineoが1年間×900円割引の特別キャンペーン!

mineoに乗り換えれば1年間900円割引が適用されるぞ!
最大級の大盤振る舞いのこの機会に!申し込もう!

公式サイトmineo

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-mineo(マイネオ), 格安SIM
-

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2017 All Rights Reserved.