LINEモバイル 格安SIM

LINEモバイルのメリット・デメリット|乗り換え方法のまとめ

投稿日:

いまスマホに毎月いくら払っていますか?

これまで私自身も毎月8,000円以上の料金を支払っていました。スマホが必需品となった現代で、毎月8,000円以上かかるのは仕方がないとお思いかもしれませんが、実は安くできるって知ってましたか?

 

格安SIMを使えば毎月の支払いを2,000円以下にすることだってできます。

実際に私が大手キャリアからLINEモバイルの乗り換えて、現在では1,690円に出来ました。

 

実は解約金を支払ってでも乗り換えした方がお得ということを知らない人がまだまだ多いので、ぜひこの機会に考えてみてください。

今回はLINEモバイルがどういう会社・サービスをしているのか、LINEモバイルへの乗り換え方法などわかりやすくお伝えしたいと思います。

公式サイト:LINEモバイル

大手キャリア(docomo・au・SoftBank)でスマホを使うと平均7,800円以上支払っている?

「2017年携帯電話の利用料金に関する調査」の結果を大手キャリア(docomo、au、SoftBank)スマートフォンユーザー335人を対象にアンケートを取った結果、平均7,876円も毎月支払っていることがわかりました。

1人あたり7,800円ということは、家族4人で計算すると7,800円×4=31,200円が毎月の出費となる計算になりますね。

正直携帯代に毎月これだけの料金は、家計に大打撃。

 

しかし、格安SIMを使えば1人あたり5,000円以上も安くでき、かなりの節約効果が見込めます。実際私もLINEモバイルに乗り換えをすることで、毎月1,690円に節約ができました。

 

 

LINEモバイルってどんな会社?

LINEモバイルとは、皆さんもよくご存知の「LINE」を運営しているLINE株式会社が、MVNOとして作ったのがLINEモバイル。

2016年9月21日にMNVOとして、正式にサービスを開始しました。まぁぶっちゃけわかりやすく言えば新しいケータイ会社と思ってもらうとわかりやすいですね。

 

LINEモバイルは格安SIM業界に新規参入ですが、LINEアプリの知名度から若者を中心に注目を集めている格安SIMです。

公式サイト:LINEモバイル

 

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルには3つの料金プランがあります。

①「LINEフリープラン
②「コミュニケーションプラン
③「MUSIC+プラン

  1. LINEのみデータ消費をしない1GBプラン
  2. LINE・Twitter・Facebook・Instagramのデータ消費をしないプラン
  3. LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICのデータ消費をしないプラン

全てのプランに共通しているのが、特定のSNSは高速通信で使い放題という点。

コミュニケーションプラン以上であれば、LINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題なので、SNSをよく使うならまず間違いない格安SIMとなっています。

 

docomo回線を使っている

LINEモバイルはdocomo回線を使用して通信をしています。

docomo回線を借りて通信ができるので、電波の問題などありません。

また、docomoのスマホを使ってる人はLINEモバイルと相性がよく、現在使っているスマホをそのままに月額料金を一気に安くできます。しかも、乗り換えも非常に簡単にできるようになっています。

例えば、docomoでiphone7を使っていても、そのままLINEモバイルが使えるということになります!

もちろんアンドロイドの最新スマホも使えますから安心してください。

 

au/SoftBankから乗り換えをする時はSIMフリー化が必須

au・SoftBankでスマホを使っている人がLINEモバイルに乗り換えをする場合は、SIMフリー化が必須です。

auやSoftBankのスマホは、別の通信業者で通信できないようにSIMロックがされています。そのため、SIMロックを解除せず乗り換えをしてもLINEモバイルは使うことができません。

必ずSIMロックを解除して、SIMフリースマホにしてから乗り換えをするようにしてください。

公式サイト:LINEモバイル

 

LINEモバイルでiphoneを使う方法&料金シュミレーション

iphone7をLINEモバイルで使った場合

 

大手キャリアでの平均料金と楽天モバイルでiphone7を使用した時の月額料金を比べてみました。(※iphone7はSIMフリー版を使用)

大手キャリアでiphone7を購入して5GBのプランで契約している場合、平均月額が約7,800円がかかります。

しかし、LINEモバイルならiphone7のSIMフリー版(月3,200円)+(3GB(データ通信+音声通話 3GB 1,690円)=毎月4,890円で使うことが出来ます。大手携帯会社で使うよりも約3,000円も節約することができますね。

2年間で計算してみると?

