【保存版】iphone8/iphoneXをUQモバイルで使うには?

更新日:

Appleから2017年9月22日にiPhone8/Xが発売されました。

毎年9月に新商品が発売される中、今年はiPhoneの発売から10周年を迎え、無接点充電・FACE IDなど注目の機能も実装されました。

しかし、新型iPhoneを大手携帯会社で購入するとやっぱり費用が高くなってしまいますよね?今年のiPhone8/Xは、これまでで一番高い価格帯になっています。

大手携帯会社でiPhone8/Xを購入すると一見安く見えますが、実は2年間で換算すると高くなってしまいます

そこでiPhone8/XをUQモバイルで大幅に安く使える方法をまとめてみましたので、参考にしてください。

公式サイトUQモバイル

↓代理店経由なら最大25,000円キャッシュバック実施中↓

特別キャンペーン実施中!

【注意事項1】au回線のUQモバイルでは、VoLTE用マルチSIMで申し込まないと使えない!?

今回のiPhone8/Xは、au回線で3G回線を使用できないという仕様変更がありました。

これまでのiPhoneであればLTE用のnanoSIMを選んで申し込めばUQモバイルが使えましたが、新型iPhone8/Xでは使用できないことが確定しました。

現状動作検証が取れているのが、VoLTE用マルチSIMです。

同じくau回線を利用できるmineoで動作検証をしており、使用できるSIMがわかりやすく解説されています。→【完了】iPhone 8/8 Plusのmineo動作確認結果!

新型のiPhone8/Xを使用するなら必ずVoLTE用マルチSIMを選んでから申し込みが必要です。

iPhone5S/iPhone6S/iPhone6S Plusは、nanoSIMを選ばないと通信ができないです。

申し込み時に正しいものを選んでおかないと困ってしまいますね。

公式サイト動作確認端末一覧

 

【注意事項2】UQモバイルでは、iPhoneX/8でテザリングが使用不可!?

現在(2017年11月12日)確認している限りでは、UQモバイルをiPhoneX/8で使用することはできるが、テザリングなど一部の機能が使用できないことが報告されている。

もちろん通常の音声通話やデータ通信など使用できているため、テザリングが絶対必要という人以外はそこまで気にすることではないです。

ただし、必ずテザリングが必要ということであれば別の格安SIMを選ぶようにしましょう。

 

大手携帯会社でiPhone Xを購入した場合のシュミレーション

大手携帯会社といえばdocomo・au・SoftBankがありますが、どこでiPhone Xを購入しようと2年間で20万程度の出費になります。元々iPhoneの端末料金がが高いことが影響していますが、大手携帯会社で購入した場合、月額料金が高いため年間にするとかなりの負担になります。

もちろん通話品質・通信速度・店舗でのサポートは高品質ですが、毎月の料金が8,000円以上かかるのは懐には優しくありませんよね

そこで大手携帯会社のdocomoでiPhone Xを基本のプランで契約した場合の料金シュミレーションをしてみましたので参考にしてください。

 

docomoで料金シュミレーションをした場合

  1. かけ放題ライト 1,700円
  2. パケット使用量:(5GB):5,000円
  3. インターネット使用料:300円
  4. 基本使用料:560円
  5. 機種代金(3,429円-2,322円):1,107円

大手携帯会社では、毎月の支払いが8,667円もかかります。通常契約2年間で換算すると(8,667円×24ヶ月)=208,008円 約20万円もかかる計算です。

2年間で考えるとiPhone 7のときよりもさらに高い料金になっています。もちろん性能などがよくなっているのが原因ですが、1人でこの値段は正直高いですね。

 

ただ、iPhoneを格安SIMで使うことで2年間で約60,000円も安くなったらどうでしょう?

同じiPhoneなら安いほうを選びますよね。

 

UQモバイルでiPhone8/Xを使った場合にかかる費用

UQモバイルでiPhone8を2年間使った場合の料金シミュレーションをしてみましたので、参考にしてください。

  1. SIMフリー版iPhone8:月額 約3,283円 一括78,800円(税別)
  2. UQモバイル プランM 6GB:月額2,980円

毎月支払う料金は、6,263円だい頑張ろうわーいわれら。それを2年間で換算すると(6,263円×24ヶ月)=150,312円大手携帯会社で使用する場合と比べても57,696円も2年間で安く出来ます。

大手携帯会社から格安SIMに乗り換えるだけで、これだけ節約することができるのは大きいですよね?

