お役立ち情報 新幹線

新幹線で待たずにサクッと乗れて安く乗れる方法を解説

更新日:

https://celvie.info

仕事や毎年大型連休で新幹線で乗る時に困るのが、混雑したみどりの窓口ですよね。

大型連休になると15〜30分待ちはザラ。早く乗りたくても長い列があるとそれだけで疲れちゃいますね。

実はみどりの窓口を使わずとも新幹線を利用できる方法があります。

この記事では、新幹線にサクッと乗れてさらにチケット代も安くできる方法を知りたい人向けに書いています。

エクスプレス予約とは?


東海道・山陽新幹線をパソコン・スマホで予約することができる便利なサービスです。

エクスプレスカードとは年会費1,080円がかかりますが、新幹線を年1回使えば必ず元が取れるカードです。

エクスプレスカードを使って6年になりますが、これがなかったら、大型連休は新幹線だけで消耗してヘトヘトです。

 

エクスプレス予約の特徴

  • 365日いつでも自由席・指定席・グリーン席が会員価格で安い
  • サイト・アプリから簡単にシートを選べる
  • EX-ICカードを使って、改札を素通りできる
  • 手数料なしで時間・席の変更が可能
  • キャンセルでも手数料が安い

 

365日いつでも自由席・指定席・グリーン席が会員価格で安い

エクスプレス予約の特徴の1つは、通常価格よりも安い会員価格で利用することができるため節約ができます。

東京ー大阪間ののぞみ普通車指定席の場合

通常価格が14,450円ですが、

エクスプレス予約の場合、13,570円と(880円もお得です

もちろんEX-ICカードと呼ばれるICカードを利用すればさらに、1,080円も安くなり往復で2,160円も節約することができます

 

年に1回使うだけで元が取れてしまうので、新幹線を使うならまず発行することをおすすめします。

 

サイト・アプリから簡単にシートを選べる

エクスプレス予約には、EXアプリがあります。

このアプリを使えば簡単に新幹線の予約をとったり、時間の変更などできます。

乗りたい時間をを決めて検索をすると 、乗りたい時間の前後の列車が検索に上がってきます。

このリストから、自分の乗りたい列車を選びます。

座席を大まかに指定することも可能

座席を「指定しない」をクリックすると、座る位置を絞る方法もあります

乗りたい席は自分で取る!という人でなければ、こちらのが探す手間が省けます。

自分で座りたい席を選ぶ方法

もちろん自分で座りたい席を選ぶこともできます。

「座席表から選択する」から各車両のシートマップが表示できるので、開いている席番号をタップするだけで、座りたい席を選ぶことができます。

 

みどりの窓口で発券する場合も、駅員さんに車両の前がいい・窓側がいいなどお願いすればほとんど希望通りの席を取ってくれますが、エクスプレス予約からなら、自分の好きな席・車両を選ぶことができます。

実際に便利と思った使い方

特に助かっているのが、急な用事で新幹線に乗るとき移動中などの時間を使ってエクスプレス予約からシートの予約ができることです。

よく使っているのが、車両はどこでもいいが席の位置は指定する方法。

私はD/E席の窓側が落ち着くので、D/E席で席を検索すると8割型窓側を取ってくれます。

この方法が一番速く、楽に席を予約できるのに行き着きました。

 

EX-ICカードを使って、改札を素通りできる

EX-ICカードと呼ばれるICカード。

改札でさっとかざすだけで新幹線の改札を通ることができます。

地下鉄やJRがSuicaなら、新幹線はEX-ICカードのような存在です。

 

手数料なしで時間・席の変更が可能

実はこれが助かるサービス。

通常みどりの窓口で指定席特急券を購入していた場合、出発時間よりも前にみどりの窓口で変更手続きを行えば一度だけ無料で変更することができます。

ですが、当日なにが起こるかわかりませんよね。

おみやげを買っていたら、思った以上に混んでいたため、乗車時間に遅れてしまう!!

そんなときにアプリでサクッと時間変更・席の移動もできるので、融通がきき非常に助かります。

 

キャンセルでも手数料が安い

実は、以前実家に帰省する予定を立てていました。

ですが、急に息子体調が崩れ新幹線の予約をキャンセルしないといけなくなってしまい、数日後に控えた新幹線の予約をキャンセルして手数料310円ですみました。

 

しかし、これがみどりの窓口だった場合の手数料がかなりの高額になることをみなさん意外と知りません。

通常の場合

みどりの窓口で大阪ー名古屋間を大人2名で帰省した際

5,830円(大阪ー名古屋片道)×大人2名=11,660円

11,660円×往復=23,320円かかる計算です。

 

前日に払い戻しをしたためみどりの窓口では最低330円の+30%の手数料を取られてしまいます

30%の手数料で計算すると

前日払い戻しをした場合

乗車券2,480円+特急券3,350円=5,830円

3,350円×大人2名×往復=13,400円

13400円の30%=4020円+最低手数料330円=4,350円も手数料がかかりました。

もちろんこの料金は正しい手数料ですが、正直この出費は痛い。。。

4000円以上も手数料になれば、いい食事ができます。

このルールを知っていると知らないでは、だいぶ損になってしまうので、ぜひ頭に入れておいて貰いたい。

 

まとめ

エクスプレス予約を使えばこれまでみどりの窓口で待っていた時間から解放され、新幹線にサクッと乗れてしまいます。

さらに、年会費も年一回以上新幹線に乗れば元が取れます。

これからはスマホでサクッと予約をしてはどうでしょ。

公式サイトエクスプレス予約

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぺんぎんくん

格安SIMメインで記事を書いています。「日常生活がちょっと便利になるもの」や「節約できるもの」について記事を書いています。

-お役立ち情報, 新幹線

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.