LINEモバイル 格安SIM

LINEモバイルに家族割はある?詳細などを徹底解説

投稿日:

LINEモバイルは家族で使うととってもお得になります。

1人でも使い勝手など十分便利ですが、家族みんなでLINEモバイルにできれば支払いも一括管理できてより便利になりますよね?

今回は、LINEモバイルに家族みんなで乗り換える際にお得になる家族割があるのか?パケットは分け合えるの?という疑問などについて徹底解説します。

公式サイトLINEモバイル

スポンサーリンク

LINEモバイルには家族割がない!

まず、家族割があるかどうかですが現在LINEモバイルには家族割はありません。

家族割と言えば、2回線目以降の月額基本料が安くなったり、家族間通話が無料になったりというものですね。

ぺんぎんくん
家族割がないのか。。残念。

 

家族割はないが、2回線目以降の登録事務手数料3,000円が無料!

LINEモバイルは家族割はありませんが、2回線目以降の登録事務手数料3,000円(税別)を無料にするサービスを実施しています。

これまで家族4人なら、登録事務手数料1人3,000円×4=12,000円が乗り換え時に必要でした。

せっかく格安SIMに乗り換えて携帯料金を安くしようとしても、登録事務手数料でこれだけお金がかかるともったいないですよね。

しかし、2017年9月1日から2回線目以降登録事務手数料が無料になり、

1回線目=3,000円
2回線目=0円(無料)
3回線目=0円(無料)
4回線目=0円(無料)
合計登録事務手数料が3,000円に抑えることができるようになりました。

 

2回線目から無料にする申し込み方法は?

マイページ→メニュー→追加申込→申し込むの順で進むと2回線目の登録事務手数料3,000円が無料になります。

注意点として、2回線目を公式サイトからそのまま申し込んでしまうと登録事務手数料が無料にならないので、注意してください。

 

LINEモバイル以外で家族割がある格安SIMは?

  1. mineo(マイネオ)
  2. UQモバイル
  3. BIGLOBE SIM
  4. DMMモバイル
  5. IIJmio
  6. IIJmio

上記などがあります。

ただし、家族割があっても必ずしも劇的にお得になるわけでもありません。

例えばマイネオでは、家族割がありますが1人追加で契約しても1回線あたり50円の割引のみです。正直あまりお得感はありませんよね。

重要なのは、家族みんなで乗り換えして一番お得になる格安SIMを選ぶこと

使い勝手を良くしつつお得に使えなければ、意味がないですからね!

LINEモバイルならお得になる理由があります。

詳細はこちら

 

家族間通話無料はないが、LINEアプリで無料+カウントフリー

LINEモバイルには家族間通話がありません。

しかしLINEモバイルが提供しているプランなら、どのプランでもLINEが使い放題になっています。

またコミュニケーションプラン・MUSIC+プランについては、人気SNS(LINE・Twitter・Facebook・Instagram)が使い放題になるカウントフリーが標準搭載しているので、家族間でどれだけ電話しようが無料になります。

さらに、カウントフリーにはLINEの無料通話以外にビデオ通話もカウントフリー対象になっています。

ぺんぎんくん
パケット量がたくさん使うビデオ通話も無料ならいっぱいできるね!

 

LINEモバイル同士ならデータプレゼントができる

LINEモバイルでは、「データプレゼント」という機能があります。

この機能はLINEモバイルを使用している家族・友人だけでなく、誰とでも余っているデータ容量をプレゼントすることができるというもの。

 

通常データ容量が足りなくなったら、データ量追加で0.5GBあたり500円追加することができます。

しかし、データプレゼントを使えば、家族・友人間でデータ容量が足りなくなったら助け合うことで節約することもできますね。

 

データプレゼントの利用方法は?

  1. LINEモバイル公式アカウントと友達になる
  2. マイページにログインして、契約者情報にある「利用コード」をコピーします
  3. LINEモバイル公式アカウントのメニューから「利用者連携」に「利用コード」を貼り付けする
  4. LINEモバイル公式アカウントのメニューからデータプレゼントを選択して、データプレゼントをしたい友達にプレゼントする

LINEアプリからデータプレゼントが簡単にできるので、困った時にもすぐにできますよ。

 

データプレゼントの注意点

前月からの繰越分・データプレゼントで受け取ったデータ容量・追加購入したデータ容量はデータプレゼントできない
基本ルールとして、当月分の余ったデータ容量のみとなります。

データプレゼントで貰ったデータ容量は翌月に繰り越せない
プレゼントで貰った分のデータ容量は、契約プランのデータ容量とは別の取扱になるため、繰り越しはできません。

データ容量の消費には優先順位がある
前月の繰り越し分→データプレゼントで貰った分→契約プランのデータ容量→追加分のデータ容量

 

まとめ

LINEモバイルのデータプレゼントは、LINEモバイルの独自サービスです。

家族だけでなく友だちともデータ容量をシェアできるので、LINEモバイルのユーザーが多ければ多いほど便利になる機能ですね。

家族みんなでお得に節約するならLINEモバイルを選ぶといいでしょう。

詳しい乗り換え方法については、LINEモバイルに乗り換える方法を超簡単にまとめてみた!全4工程!にまとめているので、こちらを参考にして乗り換えてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-LINEモバイル, 格安SIM

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2017 All Rights Reserved.