mineo(マイネオ) 格安SIM

mineoが20GBと30GBの大容量プランを発表!今すぐチェック!

更新日:

mineoは5月31日にこれまで最大だった10GBを超える「20GBプラン」と「30GBプラン」を発表しました。

6月1日から大容量プランが開始することになり、これまで大容量プランで満足できなかった人へ要望を叶える形を実現しました。

 

これまであったプランと合わせてご説明します。

公式サイト:mineo

 

mineoのデータ通信プランの種類は?

2017年6月から7種類に増えた!

これまで5種類のデータ容量から選択するようになっていました。ですが、今回の発表で今回の発表でさらにデータ容量が拡張され「20GBプラン」と「30GBプラン」が追加されることとなりました。

 

普段から動画やSNSを頻繁に使用する人にとっては10GBでも足りなかったところに、大容量プランとして「20GBプラン」と「30GBプラン」が追加されたのは嬉しいですね。

これまで容量を気にして思う存分使えなかったのが、気にせずに楽しむことができます!

 

新データ容量 料金表

mineoは、docomoの回線を使用するの「Dプラン」とauの回線を使用する「Aプラン」があります。どちらもシングルタイプ(データ通信のみ)とデュアルタイプ(音声通話+データ通信)を選ぶことができます。

 

今回の変更点としては、「20GBプラン」と「30GBプラン」のプランの追加と「既存の5GB→6GBに増量」が一番の変更点。

 

 

データ通信のみの大容量プランは、Dプラン・Aプランともに20GBが3,980円(税別)、30GBが5,980円(税別)です。

音声通話+データ通信のンは、Dプランの20GBが4,680円(税別)、30GBが6600円(税別)です。

Aプランの20GBが4,590円(税別)、30GBが6510円(税別)とDプランより90円ずつお安くなっています。

 

そしてこれまで5GBプランが料金を据え置きで6GBにデータ容量を引き上げられました。mineoユーザーが何か設定をする必要もなく自動で適用されるため、お得感がすごいことになりました。

 

とにかく安く使いたい

外出中はメールやSNSを少し利用する程度。家ではWi-Fiがあるかたデータ容量は少ないてもいい!という人向け。

基本データ容量500MB+音声通話=月額基本利用料1,310円(税別)

 

はじめてのmineo

大手キャリアのときのように同じように使いたい!でも、格安SIMは初めてだからどのプランを選べば良いのかわからない。。。という人向け。

基本データ容量6GB+音声通話=月額基本利用料2,190円(税別)

 

容量は気にせず使いたい

動画やゲーム・SNSや写真アプリをたくさん使うから、これまでの容量では不安という人向け。

基本データ容量20GB+音声通話=月額基本利用料4,590円(税別)

 

 

もちろん人それぞれどれくらいデータ容量を使うのかは違いますので、ご自分にあったデータ容量を選びましょう。

詳細は公式サイトまで

-mineo(マイネオ), 格安SIM
-

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2017 All Rights Reserved.