大手キャリアであれば月額7,800円×24ヶ月=2年間で約187,200円の料金が発生します。

ところが格安SIMを使用した場合、iphone7のSIMフリー版(3,200円)+LINEモバイル3GB(1,690円)=毎月4,890円が月額かかる費用になります。

1ヶ月4,890円×24ヶ月=2年間で117,360円。

187,200円ー117,360円=69,840円も節約できます。

格安SIMを使うだけで、これほど節約できるって知っていましたか?

もちろん以前から使っているiphone6/iphone6sなどをSIMフリー化してそのまま使う方法であれば、(通話SIM 3GB 1,690円)=月額1,690円で使うこともできるので、2年間使ったとすると40,560円と大手キャリアの1/4の維持費にすることもできますよ!

 

LINEモバイルのメリット

  1. LINE・Twitter・Facebook・Instagramが使い放題!カウントフリー!
  2. 余ったデータを翌月繰り越しできる
  3. 通信速度がとんでもなく速い!
  4. 月額880円で、かけ放題オプションがある。
  5. LINE IDの年齢認証が出来る
  6. 月々の支払いの1%がLINEポイントとして還元される

LINEモバイルの最大の特徴は、1ヶ月のデータ容量を使い切っても「LINE・Twitter・Facebook・Instagram」は、使い放題です。

 

基本格安SIMを使用する場合、年齢認証ができないためLINE ID認証ができないですが、LINEモバイルならLINE ID認証も可能で大手キャリアと変わらずLINEを使えます。

また、格安SIMに乗り換えをする時に心配になる通信速度についても、LINEモバイルの通信速度はトップクラスに速くサクサク使えるのも魅力の1つです。

 

LINEやSNSをたくさん使うという人におすすめな格安SIMがLINEモバイル。

 

公式サイト:LINEモバイル

余ったデータ容量は翌月に繰り越せる

LINEモバイルでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せます。

データ容量が余ったとしても、翌月に繰り越せるので無駄なく使い切れるというお得なサービスもあります。

 

下記の画像は、前月に余った3.2GBを今月に繰り越しましたとういう画面です。LINEの画面で簡単に翌月繰り越しのデータ容量や今月のデータ使用量が一目瞭然なのも使いやすいポイント。

 

通信速度がとんでもなく早い

格安SIMに乗り換えをなかなかできない理由に、通信速度が遅くなるんじゃないの?という心配がありますが、LINEモバイルは、とにかく通信速度が早い!

実際に乗り換えをした人の口コミでも、LINEモバイルの通信速度が速く安定しているので、これって本当に格安SIMなの?と疑問を持つほどです。

 

私自身使ってみた感覚としても画像や動画などのもたつきを全く感じていないので、本当に早いと実感してます。

 

かけ放題オプションがある

10分以内の電話であれば、月額880円(税別)で何度でも利用できるオプションが2017年6月20日より開始されました。

格安SIMのデメリットである通話料が高いという点が、「10分電話かけ放題オプション」が開始されたことで解消されました。「いつでも電話」という専用アプリを入れることで、オプション加入をしていなくとも20円/30秒→10円/30秒に半額になります。

 

しかも、通常の電話と同じなので、音質なども全く問題なく通話することができるようになりした。

10分電話かけ放題オプションのリリースを記念して、7月31日までにオプションの利用を開始すると、初月のオプション料が無料になるキャンペーンを実施しています。

 

 

LINE ID認証ができる

LINEモバイルではLINE ID認証が可能です。(ただし18歳以上)

これはそこまでポイントではないと思われがちですが、LINE ID認証はLINEモバイルしかできません。その他の格安SIMでは、大手携帯会社と同じ本人認証ができないためです。

 

特にこの機能は友だち追加をする際に、電話番号は教えたくないけど、LINE IDならいいか!という時に使えるのですが、大手キャリア+LINEモバイルのみの機能なので、よく使うという人にとっては重要なポイント。

