LINEモバイル 格安SIM

LINEモバイルに申し込んでみた!

更新日:

2016年9月からサービスを開始したLINEモバイル

あのLINEから出た格安SIMで、LINE、Twitter、Facebook、Instagramはデータ消費ゼロというSNSなどヘビーに使うユーザーには願ってもないプランが登場しました。

インターネットの使用回線はNTTDocomoであるため、信頼性も十分。

 

今回はLINEモバイルの申し込みについて早速まとめてみました!

LINEモバイル(LINE MOBILE)申し込み手順

公式サイトのLINEモバイルを開いて、画面右上にある申し込みボタンを押します。

次に利用規約が表示されるので、「上記事項に同意のうえ申し込み」を押します。

 

申し込み方法を選択する画面が表示されるので、通常申し込みを押します。

※エントリーパッケージをお持ちの方は下を選択しましょう。

 

申し込みプランの選択

申し込み内容を選択する画面になるので、あなたにあったプランを選びます。

私はすでにiphone6sを持っており、MNPをして使用する予定なので、SIMカードのみを選びました。

 

端末+SIMカードのプランももちろんメリットがあり、LINEモバイルの用意している端末(Android)であれば

初期導入費がかなり安く抑えられます。

しかも「HUAWEI P9 lite」「ZenFone™ 3」と言った最新の高スペックのスマホを手に入れるチャンスでもあります。

 

●LINE MOBILE 端末一覧

参考>>https://mobile.line.me/device/

 

SIMカードのみを選択した後は、実際に使用するプラン選択の画面が表示されます。

ここでは、最安の¥500から始められるLINEフリーというプランもありますが、

私は、がっつりスマホを使いたいので、コミュニケーションフリープランの7Gを選択

プラス音声通話も使用するつもりなので、データ+SMS+音声通話 \2,880のサービスタイプを選択。

 

2017年1月18日より「MUSIC+プラン」を開始しました。

こちらは、LINE、Twitter、Facebook、Instagramに加えて音楽サービスのデータ消費がカウントフリーとなるプラン。

月額¥1,810から利用可能となり、最近多くなってきた音楽をストリーミングで聞く市場に向けて先手を打った内容に感じる。

 

今回は「MUSIC+プラン」は見送るが、音楽をストリーミングでよく聞く人にとっては、良いプランだろう。

 

SIMカードのサイズ選択

SIMカードを選択する画面が表示されたら、自分のスマホにあったサイズのSIMカードをタップする。

iphone6sは、ナノSIM(小)なので、こちらを選択。

 

自分のスマホのSIMカードのサイズを確認は必ず行うように!

もし違ってしまうと申し込んたのに、使えないという事態になりかねない。

 

オプション選択

オプション選択画面では、留守番電話など月額費用を支払うことで使うことが出来るようになっている。

今回は、留守電電話・転送電話・国際電話・国際ローミングを選択した。

 

そのため、申し込みかかる費用がこちらだ。

初期費用¥3,000+(基本使用料+オプション)\3,182+初期費用(登録事務手数料)¥3,000

 

MNP予約番号からの手続き

MNP予約番号を5分で取得できる!手続きをまとめてみた

こちらでまず、MNP予約番号を取得するように!

取得できたら、下記手順にいきます。

他社からの乗り換え(MNP転出)を選択し、MNP転出時にMNP予約番号・MNP予約番号の有効期限・自分の携帯番号を入力する。

MNP予約番号・MNP予約番号の有効期限は、MNP転出時に必ず必要になるので、メモしておこう!

お客様情報には自分の氏名・生年月日・住所・電話番号・メールアドレスなどを入れる。

※メールアドレスを今までキャリアメール(au・Docomo・SoftBank)を使っている場合は、使用できなくなってしまうので要注意!Gmailを登録しておこう!

>>Gmailアカウント作成

 

規約については、全てチェックを入れないと登録できないので、全て緑のチェックが入るようにし、次に進むをタップする。

 

登録時のメールアドレスに契約時に必要になる本人確認書類等のアップロードをしてくださいとメールが来たら、リンク先になっている青い文字をタップする。

本人確認書類のアップロード

本人確認書類の画面が表示されると一番下に薄い色で、「+ここをクリックしてアップロード」とあるので、こちらをタップするとiphone6sでは、写真を撮るかアルバムなどからアップロードする写真を選択するようになっている。

今回は運転免許証をアップロードしました

支払い方法の選択

支払い方法の選択画面が表示されると「クレジットカード」「LINE Pay」が表示されるが、クレジットカードを選択しました。

現状支払い方法の選択で一番選択されているのはクレジットカードだと思われる。自分の周りでもまだまだLINE Payの認知度は低い。

 

カード名義とカード番号・有効期限・セキュリティコードを入れる。

※セキュリティコードとはなに?となるが、その点も安心。

クレジットカードの後ろのこの当たりにあるという画像があるので、この点は安心できる。

クレジットカード情報を入力して進むと支払い方法の選択画面の一番下に「クレジットカード」と表示されれば、内容入力が出来ている証拠。

次に進もう。

 

ログインID・パスワードの設定

最後にLINEモバイルの契約情報などを確認できるマイページにログインするID・PWを決める。

LINE自体に登録しているメールアドレスとは、別のものを登録する。

 

申し込み完了!

この登録が終われば、申し込み完了の画面と共に、数日中にSIMカードが郵送で届く様になっている。

 

まとめ

実際に申し込んでみると意外とあっけないくらい簡単だった。もちろん事前に自分がどのプランで行くかはおおよそ決めていたが、

申し込みが簡易化されている点は好印象。

 

あとは申し込んだSIMカードが届くのを待つのみ!!

 

2日後に届きました!

こんな感じでした

 

-LINEモバイル, 格安SIM
-, , , , ,

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2017 All Rights Reserved.