LINEモバイル 格安SIM

【保存版】iphone 8でLINEモバイルで使う方法とは?

更新日:

やっぱり気になるiphoneの新型「iphone 8」

例年9月ごろに行われるAppleの新作発表会でiphoneがお披露目されますが、今年2017年は何と言っても「iphone」発売10周年!

今までにない新機能など実装される可能性もあるので、注目の年でもあります。

しかし、大手キャリアで購入してしまうとやっぱり気になるのがお値段。今年発売されるiphoneはよりハイスペックになります。価格も高くなります。

そこで今回は、大手キャリアで買って使うより大幅に安くでき、iphone 8を快適に使える方法をまとめてみましたので、参考にしてください。

今だけの限定7大キャンペーン

  • 半年間300円で利用できるキャンペーンを実施中
  • 初月月額利用料(3000円)が無料
  • ソフトバンク回線へ回線変更手数料が無料
  • LINEポイント大放出キャンペーンが実施中
  • 招待した方・された方が3,000円分無料
  • 格安スマホ最速チャレンジキャンペーンを実施中
  • 無料スタンプがもらえるキャンペーン実施中

LINEモバイルでは、超お得な7大キャンペーンを実施中!!

目玉は、6ヶ月間基本利用料から900円引きのスマホ代月300円で使えるキャンペーンを実施中です。(音声通話SIMで申し込みした人限定)

LINEモバイルに1番お得に乗り換える絶好のチャンスです。ぜひ、このタイミングに申し込みましょう!

大手キャリアでiphone 8を購入した場合のシュミレーション

大手キャリアといえばdocomo・au・SoftBankがありますが、どこでiphone 8を購入しようと2年間で20万くらいの出費になります。これは元々iphone自体の料金がが高いことが影響していますが、大手キャリアで購入すると月々の料金が高くつきます。

もちろん通話品質・通信速度などは高品質ですが、毎月の料金が8,000円以上かかるのは懐には優しくありませんよね

そこで大手キャリアのdocomoでiphone7を基本のプランで契約した場合の料金シュミレーションをしてみましたので参考にしてください。

 

docomoで料金シュミレーションをした場合

  1. シンプルプラン 980円
  2. シェアパック5(小容量)(5GB):6,500円
  3. インターネット使用料:300円
  4. 消費税:560円
  5. 機種代金(3,699円-2,376円):1,323円

大手キャリアでは、毎月の支払いが9,725円もかかります。

通常契約2年間で換算すると(9,725円×24ヶ月)=233,400円 約23万円もかかる計算です。2年間で考えると相当支払っていることに。。。

 

多くの人はスマホを使ってるなら高いけど、払わないとしょうがないと感じていないでしょうか。正直自分もそうでしたが、便利なものを使っていると高くても支払ってしまうもの。

しかし、これが毎月5,000円以上も安くなったらどうします?年間60,000円ですよ?

自分なら絶対に安くなる方を選びます。その安くなる方法が「LINEモバイルにMNP乗り換え方法を超簡単にまとめてみた!全4工程!」に詳しく記載しています。

LINEモバイルでiphone 8を使った場合にかかる費用は?

LINEモバイルでiphone 8を2年間使った場合の料金シュミレーションをしてみましょう。今回は大手キャリアのパケット使用量などは同じにしています。

  1. SIMフリー版iphone 8:月額 約3,283円 一括78,800円(税別)
  2. LINEモバイル (コミュニケーションプラン)5GB:月額2,220円

毎月支払う料金5,503円になります。それを2年間で換算すると(5,503円×24ヶ月)=132,072円 大手キャリアで使用する場合に比べ75,936円も2年間で安く出来ます。

一人でこれだけ節約できるということは、家族4人であれば303,744円も浮くと考えれば海外旅行もできますよ。

 

これだけ節約できるので、解約金を支払ってでも乗り換えた方のがトータルで考えると節約できます。

ペンタくん
解除料を払ってもトータルで安くなるの!?今すぐ乗り換えたほうがいいなんて知らなかった!

 

LINEモバイルでiphone 8を使うための準備

LINEモバイルでiphone 8を使うには準備が必要になります。準備は大きく2つ。

  1. Appleでiphone 8を購入する
  2. LINEモバイルを申し込む

 

Apple StoreでSIMフリー版iphone 8を購入する

まず注意しないといけないのが、大手キャリアで購入してからLINEモバイルに乗り換えをしようとすると違約金(約1万円)が発生してしまう。しかも、SIMロックがかかっている規定の期間はSIMフリー化できない仕様になっている。(割賦払いのSIMロック解除については2017年8月1日~、一括払いの解除については2017年12月1日から適用する方針が出ている。)

要するに、最初からSIMフリーになっているAppleで購入するとすぐに格安SIMが使えるということ。

SIMフリー版iphone 8をAppleで購入しておけばすぐにでもLINEモバイルで使用することができます。

Appleで購入するiphoneは全てSIMフリー版になっているので、SIMフリー版のiPhoneが欲しい場合は、Appleで購入するといいです。

また、Appleなら24ヶ月利息なしの分割支払にも対応しているので、携帯会社で買うのと月々の負担は変わりません。

Appleで購入する以外に、もともと使っているiPhoneをSIMロック解除して使う方法もあります。

docomoやauなどのキャリアで使用していても、格安SIMに乗り換えができるので、こちらの方法のが初期費用もかからずさらに安く使うこともできますよ。

その方法はこちらに詳しく記載しています。

 

Apple Storeはどこにある?

平成29年5月現在日本にあるapple Storeは以上の7つです。新宿にはapple Watch専門店もありますが、iphoneを購入できませんので省いています。

7つのApple StoreであればSIMフリー版iphoneを購入できます。やっぱりメリットとしては実機に触ることができる点ですね。

他にもGenius Bar(ジーニアスバー)と言ってハードトラブルなど専門の場所も併設されているので、何かあればすぐに対応してくれます。

過去にiphone6の初期不良でカメラの内部位置がずれていると相談に行ったら、即日新品のiphone6に交換してもらったこともあり対応は素晴らしいです。

お住いの近くにあるのであれば、ぜひ足を運ぶことをおすすめします。

 

Apple Storeが近くにない場合は?

Apple Storeが近くに無くともSIMフリー版のiphoneは入手できます。

Apple Storeのオンラインストア」で購入すれば、Apple Storeで購入したときと同じくSIMフリー版iphoneが手にれることができます。

 

iphone7の予約開始日はかなりのアクセスがあるので、私は発売日当日に届くようPCの前で待っていましたが、届くのは1週間後になってしまいました。

今年のiphone 8はiphone発売10周年なので、これまで以上にアクセスが大変かもしれないので覚悟は必要かもしれません。

 

LINEモバイルに申し込む

iphone8が欲しくて、安く使いたいならすぐに申し込みましょう。

公式サイトから申し込めば、約2~3日後にはLINEモバイルのSIMカードが届きますよ。

回線切り替えがすぐにできれば、数時間でiphone 8を使い始めることができます。

詳しい乗り換え方法については、「LINEモバイルに乗り換える方法を超簡単にまとめてみた!全4工程!」にまとめているので、参考にして乗り換えてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-LINEモバイル, 格安SIM
-,

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.