実はまだまだ安くiPhoneを使う方法を知らない人が多いんです。

 

UQモバイルでiPhoneを使うための準備

LINEモバイルでiPhone Xを使うには準備が必要になります。準備は大きく2つあります。

  1. AppleでiPhone8/Xを購入する
  2. UQモバイルを申し込む

 

Apple StoreでSIMフリー版iPhone8/Xを購入する

まず注意しないといけないのが、大手携帯会社で購入してからUQモバイルに乗り換えをしようとすると違約金(約1万円)が発生します。しかも、SIMロックがかかっており規定の期間はSIMフリー化できない仕様に現在はなっています。(割賦払いのSIMロック解除については2017年8月1日~、一括払いの解除については2017年12月1日から適用する方針が出ている。)

つまり、最初からSIMフリーになっているAppleで購入することが重要になります。

SIMフリー版iPhone8/XをAppleで購入しておけばすぐにでもUQモバイルで使うことができますよ。

Appleで購入するiPhoneは全てSIMフリー版になっています。
つまりAppleで購入すれば面倒な処理は全く必要ないと言うことでです。

 

Apple Storeはどこにある?

都道府県市町村
宮城県仙台1番町
東京都銀座
渋谷
表参道
愛知県名古屋 栄
大阪府心斎橋
福岡県福岡天神

平成29年5月現在日本にあるApple Storeは以上の7つです。新宿にはapple Watch専門店もありますが、iPhoneを購入できませんので省いています。

7つのApple StoreであればSIMフリー版iPhoneを購入できます。やっぱりメリットとしては実機に触ることができる点。他にもGenius Bar(ジーニアスバー)と言ってハードトラブルなど専門の場所も併設されているので、何かあればすぐに対応してくれます。

 

過去にiPhone6の初期不良でカメラの内部位置がずれていると相談に行ったら、即日新品のiPhone6に交換してもらったこともあり、さすがAppleといます。

お住いの近くにあるのであれば、ぜひ足を運ぶことをおすすめします。

 

Apple Storeが近くにない場合は?

Apple Storeが近くに無くともSIMフリー版のiPhoneは入手できます。

Apple Storeのオンラインストア」で購入すれば、Apple Storeで購入したときと同じくSIMフリー版iPhoneが手にれることができます。

 

iPhone7の予約開始日はかなりのアクセスがあるので、私は発売日当日に届くようPCの前で待っていましたが、届くのは1週間後になってしまいました。

今年のiPhone8/XはiPhone発売10周年なので、これまで以上にアクセスが大変かもしれないので覚悟は必要かもしれません。

※平成29年12月25日現在

発売当初は在庫がなく最初から4週間発売当初は在庫がなく3週間から4週間後のお届けになっていましたがお届けになっていましたが、2017年12月25日現在、受け取れる待ち時間は殆どありません。

手に入れるなら、 このタイミングを逃さないようにしましょう!

UQモバイルに申し込む

申し込みをして約2~3日程度でSIMカードが郵送されてくるので、余裕を持って準備しましょう。

早速申し込んで新型iPhoneをUQモバイル使い倒しましょう。

詳しい乗り換え方法については、「UQモバイルにMNP乗り換え方法を超簡単にまとめてみた!全4工程!」にまとめているので、こちらを参考にして乗り換えてみてください。

キャッシュバックキャンペーン実施中

UQモバイルでは、代理店経由の専用ページから申し込みを行うと最大25,000円を現金でキャッシュバックするキャンペーンを実施中。

公式サイトから申し込むより断然お得!スマホをそのままに乗り換えるならUQモバイルの公式サイトですが、スマホセットなら代理店経由がおすすめ
最大キャッシュバック25000円をもらうなら専用ページ
公式サイトUQモバイル

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-UQモバイル, 格安SIM(MVNO)

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2018 All Rights Reserved.