LINEモバイルのデメリット

  1. カウントフリー対象のサービスでも使いすぎると速度制限がかかる
  2. 高速・低速通信の切り替えができない
  3. 格安スマホは一括支払いのみ
  4. 解約手数料がかかる(9,800円)

 

カウントフリー対象のサービスでも使いすぎると速度制限がかかる

LINEモバイルでは、契約している高速通信容量を使い切ってもLINE・Twitter・Facebook・Instagramのカウントフリー対象については高速通信ができるという最大のメリットがありますが、実は短期間に膨大に通信をしすぎると速度制限がかかる場合があります
速度制限の詳細な速度はLINEモバイル公式サイトにも記載がありませんが、下記のような文言があります。

カウントフリー機能の利用により、他のお客様のご迷惑となるような、大容量のデータの継続的な送受信などを行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。

普通に使うには、この制限に引っかかることはまずないでしょう。ですが、LINEのビデオ通話などデータ通信を大量に消費するサービスは程々にしておいた方が無難です。

目安として1日1GB以上使用した場合に速度規制がかかるようです。

 

高速・低速通信の切り替えができない

LINEモバイルでは通信速度の切り替えはできないです。

一部の格安SIMでは、高速通信をしたいときと低速通信でいいときをアプリで回線速度の切り替えができますが、LINEモバイルではできません。

 

高速通信と低速通信を切り替えができるメリットというと、通信量が必要ないアプリを使う場合(LINE・Twitterやデータ通信が必要ないサイト)に、低速通信に切り替えを行うとデータ容量を消費しないで使うことができます。つまり通信量を節約できるというメリットがあるということになります。

 

LINEモバイルでは節約したいと思っても常に高速通信になってしまうので、ひと月に使用できる高速通信容量を使い切ってしまった場合、通信制限がかかりかなりのストレスを感じるはず。LINEモバイルのいい面でもあり悪い面でもあります。

 

格安スマホは一括支払いのみ

LINEモバイルでは、格安スマホの購入を分割購入ができません。購入する際は必ず一括購入の方法のみ。

 

格安スマホと言っても安くて1万円~4万円程度の金額が発生します。それを一括購入となるとなかなかキツいものもありますね。LINEモバイルは分割購入に対応してませんが、楽天モバイル・UQモバイルなど別の格安SIMでは対応しているので、格安スマホを分割で購入したいと言う場合は、そちらも検討してみるといいでしょう。

 

解約手数料がかかる(9,800円)

LINEモバイルには、最低利用期間がプランによっては設けられています。

音声通話SIMを選んでいる場合は、1年間が最低利用期間にあたり、1年未満で解約する場合は9,800円の解約手数料がかかります。

 

LINEモバイルの乗り換え・MNPの方法

大手キャリア(docomo・au・SoftBank)から乗り換えをする方法はとっても簡単。

  1. MNP予約番号を取得する
  2. LINEモバイルに申し込む
  3. APN設定(インターネット接続設定)をする
  4. MNP転入をする

LINEモバイルに乗り換えをする方法は上記の4つをするだけでできます!格安SIMの乗り換えは難しいと思われがちですが、そんなことはありません。

「MNP予約番号」や「APN設定」など聞きなれない言葉がありますが、難しくありません。

大手キャリアから乗り換えをする際の手順も簡単にまとめているので参考にしてみてください。

まとめ

格安SIMへの乗り換えって難しい、安いのはデメリットあるんでしょ?という意見を、まだまだ多くの人が思っているかと思いますが、私自信乗り換えを知ってみるまで、難しい・デメリットがあるんじゃ?と思っていました。

しかし、実際にやってみるとすんごい簡単に乗り換えができることに驚きました。

 

乗り換え後、不満があるかというと正直な話全くありません。むしろ大手キャリアの頃と使い勝手が変わらないのに、LINEモバイルに乗り換えてから毎月1,690円になったことで、約8,000円も安くできました。

もちろん私と全く同じではないにしろ、誰でも大手キャリアから格安SIMに乗り換えることで3,000~4,000円は安くできます。格安SIMに乗り換えをしないだけで、どんどん損をしていく一方ですよ。

 

この機会に乗り換えをしてみてはいかがでしょうか。

公式サイトの詳細はこちら:LINEモバイル

-LINEモバイル, 格安SIM
-

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2017 All Rights Reserved.