格安SIM 格安SIM 入門マニュアル

格安SIMとは?どんなもの?入門マニュアル

更新日:

そもそも格安SIMってどんなものか知っていますか?今使っているスマホの利用料金を1,000円以下に節約もできます。

最近ニュースやCMでよく耳にする格安SIMが、なぜdocomoやauなどの大手キャリアより月額料金が安くできるのかなど分かりやすく解説をしていこうと思います。

 

「携帯料金がなんで安くできるの?格安SIMにしてデメリットはないの?」

というような疑問についてや、大手キャリアと格安SIMの違いについてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

格安SIMってそもそもどんなモノ?

格安SIMとは、大手キャリア(docomo・au・SoftBank)の回線設備を借りて、通信をできる環境を提供しているのが格安SIMです。

基本的に格安SIM(MVNO)自体が通信設備を持っている訳ではないので、本来通信施設の維持費・保守などキャリアから借りているため、その分大手キャリアにくらべ安い料金になっています。

 

  • 通信設備を自社で持っている事業者(大手キャリア docomo・auなど)を「MNO」
  • 通信設備を借りてサービスを提供する事業者(格安SIM)を「MVNO」

キャリアと格安SIMの違いが上記にあげた自社で通信設備を所有しているか、通信設備を借りてサービスを提供しているかです。

この2点が大きな違いとなっています。

 

ただ通信エリアなどは大手キャリアの通信設備をそのまま借りてサービスを提供しているため、大手キャリアと格安SIMで通信エリアに違いはありません。基本的に全く同じ範囲で通信ができるようになっているので安心してください。

 

 SIMカードってなに?

SIMとはスマホで、通信をする時に必要になるカードの総称のこと。

SIMカードに特定のIDが割り振られ、誰のSIMカードか判別ができるようになっており、SIMカードを差して初めてスマホで通信ができるようになります。SIMカードがない状態では通信はできないということです。

 

大手キャリアでは、契約時に販売員がSIMカードをスマホにセットしてくれるので、直接見る機会は少ないのが現状ですね。

格安SIMでは、自分でSIMカードスマホにセットする機会があるので、どんなものか覚えておきくといいでしょう。

-格安SIM, 格安SIM 入門マニュアル

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2017 All Rights Reserved.