格安SIM 比較記事

LINEモバイルのカウントフリーとUQモバイル節約モードはどっちがいいの?比較してみた!

更新日:

「LINEモバイル」と「UQモバイル」は、どちらも評判がいい格安SIM(MVNO)です。

LINEモバイルは、去年の2016年9月からサービスを開始したのにも関わらず、元々の知名度もあり、通信速度が早いことで評判。今まで興味が無かった人も始めやすい格安SIMです。

UQモバイルは、格安SIMの弱点でもあるランチタイム・帰宅時間も大手キャリアに引けを取らない通信速度が魅力の格安SIM。ここ最近はCMでも一度は見たことがあるのではないでしょうか。

 

そこで、「LINEモバイルのカウントフリー」と「UQモバイルの節約モード」はどちらがいいのかを比較してみます。

 

結局どちらが良いの?

LINEモバイルのカウントフリーのメリット

LINE、Twitter、Facebook、Instagramの4つのSNSは、使い放題になっているのが、最大の魅力です

 

他の格安SIM各社(MVNO)でも同じようにデータ通信量を無料にするサービスがありますが、その多くが低速通信の状態であれば、データ通信量を消費せずに使えるというモノ。

ですが、LINEモバイルは2016年9月に独自サービスを開始し、カウントフリーをいう人気SNS(LINE、Twitter、Facebook、Instagram)であればデータ通信量を消費せずに、高速通信で使い放題という他社とは違ったデータ通信量無料サービスを展開しています。

 

もし、月間データ容量を使い切っても、LINE、Twitter、Facebook、Instagramについては高速通信のまま使い放題となるので、Instagramなどで写真や動画をアップしてもデータ通信量にカウントされないため、よく使っている人には嬉しいプラン

UQモバイルの節約モードのメリット

LINEモバイルにはないサービスで、UQモバイルは通信速度のモードを切り替えることで高速通信とデータ使用量がゼロになる節約モードがあります。UQモバイルでは「ターボモード」と呼ばれており、ターボモードをONにするとデータ容量を使って高速通信を行い、ターボモードをOFFにすると通信速度が落ちる代わりにデータ容量消費がゼロになるサービスです。

 

節約モードでは、ネットを使用するサービス関係なくデータ容量の消費がゼロというメリットがあります。ターボモードをOFFにすることで通信速度は著しく低下するものの、データ容量は全く消費しない状態になり実質ネット使い放題。LINEのトーク・Twitter・Facebook・画像・動画などがないサイトの閲覧であればストレス無く使えます。

 

賢い使い方

節約できる使い方として普段ターボモードをOFFで運用して、画像や動画が多いサイト・アプリを使用する時にターボモードをONにして使う方法が一番賢い使い方と言えます。

 

 

まとめ

今自分がどのアプリを一番使っているかで選択しは、変わってきます。LINE、Twitter、Facebook、Instagramを非常によく使っているのであればLINEモバイルを使うほうがお得に使えます

ですが、特定のアプリだけでなくスマホ全般をまんべんなく使っており、なおかつ回線速度がめっちゃ早いのがいい!というのであればUQモバイルは、ドンピシャで期待に応えられます

データ通信量無料は、非常に助かるサービスですがその一方で、何かしら制限が設けられています。現在自分が一番優先したいことを念頭に選択していただくのが、後悔なく格安SIMを使えるコツなので参考にしてみてください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-格安SIM, 比較記事
-,

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2017 All Rights Reserved.