LINEモバイル UQモバイル 格安SIM(MVNO)

【1年間使って】LINEモバイルからUQモバイルに乗り換えた3つの理由

更新日:

https://celvie.info

LINEモバイルを1年間使ってきて先日UQモバイルに乗り換えをしました。

これまでLINEモバイルに満足した分もありましたが、ここ数ヶ月満足以上に不満に思うことが3つ出てきたことため乗り換えをしてきました。

現在UQモバイルを使って非常に満足度が高いことも踏まえてお伝えします。

公式サイトUQモバイル

LINEモバイルからUQモバイルに乗り換えた3つの理由

その1 通信速度が遅くなった


LINEモバイルを契約したのがおよそ1年前。
ちょうどLINEモバイルがサービスを開始して3ヶ月目にソフトバンクから乗り換えをしました。

もともと大手キャリア自体には満足していましたが、スマホの料金が高くどうにかできないかと考えていたところ、当時サービスの評判が良かったLINEモバイルを選ぶことにしました。

大手キャリアから乗り換えて使っていましたが、最初の数ヶ月は本当に格安SIMなの?ってくらい速い通信速度で、平均速度が20Mbps程度と事前に聞いていた速度を遥かに超える速度で満足行く使い勝手で驚いたことを記憶しています。

実際SNSや動画を外出中に見ても全く支障がなく乗り換えして心から良かった!と感じていました。

スマホ代も10,000円→2,500円7,500円も節約でき、1年間で90,000円の出費を抑えられ、大成功。

しかし、2017年9月を過ぎた頃から通信速度が次第に遅くなっていくことを実感し始めました。

通信速度を計測するスピードテストでも、乗り換え当初はランチタイム・帰宅ラッシュ時でも20Mbps以上の速度を計測していましたが、2017年9月頃から通信速度が1Mbpsをきることも頻繁に起きるようになりました。

直近で計測した時は0.7MbpsとLINEやメールなら問題ないですが、Twitterや画像などが多くあるサイトは開くことすら時間がかかるようになり、ストレスが溜まっているのが実情でした。

 

その2 電話の折返しにLINEでんわを使うことが面倒になった

もともと格安SIMに乗り換えする際に、電話をする機会がほとんどなかったため、電話の優先度は低く考えていました。

現にLINEモバイルに乗り換えし、「LINEでんわ」または「LINE通話」を使うことで電話料金を安くできるメリットがあったので、その両方をうまく使って節約をしていました。

 

ところが、相手から電話がかかってきて、折り返し連絡をすることになった場合毎回電話アプリから電話番号をコピペしてLINEでんわに貼り付けをしないと折り返しできない(通話料が安くならない)という問題点が浮かび上がってきました。

元々電話をしない方でしたが、相手から電話がかかってくる電話については通常の電話で返すため、普通の電話を使う回数が一定数あります。

 

しかも、仕事柄すぐに取ることも難しく折り返しの電話が基本になることから、毎回電話アプリからLINEでんわにコピペすることが面倒に感じることが増えたのも1つの理由です。

その3 カウントフリーにメリットを感じなくなった


LINEモバイルの特徴といえば人気SNSのLINE・Twitter・Instagram・Facebookがどれだけ使ってもデータ容量にカウントされないという機能です。

もちろんLINEモバイルを使っている時は、この恩恵を十分に感じていた機能でした。

しかし、最近はメリットより通信速度低下のデメリットのが大きく感じるようになりました。

ちょっとしたことですが、調べ物やLINEの画像を見る・Twitterのタイムラインなどワンテンポ・ツーテンポ時間がかかるようになり、時間をかけることがもったいないと感じることが増えました。

通信容量を消費しないカウントフリーより、ネットをサクサク使用できる通信速度のが個人的にメリット判断したからです。

 

UQモバイルを選んだ理由

UQモバイルを選んだのも理由があります。

LINEモバイルから乗り換えを検討したのも、月々の安さよりも通信速度にストレスを感じることが増えたため、というのが今回の理由です。

格安SIMの中でも特に通信速度が速く・1日中安定してるMVNOが最低条件でした。

その中から候補に上がってきたのが、

  • UQモバイル
  • ワイモバイル

の2つです。

この2つは、他の格安SIMと大きな違いがあります。その違いは、auとSoftbankのサブブランドと呼ばれ格安SIMよりも料金は割高になりますが、通信速度は飛び抜けて速く・1日を通して安定していることが挙げられます。

 

その1 UQモバイルは契約前に15日間の無料お試し期間がある

今回の決め手は、実際に契約前に使って満足度が高かったというのが最大の理由です。

UQモバイルでは、Try UQモバイルという制度があり申し込めば誰でも15日間UQモバイルを試すことができます。

実際に乗り換えてから不満がでるなら、使ってみて満足が高いキャリアにしないとあとで後悔します。そのギャップを最大限なくすいい制度です。

 

その2 通信速度がとにかく速い

これは事前に調べていたことなので、わかっていましたが実際に使ってみても通信速度に不満は全くありません。

むしろ、相当早く画像や動画などもすぐに読み込みができるため、外でもサクサクネットができます。

1年以上通信速度を各MVNOを調べていましたが、UQモバイルは1年間通して通信速度が落ちませんでした。

※現在進行系で通信速度は、全く落ちていません。使い勝手で言えば大満足です

この1年間UQモバイルのCMをよくみると思いますが、実際周りも何人もUQモバイルに乗り換えをしています。みんながみんな口を揃えて、大手キャリアと全く変わらないのに、この値段は安い!と口コミも多いです。

これまでLINEモバイルの月額費用はもっと安く使えていましたが、この快適を知ってしまったら多少の料金アップは全く問題ありません。

 

まとめ

今回LINEモバイルからUQモバイルに乗り換えをした理由をまとめました。

この記事はあくまで私の所感での話です。

その為LINEモバイルが悪いというわけではありません。もちろんLINEモバイルのカウントフリーや通信速度・料金をメリットに思う方も大勢います。

今回私は通信速度という1点に絞って、より快適な格安SIMを探してUQモバイルに乗り換えをしましたが、選んで正解だと思っています。

詳しい乗り換え方法については「UQモバイルにMNP乗り換え方法を超簡単にまとめてみた!全4工程!」を参考にしてみてください。

自分と同じ不満を持っている人の参考になればと思います。

ポイント

UQモバイルでは、専用ページ からおしゃべりプランS/M/L・ぴったりプランS/M/Lのいずれかを選んで、

対象のスマホを申し込むと最大13,000円を現金でキャッシュバックするキャンペーンを実施中。

さらに、SIMカードのみでも最大10,000円の現金キャッシュバックを実施しています。

ネットから申し込めば事務手数料3,240円も無料になり、キャッシュバックも貰うことができるため非常にお得

最大13,000円キャッシュバックはこちら:専用ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぺんぎんくん

格安SIMメインで記事を書いています。「日常生活がちょっと便利になるもの」や「節約できるもの」について記事を書いています。

-LINEモバイル, UQモバイル, 格安SIM(MVNO)

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.