ガジェット

【レビュー】Anker PowerCore 10000を今更ながらレビュー 圧倒的コスパ最高!

更新日:

以前から使っていたモバイルバッテリーが劣化してきていたので、小型で高性能なやつを探しているとモバイルバッテリーの新星→ANKERのAnker PowerCore 10000がコンパクトでなおかつ、軽いということで早速Amazonでポチりました。

 

 

ANKERのバッテリーの良さって?

ANKERの良さといえば、その容量に対しての軽さ・質の高さ・充電量だと言えます

2016年8月末時点で最小・最軽量の10000mAhの大容量を実現しており、フルスピード充電技術:Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、お使いのすべての機器に対し、最大2.4Aで急速充電も出来るとのこと。

 

簡単な話、みなさんが使っているスマホ・電子機器に対して最適な電圧で充電が出来ますよ!ということ。

Anker PowerCore 10000mAhがどれくらいの重さかというと卵3つ分(180g)という軽さ。しかも大きさもクレジットカードサイズでまとまっているという脅威の小ささ。

これだけ容量を詰めているのに、最近の電子機器の進化はヤバイ。

 

手で持ってみてもこれだけ小さいがGalaxy S6に約2回半、iPhone 6sに約4回も充電が出来てしまう。

ズボラな性格な僕でもモバイルバッテリー自体の電池がなくなってしまうこともないので、安心して出張・旅行に持っていける強みがある。

実はこの製品の新製品が現在は発売されていますが、(今日現在2017年2月8日)こちらの旧モデルのが80gも軽いというところに今回惹かれました。

モバイルバッテリーは軽ければ軽いほど助かります。

当然大容量の方がいいという方もいらっしゃいますが、僕は普段持ち歩くことを考えてできるだけ軽く・容量もたくさんあるものがいいので、こちらを選びました。

 

新製品はもちろん性能も進化しているので、最新家電好きであれば、こちらもいいかも。

 

 

端子部分

Anker独自技術PowerIQのマークとモバイルバッテリー自体を充電するマイクロUSBの端子があります。

実際に充電をするとこのように青のランプが点灯して、今現在どのくらいの容量が残っているか簡単に判断できます。

 

実際に使ってみた感想

以前も容量の小さいANKER製品のモバイルバッテリーを使用していましたが、やはり圧倒的な容量・軽さが最高。

しかもこのモバイルバッテリー、Amazonで相当安く手に入れることも出来ます。

 

たまたま良いバッテリーを探していた友人がいたので、この製品の良さを力説したら即Amazonでポチっていました(笑)

(後日談)

友人も実際に旅行の際に使ってみたが、この大容量のモバイルバッテリーのお陰でスマホの電源が切れる心配事がなくなったと、しかもこれを持ち歩いているだけで安心感があるので外でもガツガツスマホを使えたのが、最高に良かったとのこと。

 

現状のこのサイズ感・軽さ・容量・コスパを考えるとAnker PowerCore 10000mAhが最高で最強だと感じた。

まずどのモバイルバッテリーを買えばいいのかわからない人は、迷わずポチってみては?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ガジェット
-,

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2017 All Rights Reserved.