LINEモバイル 格安SIM(MVNO)

【保存版】iPhone7でLINEモバイルを使う方法|解説まとめ

更新日:

 

iPhoneは使いたいけど、最新のiPhone8/Xは高いしなぁ〜という人向けにおすすめなのが、iPhone7。

実は今年発売されたiPhone8とそこまで性能が変わらないにも関わらず、約17,000円も安く手に入れられるって知ってましたか?

今まで使ってる・知名度から大手キャリア(docomo・au・Softbank)でiPhoneを使っている人がほとんどだと思いますが、実は毎月払ってる料金が5,000円以上安くなる方法があります。

実は、LINEモバイルでiPhone7を使えば大手キャリアよりも格段に安く使える方法をまとめてみました。

大手キャリアとの料金比較もあるので、参考にしてみてください。

公式サイトLINEモバイル

大手キャリアで使用したiphone7を契約した場合

大手キャリアといえばdocomo・au・SoftBankがありますが、どこでiphone7を購入しようと2年間で18万くらいの出費になります。これは元々iphone自体の料金がが高いことが影響していますが、大手キャリアで購入すると月額料金も高いことが現状ですね。

もちろん通話品質・通信速度などは高品質ですが、毎月の料金が7,000円以上かかるのは懐には優しくありません

そこで大手キャリアの中で比較した際に、一番最安値になったauでiphone7料金シュミレーションをしてみましたので参考にしてください。

auでiPhone7を使用した時の料金シュミレーション

大手キャリアといえばdocomo・au・SoftBankと3社ありますが、iPhone7の料金シュミレーションした場合にauが最安値の料金プランになりました。

そこでauでの一般的なデータ容量(5GB)でシュミレーションをしてみた場合の料金内訳がこちら

iPhone7月額料金
機種代:64,800円2,700円(税込)
料金プラン:auピタットプラン 5GB
2年契約あり
4,838円(税込)
オプション0円

毎月7,538 円(税込)が月額のスマホ料金です。

結果iphone 7を最安値のauで使う場合でも、2年間で180,912円もかかる計算になります。

多くの人はスマホを使ってるなら高いけど、払わないとしょうがないと感じていないでしょうか。

しかし、これが毎月5,000円以上も安くなったらどうします?年間60,000円ですよ?

やらない手はありませんよね?

LINEモバイルでiphone7を使った場合の費用は?

  1. SIMフリー版iphone7Plus61,800円(税別)
  2. LINEモバイル (コミュニケーションプラン)5GB:月額2,220

LINEモバイルでiphone72年間使った場合の料金シュミレーションをしてみましょう。今回は大手キャリアのパケット使用量などは同じにしています。

※iPhoneをApple で分割で購入する場合、1年間で支払うシステムを採用しています。そのため、1年目の月額が高くなるようになっています。

●iPhoneの端末代を分割で支払う場合

1年目はiPhoneの端末代5,150円+LINEモバイルの5GB 2,220円=7,370円×12ヶ月
2年目は端末代が支払い終わっているので、 LINEモバイルの使用料のみ2,220×12ヶ月

それを2年間で換算すると

1年目に支払う金額=88,440
2年目に支払う金額=26,640
→iPhoneの端末代を支払い終わるため、2年目はLINEモバイルの使用料のみ

合計=115,080

大手キャリアのauで使用する場合2年間で180,912円ですが、LINEモバイルで同じように使った場合は115,080円になるので65,832円も2年間で安くすることができます

これだけ節約できれば貯金や生活費にあてられるので、ありがたい。

しかも驚くべきことに、今使っている大手キャリアで解約金を支払ってでも乗り換えた方のがトータルで考えると節約できます。

→実は多くの人はこの事実を知らず乗り換えることを諦めていますが、今すぐ乗り換えをした方が安くできるんです。

 

LINEモバイルでiphone7を使うための準備は?

LINEモバイルでiPhone7を使うには準備が必要になります。準備は大きく2つ。

  1. AppleでiPhone7を購入する
  2. LINEモバイルを申し込む

 

Apple StoreでSIMフリー版iPhone7を購入する

まず注意しないといけないのが、大手キャリアで購入してからLINEモバイルに乗り換えをしようとすると違約金(約1万円)が発生してしまう。しかも、SIMロックがかかっており規定の期間はSIMフリー化できない仕様になっている。(割賦払いのSIMロック解除については2017年8月1日~、一括払いの解除については2017年12月1日から適用する方針が出ている。)

つまり、最初からSIMフリーになっているAppleで購入することが重要。

SIMフリー版iPhone7をAppleで購入しておけばすぐにでもLINEモバイルで使用することができます。

Appleで購入するiphoneは全てSIMフリー版になっています。

 

Apple Storeはどこにある?

都道府県市町村
宮城県仙台1番町
東京都銀座
渋谷
表参道
愛知県名古屋 栄
福岡県福岡天神

平成29年5月現在日本にあるapple Storeは以上の7つです。新宿にはapple Watch専門店もありますが、iphoneを購入できませんので省いています。

7つのApple StoreであればSIMフリー版iphoneを購入できます。やっぱりメリットとしては実機に触ることができる点。他にもGenius Bar(ジーニアスバー)と言ってハードトラブルなど専門の場所も併設されているので、何かあればすぐに対応してくれます。

過去にiphone6の初期不良でカメラの内部位置がずれていると相談に行ったら、即日新品のiphone6に交換してもらったこともあり対応は素晴らしいです。

お住いの近くにあるのであれば、ぜひ足を運ぶことをおすすめします。

 

Apple Storeが近くにない場合は?

Apple Storeが近くに無くともSIMフリー版のiphoneは入手できます。

Apple Storeのオンラインストア」で購入すれば、Apple Storeで購入したときと同じくSIMフリー版iphoneが手にれることができます。

2017年12月26日現在、AppleならiPhone7を当日受取が可能です。

 

LINEモバイルに申し込む

iPhoneが使いたいけど、どうせなら安いほうがいいという人にはiPhone7はまだまだ現役で使えるモデルです。

乗り換えをするならMNP予約番号を事前に確認しておきましょう。

公式サイトから申し込めば、約2~3日後にはLINEモバイルのSIMカードが届いて、即日切り替えができるので電話の不通期間もありません。

詳しい乗り換え方法については、「LINEモバイルに乗り換える方法を超簡単にまとめてみた!全4工程!」にまとめているので、参考にして乗り換えてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

よく読まれている記事

1

LINEモバイルに乗り換える方法を全4工程にまとめて解説していきたいと思います。 せっかく乗り換えようと思っても、やっぱ ...

2

  UQモバイルに乗り換える方法をたったの4工程にまとめて解説していきたいと思います。 せっかく乗り換えようと ...

3

やっぱり気になるiphoneの新型「iphone 8」 例年9月ごろに行われるAppleの新作発表会でiphoneがお披 ...

4

Appleから遂にiPhoneX(テン)は2017年9月13日(午前2時)に発表され、11月3日に発売開始されることが決 ...

-LINEモバイル, 格安SIM(MVNO)

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2018 All Rights Reserved.