LINEモバイル 格安SIM(MVNO)

LINEモバイルの端末保証はどこまでOK?申し込んだ方がお得?調べてみた

更新日:

LINEモバイルは、スマホの落下や水没などトラブルに対応できる端末保証オプションを用意しています。

契約時に申し込みをすることで、対応してもらうことが可能になっており、スマホをよく落としてしまう人や心配症な人はぜひつけておきたいオプションです。

最大の特徴はLINEモバイルで購入していないスマホも対象にすることができる点

今回は端末保証の詳細情報についてまとめてみましたので、参考にしてください。

LINEモバイルの端末保証の詳細

LINEモバイルの端末保証には大きく2つのタイプがあります。

端末保証のパターン
  1. 端末保証:LINEモバイルで契約時に合わせてスマホも購入した場合
  2. 持込端末保証:iphoneや現在使っているスマホをそのまま使いたい場合

LINEモバイル端末保証の特徴は何と言っても持込端末をも保証の範囲にできること

購入したスマホのみ保証ならありますが、自分の使用中のスマホやLINEモバイルで購入していないスマホまで保証が効くのは安心できるポイントですね。

いくら慎重に使っていても、何があるかわからないですからね。

LINEモバイルで端末を購入した人の場合

月額利用料450円
(初回無料)
端末交換・修理代金1回目5,000円
2回目8,000円
対象者LINEモバイルでスマホセットで購入した人
受付時間10:00〜19:00(年中無休)
問い合わせ先LINEモバイル 端末保証センター
0120-866-919
※必要事項
「契約者名」「ログインID」「電話番号」を準備の上電話をするとすぐに対応してもらうことができます。
交換端末同一機種・同一カラーを新品交換
お届け期間約2日間
利用回数年2回
保証範囲故障・水濡れ・破損

実質月額450円で最新スマホの端末交換・修理が定額で対応してもらうことができます。

注意点

※契約後に端末保証をつけることはできません。必ず契約時に端末保証オプションに申し込みをしましょう。

 

自分で用意したスマホ(iphone・アンドロイドなど)を使う場合

月額利用料500円
(初回無料)
端末交換・修理代金1回目4,000円
2回目8,000円
対象者修理:Android端末、iOS端末
交換:Android端末
※iOS端末は修理のみの受付になります。
受付時間10:00〜19:00(年中無休)
問い合わせ先LINEモバイル 端末保証センター
0120-866-919
※必要事項
「契約者名」「ログインID」「電話番号」を準備の上電話をするとすぐに対応してもらうことができます。
交換端末・故障端末と同一OSの端末です。
・新品もしくはリフレッシュ端末です。
・当社保有の交換端末の中から送付します。
・交換端末がご利用中の端末と同一の端末とは限りません。
・端末の指定はお受けできません。
お届け期間約2週間
利用回数年2回
保証範囲故障・水濡れ・破損
 IMEI登録必須。専用ページ(https://smartwarrantygate.jp/)で入力してください。
※当オプションの申し込みとIMEI登録の両方を行わないと保証は受けられません。

持込端末保証は、月額500円から利用可能です。こちらもLINEモバイルの契約時に必要なオプションになるので、心配なら最初から申し込むことをおすすめします。

注意点

持込端末保証に申し込みをした後に、必ずIMEI登録をする必要があります。このIMEI登録をしないと保証の対象外になってしまうため、必ず登録しましょう。

端末保証の保証範囲は?

LINEモバイルの端末保証オプションは安心できるオプション機能ですが、全てのトラブルに対応できるわけではありません。

保証と言っても限度があるため、その詳細についてお伝えします。

 

保証の範囲

スマホの故障、水濡れ、落下などによる破損が保証の対象になります。

上記に含まれない盗難や紛失などは保証の対象外になっています。あくまで本体が対象になるのでフィルムなどのアクセサリーも対象外です。

 

端末交換・修理代金

保証内の場合は、

  • 端末保証 1回目=5,000円 2回目=8,000円
  • 持込端末保証 1回目=4,000円 2回目=8,000円 

で端末の交換・修理をしてくれます。

ただし、注意点もあり持込端末保証の場合、修理費用が50,000円までなら修理費用のみですが、修理費用が50,000円を超える場合はその超過分が自己負担になります。

また、故障端末を修理してもらうつもりでLINEモバイルに端末を送ってから、修理費用が高額になりキャンセルする場合は、キャンセル手数料として3,000円が発生します。

※iphoneは全て修理対応になります。そのため新品交換はありません。

 

iphoneのAppleCareとLINEモバイルの端末保証ならどっちがいいの?

個人的な意見ですが、

iphoneならAppleCareをつけておいたほうが保証が充実しています。

これには理由がありLINEモバイルの端末保証は、端末を郵送してから修理対応になり、手元にiphoneが戻ってくるまでに約2週間もかかります。

スマホが必需品になっている状況でこの時間は致命的。

 

一方でAppleCareなら、即時対応してくれます。

過去にiphoneの初期不良でカメラ位置がずれていた際にAppleに持込すると、すぐに新品交換してくれました。

もちろんすべてが新品交換というわけではありませんが、この対応はAppleCareに入っているからこそ受けられる対応でしょう。

 

Androidなら端末保証はつけたほうがいい?

Androidならつけた方がいいでしょう。

Androidはメーカーとは別にスマホの保険というものがあり、平均で月額700円程度します。

そこで保証をつける方法もありますが、それであればLINEモバイルで端末保証をつけておいた方がお得です。

特に長くスマホを使う人は、保証があるか無いかでは安心感が違いますね。

 

LINEモバイルの端末保証はつけるべき?

今回お伝えした端末保証は、スマホを長く使っていく人は特につけておいた方がいいオプションでしょう。

長く使えばいつ何が起こるかがわかりませんし、保証をつけることで安心を得られるならと考えましょう。

 

もちろんせっかく格安SIMにして月額料金を安くしたのに、端末保証で高くなるなら意味がないと思う方はつけなくてもいいので、ご自分の状況によって判断してください。

LINEモバイルの端末保証は申込時しかつけることができないオプションなので、ということだけ忘れずに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぺんぎんくん

格安SIMメインで記事を書いています。「日常生活がちょっと便利になるもの」や「節約できるもの」について記事を書いています。

-LINEモバイル, 格安SIM(MVNO)
-

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.