【2018-2019年】パソコン周りで買ってよかったもの・はかどるもの14選!
スポンサーリンク

Magic Trackpad 2を購入レビュー|MacBookProユーザーも買いの1品

Apple

MacBookPro2017モデルを3年使ってきて、本体のTrackpadかLogicoolのMX ERGOを基本使っていましたが、ここ最近Bluetoothの接続が切れることもあり、気になっていたMagic Trackpad 2を購入しました。

実際に使ってみたレビューをしていきます。

スポンサーリンク

Magic Trackpad 2の外観

Appleらしいシンプルな外観

ペリペリ包装がされているので、剥がすのが気持ちいい。

Appleのこの包装は毎回癖になる。

同梱物

同梱物は、
・MagicTrackpad
・ライトニングケーブル
・マニュアル

以上の3つ。充電アダプタは同梱されていないので、注意。

背面には、ライトニング端子を接続できるようになっている。

向かって左側には電源ON/OFFのスライドボタンがある。

裏面には、Appleのロゴが。

四隅には、滑り止めのゴムがありよっぽどの角度・力がかかっても動かきません。

安っぽいキーボードでゴムの滑り止めがしょぼかったときは、ストレスがすごかったので、しっかり滑り止めが聞いているのは嬉しいポイント。

Magic Trackpad 2をMacBookProで使う環境

ここ最近のデスク環境

主にMacBookProをクラムシェルモードとして使っています。使っているマウスやキーボードは、こちら。

  • MacBookPro13インチ(2017モデル)
  • BenQ PD3220U(4K 31.5インチ)
  • Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S(PFU)
  • MagicTrackpad(Apple)

自宅では、もっぱら外部モニターに接続してMacBookProを使っています。最近はテレワークをすることも多くなったので、デスク環境の見直しで4K31.5インチのディスプレイを導入し非常に快適。

【レビュー】BenQ PD3220U|31.5インチ4Kの大画面モニターThunderbolt 3対応/MacBook Proに最適なモニター

以前の環境

以前までは、フルHDの外部ディスプレイの前にMacBookProをおいていたので、MX ERGOとMagic Trackpadを気分によって使い分けていました。

しかし、現状ではクラムシェルモード(折りたたんで)使っているのでMagic Trackpadが使えなくなり、なんとなく不便な状況に。EX ERGOも使いやすいですが、ジェスチャー機能が使えないのはなかなか痛い。。。

Magic Trackpad 2を導入してみて

やはりMacBookProとの相性は抜群で、スリープモードからの復帰もすぐでき、いちいち席を離れたあとの復帰に手間取りません。

MX ERGOの不満はクリック音が大きいところ。

機能性は抜群ですが、夜遅くにクリック音が響くので、小さな子どもがいる場合には正直気になります。

その点Magic Trackpad 2はタップでクリックができますし、指先でのマウス操作なので音は全くしません。触覚センサーで押し込みで、若干振動するくらいで音はしないので、音が気になる場合にも選択肢におすすめ。

まとめ

MagicTrackpad 2を購入して早1ヶ月。

レビューが遅くなってしまいましたが、満足できる買い物でした。

実際Mac特有のフリックアクションやBetterTouchToolなどMagicTrackpad 2でなければ、効率化できないことも多くあり、Macを使うならApple純正はやっぱり便利だなーと感じるアイテムですね。

関連記事【2018-2020年】パソコン周りで買ってよかったもの・捗るものを総まとめ

関連記事トラックボール歴5年以上がレビューするロジクールMX ERGO

関連記事【レビュー】BenQ PD3220U|31.5インチ4Kの大画面モニターThunderbolt 3対応/MacBook Proに最適なモニター

コメント

タイトルとURLをコピーしました