【2019年】家族でお得に乗り換えできる格安SIMまとめ

MacでWindowsキーボードを使う方法とは?FILICO マジェスタッチ2で実際に使用してみた

スポンサーリンク
PC周辺機器

MacBook ProにHUBを付けて、メカニカルキーボードのFILICO赤軸を使ってます。外出時はMacBook Proのキーボードで入力していますが、やっぱり薄すぎてキーボード入力している感じがあまりしません。

そこでWindows10を使っているときに使っていたWindows用キーボードFILCO Majestouch2赤軸をMacで使えるように設定をして実際に使ってみたのでご紹介します。

MacでWindows用キーボードは使えるの?

MacでWindowsキーボードは使うことができますが、キーボード配列が違うので一部キーが反応せず使いづらいというのが現状です。

特にMacとWindowsキーボードで困ってしまうのが、「日本語入力の切り替え」です。
Windowsキーボードは、必ず左上に半角/全角キーがあり、押せばかな入力・半角英数入力と切り替えることができるようになっています。

しかし、Macではスペースキーの両端にかな入力・半角英数入力キーが割り振られているので、Windowsキーボードをそのまま接続しても文字入力の切り替えができない欠点があります

ただ、Windows用キーボードをどうしても使いたい!という人がいますよね?私もその一人です。どうすれば解決できるか?というと、キーボードの設定ソフトを入れることでキーボード配列をWindowsからMac配列に上書きすることができます

専用のソフトで設定をするとCommandやControlキーはMacだけのキーも使えるようになり、純正のキーボードと同じようにショートカットが使えるようになります。

これはFILCOだけでなくRealforceやHHKBなど他の高級キーボードでも対応しています。

Karabiner-Elementsのインストール方法

Download Karabiner-Elementsをクリックするとダウンロードできるので、指示に従ってインストールします。

インストールが完了したら、Karabiner-Elementsの設定画面(Performance)画面を開きます。

Karabiner-Elementsの設定方法

このソフトを使うことでWindows用キーボードの配列をMac用のキーボード配列に設定を上書きすることができます。

設定している内容

今回はCommand・Control・option・かな入力・半角英数入力のキーをソフト上で設定を変更しています。

Karabiner-Elementsの設定画面

Karabiner-Elementsの設定画面の左下から「Add item」をおして、Macで必要になる専用のキー設定を追加します。

  • caps_lock→left_control
  • PCキーボードの無変換キー→変換キー
  • PCキーボードの変換キー →かなキー
  • left_command→left_option
  • left_option→left_command

この設定を行うことで、Windows用キーボードでもMacの専用キーとして動作するようになります。

動作確認

以上の設定をすることで、MackBook ProやiMacなどMacでもWindowsキーボードをMacの専用キーに置き換えて使うことができます。

最近のMacBookは特にキーボードが薄くなりすぎていて、入力している感じがなれない人も増えました。特に文字入力をたくさんする人なら、メカニカルキーボードや静電容量無接点方式のRealforceやHHKBなど高級キーボードのが打ちやすいですよね。

実際に私自身が自宅でMacでWindowsキーボードを使うための設定を残しておきます。同じように設定したい人は参考までに。

RealforceをMacで使うこともできるので、こちらの記事を参考にしてみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました