PC周辺機器 生活用品 買ってよかったもの

【2019年】買ってよかったもの アラサー男の定番から生活を変えるアイテムまで

更新日:

https://celvie.info

2018年から2019年にかけてガジェット・家電・日用品の定番から生活を変えるようなアイテムを紹介していきたいと思います。

今回まとめてみた基準が以下の4つを特に重視。

ポイント

  • 男心をくすぐるもの
  • ロマンがあるもの
  • 便利なもの
  • 生活の質を変えるもの

もともと新しいもの好きで、ガジェットや家電には常にアンテナをはって情報収集しているので、皆さんの物欲を刺激できるモノをお伝えします。

買い物前にギフト券にチャージするだけで超お得!?

Amazonで買い物をする前に、Amazonギフト券をチャージしておくことが超おすすめ!

なんとギフト券をチャージするだけで、MAX2.5%還元されます。

ただ、現金でギフト券にチャージするだけで!

表にするとこちら↓↓

プライム会員でもなくても、お得ですがAmazonプライム会員ならMax2.5%還元です。

せっかくAmazonを使うならプライム会員になって目いっぱいお得に使いましょう!

Amazonプライム会員を無料体験

今すぐ申し込む

※1ヶ月の無料体験

 

買ってよかったガジェット・家電編

トラックボール歴5年以上がレビューするロジクールMX ERGO

ロジクールが発売したトラックボールの最新モデル「MX ERGO」

人間工学をもとに設計されたデザインで、筋肉疲労を従来のt570に比べて20%も軽減できる優れもの

手の置く角度も変えられたり、本体がバッテリー内蔵型になったので電池交換の心配もなくなり、より快適に。

トラックボールが気になっているなら、これ以外考えられないレベルです。

Anker PowerCore Fusion 5000(コンセントとモバイルバッテリー)

すでに発売からだいぶ立ってしまったが、Anker PowerCore Fusion 5000

急速充電器兼モバイルバッテリーが一体型になっているアイテム

使ってみるまで、急速充電器とモバイルバッテリーをわざわざ一緒にしなくていいよーと考えていた自分を殴りたいw

1台2役になるから荷物も減るし、使い勝手も便利になっていい事ずくめ。唯一どうにかしてほしいのがバッテリー容量大きいタイプが出てほしいくらいかな。

 

Linksys メッシュWi-Fi デュアルバンド 「VELOP」

Linksysから発売されているデュアルバンドメッシュWi-Fi「VELOP」

これまで高性能のWi-Fiルーターをいくつか使ってきたが、LinksysのVELOPはあのAppleから公式に認められている唯一のメッシュWi-Fi。

家でWi-Fiが繋がらない・安定しないという問題で悩んでいるならメッシュWi-Fiで一発で解決できる代物です。

 

Anker PowerPort Atom PD

iPhoneの標準の充電器とほぼ同じ大きさで30Wという高出力の充電を可能にした「Anker PowerPort Atom PD」

新素材 GaN (窒化ガリウム) 採用し、次世代パワー半導体素材が使われており、一般的な5W出力のACアダプターに比べて2.5倍の速さで充電が可能。

iPhone XSであればわずか30分の充電時間で最大50%まで充電できます

この充電器があれば充電を忘れていてもあっという間に満充電できますよ。

 

NANAMI ワイヤレス充電

iPhoneの充電をストレスフリーにするワイヤレス充電器。

ワイヤレス充電器はなんと言っても置くだけで充電ができるので、いちいちライトニングケーブルを抜き差ししないで済むメリットが大きいですね。

Anker PowerPort Atom PDと比べれば充電スピードは遅いですが、iPhoneを斜めにして充電するので、顔を向ければすぐにロック解除でき会社などデスクで使うには非常に便利

私は自宅と会社で用途別にAnkerとNANAMIを使い分けています。

 

ラトックシステム「RS-WFIREX3」とアレクサ

家電リモコンを知っているだろうか?

アレクサはAIを搭載したスマートスピーカーだが、家電リモコンと合わせて使うことで、普段使っている電気やテレビ・エアコンなどを声で操作することができるアイテムです

正直面白半分でアレクサを使ってみたいと思って購入してみたが、使っていくうちに今では毎日「アレクサ、電気つけて」「テレビを8チャンネルにして」というように使っている。

生活に欠かせないモノになっている。購入当初は全くここまで使えるモノとは思わず、便利だったのでランクイン。

Sony α6400(リアルタイムAFの決定版)

初のミラーレス「Sony α6400」

今までの写真はiPhoneで撮影で十分!と思っていましたが、子供が生まれてからは「子供の今をしっかりと残したい」と考えるようになってやっぱり欲しくなり購入。

安い買い物ではなかったですが、本当に買ってよかった。

iPhone XSで撮影したポートレート写真も綺麗ですが、α6400で撮影した写真はひと味もふた味も違います。写真を見た瞬間に「綺麗だな」と思わせる写真が撮れます。

作例1
作例2

Osmo Action(アクションカムの新王者)

2019年5月17日に発売されたばかりのOsmo Action。

DJIはドローンやジンバルで有名なメーカーですが、GoProの対抗馬として登場しました。これまで培ってきた電子式映像ブレ補正をOsmo Actionに搭載しているので、映像のブレが全くありません。

α6400を子供を撮影するためのミラーレスとして購入しましたが、Osmo Actionは子供の動画を撮影するための専用機として購入しました。

さっそく使っていますが、本当に手ブレがなくなった映像になってビビるくらいです。

今年はカメラ関連にお金を使っていますが、これも子供のいる世帯にはぜひおすすめしたい商品です。

AirPods(王道のワイヤレスイヤホン)

