格安SIM

大手キャリアの格安プラン本当に安いですか?格安SIMなら本当に安いです

投稿日:

2018年ドコモやau・ソフトバンクと格安SIMの安い料金プランに対抗して、大手キャリアでも激安プランを発表していますよね?

でも、それって本当に安いですか?

大手キャリアを今まで使っていたからといって、適正価格のスマホの料金ですか?

実際に大手キャリアと格安SIM数社を使ってわかったスマホ料金・使い勝手など踏まえ参考にしてみてください

 

ドコモやauで発表された格安SIMに対抗したプラン

auのピタットプランは、月額基本料1,980円(1GB)〜+機種代金+オプション=○○○○円が毎月のスマホ料金になります。

ここで多くの人が安さに目が付きますが、サラリーマン・学生が実際に使用するとデータ容量がひと月あたり〜1GBは、まず無理。

どれだけ節約しようにも、快適に使用するためにはデータ容量が3GBは必要です。

自宅ではWi-Fiを使うことが前提でも、これだけ必要です。

 

そのため、ピタットプランでも基本データ容量3GB 3,480円+iPhone8 64GB 2,295円=5,775円が最安プランです。

 

一方格安SIMなら月額2,000円未満も可能

格安SIMなら格安スマホとあわせて購入して乗り換えがお得です。

もちろんiPhoneやAndroidといった今まで使っていたスマホをSIMロック解除してから、乗り換えるのが一番高い機種代金が0円で使えるので、コスパは最強です。

例えば、人気のHuawei noba lite2なら端末代が月々449円(税込)+スーパーホーダイ Sプラン2GB 1,480円=1,929円

2GBだから安いんでしょ?

と思うかもしれませんが、楽天モバイル のスーパーホーダイなら高速通信容量を使い切っても1Mbpsで使い放題!

ランチタイム・帰宅ラッシュ時以外は、Youtubeもサクサク見れる通信速度で使うことができます。

 

大手キャリアなら通信制限になってしまうと、ほとんど調べ物もできなくなるくらいストレスが貯まりますが、楽天モバイルならそんなことありません。

 

格安SIMでiPhoneが使いたいなら型落ちが前提!

格安SIMでiPhoneが使いたい場合に、新型iPhoneも動作検証が完了すれば使うことは可能です

しかし現実問題、新型iPhoneを格安SIMで使おうとするといろいろと制限・費用対効果がそこまでよくありません。

(格安SIMによってテザリング機能が使用制限されている場合などあります。)

 

現在iPhoneを格安SIMで使いたい場合、検討しているMVNOでセットアップされているiPhoneを購入するのが一番コスパがいいです。

iPhoneを使いたいならほとんどの格安SIMで購入することができます。現状ではiPhone6s かiPhone SEが主流。

どうしてもiPhoneが使いたいけど、新型でなくても問題ないならぜひ格安SIMを検討することをおすすめする。

 

例えば、型落ちのiPhoneなら楽天モバイルのプランS(2GB)なら、1,480円+機種代(iPhone 6s 64GB) 3,276円=4,756円

毎月iPhoneを使っても5,000円未満で運用することも可能です。

古いiPhoneを売ってから、iPhone 6sの購入頭金にすればそれだけでおトク!

スマホ高額買い取りなら::[新品]でも[中古]でも安心の高額買取サービス【iPhone55】

 

iPhoneを取り扱っている格安SIMは?

早見表を用意しました。

あくまで2018年9月現在の情報です。

ピックアップした格安SIMの中からプランやキャンペーンで、さらにお得にできるものもあります。

iPhoneを端末セットで購入できる場合は○ メーカー取り扱いがなくても、動作検証が取れている場合は■ 不明はー
MVNO名iPhone XSiPhone 9iPhone XiPhone 8/plusiPhone 7/plusiPhone 6s/plusiPhone 6/plusiPhone SE
楽天モバイル
UQモバイル ○ 6sのみ
mineo ○ 6sのみ
OCN モバイル ONE
BIGLOBEモバイル ○ 6sのみ
IIJmioドコモかSIMフリーのみ
LINEモバイル
DMMモバイル
nuro mobile
イオンモバイル
U-mobile

 

どれがいいのかわからない人

楽天モバイル 初心者におすすめ

楽天モバイルは、格安スマホとSIMのセット購入が特にお得。

格安スマホとSIMのセットの種類がかなりの豊富に取り揃えているのが楽天モバイルです。

iPhone SEなどAppleのスマホもセットで12,800円〜で購入することが可能になっています。

さらに、現在スーパーホーダイのプランに新規契約をすれば、20,000円のキャシュバックも実施中

楽天モバイルの特徴

  • スーパーホーダイのプランに新規契約をすれば、20,000円キャシュバック
  • Androidだけでなく、iPhoneもセット購入の対象
  • 楽天スーパーポイントでお得に使える

格安スマホの初心者なら、楽天モバイルを選んでおけばまず大丈夫でしょう。

条件を満たせば20,000円のキャッシュバックも魅力!

公式サイト楽天モバイル

比較記事楽天モバイルとUQモバイルを徹底比較!結局どっちが良いの?

 

UQモバイル 通信速度が特に速い

UQモバイルの特徴は通信速度が速い点。

とにかく通信速度が早く、大手キャリアと遜色がないと言われています。

実際の口コミでも通信速度の不満はゼロ。

さらに、家族で乗り換えると2回線目からはプラン500円OFFとお得なキャンペーンも実施中。

UQモバイルの特徴

  • UQゼロ学割・UQ家族割で、2台目以降のスマホが1,480円から使える
  • 大手携帯会社と同じくキャリアメールを使える
  • 格安SIM最速の通信速度

公式サイトUQモバイル

比較記事【1年間使って】LINEモバイルからUQモバイルに乗り換えた3つの理由

 

IIJmio  家族で使うなら

IIJmioは、格安SIMで200万回線と圧倒的なシェアを誇っています。

格安スマホと音声通話SIMをセットで購入するとAmazonギフト券10,000円をプレゼントキャンペーンを実施中

また、IIJmioは家族との通話が他の格安SIMに比べ優遇されており、家族との通話のみ時間が長く設定されています。

IIJmioの特徴

  • 家族との通話に関して10分以内と30分以内と時間が優遇されている
  • 高品質が売りの老舗MVNO
  • 200万回線突破の圧倒的シェア
他の格安SIMでは、かけ放題は誰とでも決まった時間と決まっていますが、IIJmioでは家族のみ時間が長く設定されてる特徴があります。

ポイント

今なら初期費用1円・すべてのプランで3GB増量・音声SIMなら300円割引の史上最強キャンペーンも実施中>>IIJmio

公式サイトIIJmio

比較記事LINEモバイルとIIJmioを徹底比較!結局どっちが良いの?

 

まとめ

大手キャリアの格安プランは本当に安いのか、一度考え直してみてください。

使い方・大手キャリアとの契約内容によって、そうそうに格安SIMに乗り換えたほうが安くできます。

実際違約金を支払っても、数ヶ月あまりで元が取れてしまいます。

今一度スマホ料金を考えてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぺんぎんくん

格安SIMメインで記事を書いています。「日常生活がちょっと便利になるもの」や「節約できるもの」について記事を書いています。

-格安SIM

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.