2018年買ってよかったもの 本音で選んだアイテム33選

Hey Siri!が反応しない!?簡単にできる解決方法・対処法を解説

Apple
スポンサーリンク

iPhoneを使っていて、Hey Siri!って言うことってありますか?

実は結構便利で、「Hey Siri!3分タイマー」といえば、一瞬でタイマーがかけれたり、SiriのショートカットでWi-FiのON/OFF、電車の時刻など簡単に調べることもできます。

今回は、Hey Siri!と使おうにもうまく反応しないときの解決方法・対処法を説明していきます。

iPhoneでHey Siri!が反応しない原因

iPhoneでHey Siri!と反応しない大きな原因は、iPhone自体の誤作動が一番多いです。

実際に何回もiPhone 7からiPhone XSまでの機種でHey Siri!と言ってみましたが、反応しないときがあるのはiPhone側が多く、ホームボタン・スリープボタンの長押しでSiriを起動すれば、問題なく反応してくれました。

そのためiPhoneの登録している音声を聞く動作がうまく動いていないと推測。

 

Hey Siri!と反応するようにする解決方法

それは、iPhoneを再起動することです。

意外と忘れてしまっていますが、iPhoneは誰でもすぐに使えるのでよっぽどのことがないと電源まで落とすことはしないです。

実際私自身もiPhoneの電源を落とすのは1ヶ月に1回あるかないかです。

 

下手したらiPhoneを使い始めてから電源を落としたことがない人もいるんじゃないでしょうか。

つまりiPhoneの動作の安定性が高いことを示していますが、今回のHey Siri!がうまく動作しないことの解決方法としては、再起動が最適です。

 

私自身この解決策を見つけることに1週間ほどかかりました。

設定を隅から隅まで探して見ては試して、できない・・・。

最終手段で再起動でうまくいきました。

 

Hey Siri!を使った便利なこと

Hey Siri!の使い道がわからない人もいると思いますが、結構いろんなことに使えます。

簡単な例ですが、Hey Siri!出勤で一瞬で通勤電車の時刻がわかります。

朝の急いでいるときにたったこれだけで、通勤電車の時刻がわかるのは便利ですよ!

他にも便利なSiriショートカットの例をまとめていますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
AppleiPhone
スポンサーリンク
ぺんぎんくんをフォローする
celvie(セルヴィ)

コメント