言わずとしれたAirPods。

iPhoneを使っているからには、純正がいいと思っている派なので買ってみましたが想像以上に快適。

イヤホンのコードが絡まったり、どこかに引っかかったりとまぁまぁストレスに感じていたことが、一切なくなります。

しかも、左右のイヤホンで音楽の一時停止とスキップなど別々に設定ができるのが、地味に便利。

買ってよかった日用品編

アークテリクス マカ2(街歩き専用)

最近サコッシュが人気になってたくさん見るようになりましたが、サコッシュだと容量が心配というときに探して見つけたのが、アークテリクス マカ2

作りもしっかりとしていて、500mlのペットボトルと長財布も入りながらスリムなのでお気に入りです。

最近はα6400を肩にかけて、財布・Osmo Actionと一緒にお出かけすることが多いですね。

足の臭いを一瞬で消してしまう魔法の粉「グランズレメディ」

これからの夏の季節に気になるのが、足の臭いと靴の臭い。

鼻につく臭いを一瞬で消してくれる消臭アイテム「グランズレメディ」

グランズレメディは、靴の中に粉をふりかけるだけで頑固にこびりついていた臭いも一瞬で消してくれます。

足の臭いや靴の匂いが気になる人には心からおすすめできる消臭グッズです。

メンズアクネバリア 薬用コンシーラー(ニキビ隠し)

HIKAKINが以前買ってよかったといっていたのが、メンズアクネバリア 薬用コンシーラー。

薬用コンシーラーは、ニキビを殺菌しながら隠してくれる優れもの。

ニキビができるだけで、清潔感も気分も落ち込みますが、メンズアクネバリア 薬用コンシーラーを使い始めてからは、気にならなくなりました。

しかも、ニキビ肌を考えた天然ハーブ配合と嬉しいことづくめ。

ニキビができなければいいですが、どうしてもできてしまう人のお助けアイテムとして1つあると便利ですよ。

ワンプッシュ蚊取り線香 (ワンプッシュで蚊全滅)

本当に効いたワンプッシュで蚊がいなくなるスプレー。

最初は嘘だろ・・・。と思ってお試し半分で使ってみたところ、すぐに蚊がいなくなりました。

翌日部屋に蚊が死んでいるのを見たときに、これヤバイな!ってなったアイテム。

しかも、匂いもほとんどしないので、0歳から使えるので安心。実際私の家でも0歳のときから使っています。

買ってよかったもの子供編

驚異の防臭袋 BOS (うんちの匂いが全くしない!) 

子供関連でいくつも買ってきましたが、一番ビックリしたのが「驚異の防臭袋 BOS」

0歳〜1歳ならうんちは臭くないと思っていましたが、正直大人のそれと変わりませんw

 

ただ、ビニール袋におむつを入れていても強烈な匂いが充満してしまうので、おむつの処理は大変な仕事です。

驚異の防臭袋 BOSを使い始めてからは、袋越しにおむつの匂いを嗅いでも全く臭いません

 

とにかく臭わない不思議な袋で、これがなければおむつバケツは悪臭の住処になるところです。

これから使うかもという人は早めに買ってみることをおすすめします。

いきなりストローマグセット(ストロー飲み練習)

赤ちゃんのストローで飲む練習に最適な「いきなりストローマグ」

赤ちゃんはストローで飲む感覚がまだわからないので、最初は飲ませるのに苦労します。

そこでいきなりストローマグで飲むときに蓋を押してあげると密閉しているので中身がストローから出てきます。

ストローから飲む感覚を掴ませるのにぴったりなアイテムで、これを使って2日後には飲めるようになりましたよ。

ドリンクホルダー(紙パックを潰さないように)

赤ちゃん専用のドリンクホルダー。

10ヶ月くらいになるとパックジュースも飲めるようになりますが、まだ力加減ができないのでパックジュースはうまく持てません。

そこでこのドリンクホルダーにジュースをセットすれば持ち手もあって、持ちながら飲めるようになります。

しかも、持ち運びしやすいように折り畳める仕様になっているので、お出かけ先でも使えて重宝しますよ。

チェアベルト(外食の椅子の心配が無くなる便利アイテム)

1歳くらいになるといろいろ遠出もできるようになりますが、地味に困るのが飲食店側の赤ちゃん用の椅子が無いこと。

親になってからわかったんですが、小さな子供用の椅子が飲食店には全然ありません。大手飲食チェーンやイオンなどは十分な椅子がありますが、場所もとるので少ないのが実情です。

大人用の椅子につけることもできるし、大人の腰に巻いてから赤ちゃんを膝の上に固定できるのがチェアベルトというアイテム

チェアベルトを買ってからは赤ちゃん用の椅子前提で、考えなくて良くなったので、行動しやすくなりました。

これは7ヶ月以降のお子さんがいるならぜひ持っていると便利なアイテムです。

まとめ

2018年から2019年と子供ができたことなど環境が変わって、これまでと買うアイテムが変わり、家電やガジェットはもちろん、子供関連アイテムで良かったと感じたものをまとめています。

これらのアイテムを買う前と買ったあとではQOLもずいぶん上がり気分も上がりますよね。

買ってよかったものとして参考になれば嬉しいです。

ではまた。

関連する記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぺんぎんくん

格安SIMメインで記事を書いています。「日常生活がちょっと便利になるもの」や「節約できるもの」について記事を書いています。

-PC周辺機器, 生活用品, 買ってよかったもの
-, , ,

Copyright© celvie(セルヴィ) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.