買ってよかったもの2019年上半期のまとめ BEST9!

Airpodsは左右独立型でしかも耳から落ちない!ケーブルなしが超便利

スポンサーリンク
PC周辺機器

ここ数年で一番良かったのがBOSEのQuietComfort30

実際使っていて、音質・ノイズキャンセリングは満足をしていたが、完全独立型に興味を持ったのがiPhoneを使っていることもあり、連携がスムーズにできるAirpodsを購入してみたので、率直にレビューしてみます。

 

Apple Airpodsの概要

Airpodsの仕様

Airpods
重量(Airpods左右)4g
重量(ケース)38g
サイズ(Airpods左右)16.5 × 18.0 × 40.5 mm
サイズ(充電ケース)44.3 × 21.3 × 53.5 mm
接続Bluetooth
バッテリー1回の充電で最大5時間の再生時間
充電ケースとの併用で24時間使える
充電ケース15分の充電で3時間の再生時間

Apple公式サイト Airpods仕様

 

 

Airpodsの外観

  1. Apple製
  2. iPhoneとの相性抜群
  3. 音質も想像以上にいい
  4. 軽い
  5. 外れそうで外れない
  6. Siriで音声コントロールかできる

 

Apple純正の左右独立型のイヤホン

BOSEのQuietComfort30やレビューをしていないイヤホンをいくつか持っているが、iPhoneとの連携がいまいち。

そこでApple純正を使ってみたい気持ちと実際に使ったレビューを調べてみると連携がスムーズでカンタンと多くの人が書かれていてので、惹かれたのが1番でした。

 

正直音質やノイズキャンセリング機能であればBoseやPanasonic・JBLなどいい製品がたくさんありますが、サイズ感・連続再生時間など今自身の持っているイヤホンにはない性能に興味がありました。

iPhoneとの連携抜群

これは使ってみて更に感じた部分ですが、iPhoneとAirpodsはとにかく連携が簡単

iPhoneにAirpodsを近づけて開くとiPhone自体にAirpodsの画面が表示され、たったこれだけで接続ができるようになっています。

 

音質も想像以上にいい

正直なところ音質は余り期待していませんでした。

昔からあるEarPodsをiPhoneを初めて購入したiPhone5くらいに使って、正直音質が良くない印象があった。しかも音漏れもひどいので、あまり大きな音では音楽が聴けない欠点もあります。

しかし、Airpodsで音楽を聞いてみたところ想像以上にクリアな音質

ロックやメロコア・J-popをメインで聴くのだが、そのあたり重低音・高音などもはっきりと音が出ている印象。

もちろんBOSEに比べれば重低音の響く感じなどはでないが、Airpodsの小ささ・軽さから考えれば十分でしょう。

 

想像以上に軽い

まず最初に驚くのがAirpodsの大きさ・軽さだろう。

Airpodsの大きさは、縦 約5.5cm×横 約4.5cm×幅 約2.3cm

卵くらいの大きさだと思ってくれるとわかりやすいだろう。

重さは、約44g

持ち運びもほとんど邪魔にならない。大きいイヤホンでは収納の問題も出てくるが、その点この小ささはありがたい。

外れそうで外れない

購入してから約1ヶ月通勤で使用しているが、全く持って外れない

Airpodsの装着は本当に簡単に出来てしまうので、ちょっとした振動でも外れてしまうのでは?と心配な点でもあった。

Airpodsを買う人の多くはこの心配事を気にするだろう。

 

実際使ってみると思った以上に耳の形に合っているので、滅多なことがない限り外れてしまうことはない。

むしろ口コミ等でよく見かけたのが、ケースから取り出す時やしまう時に落としてしまうケースを良く見た。

 

確かにそのタイミングでは落としてしまう可能性を感じているので、会社の席についてからや家についてから外すように意識している。

 

Siriで音声コントロールができる

Airpodsの最大の特徴と言えば、iPhoneとの互換性。

すごいことに、Airpodsをダブルタップすれば自動でSiriが起動してくる。そのまま音声コントロールで音量を大きくしたり、小さくしたりできる。

 

メリットでもあるが、不便な点もある。

Siriが自動起動するのは便利なものの、電車内で音声コントロールは正直恥ずかしい。そのため設定で再生と一時停止の設定にしている。

 

次回のios11では、右と左のAirpodsを別々でアクションを設定できる噂も出ているので期待したいところ。

 

まとめ

Airpodsを購入してみたが、正直におすすめしたい製品だと感じた。確かにBOSEやJBLなどイヤホンの本命メーカーに比べれば音質は劣ります。

 

ただ、AirpodsにはiPhoneとの親和性がデメリット以上を引き出していることが今回購入した理由です。

 

価格は確かに16800円(税別)と高価だが、買ってみる価値はある。価格以上の便利さが待っているので、是非気になる方は買ってみてはどうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました