買ってよかったもの2019年上半期のまとめ BEST9!

α6400の交換用互換バッテリーを購入!バッテリー持ちを気にするなら買っておくべし

スポンサーリンク
カメラ

α6400を購入してはら4ヶ月。

ヘビーに使って初のミラーレスということもあって非常に満足度が高いカメラだと自信を持って言えますが、1点不満があるといえば、「バッテリー持ちの悪さ

これはSonyのαシリーズに搭載されているバッテリーNDの方がバッテリー容量の少なさと持ちの悪さが口コミでもよく書かれています。

現に使っていると1日写真と動画を撮影しているとあっという間に電池がなくなっていきます。散歩がてらに写真を撮ったりするくらいなら全く問題ありませんが、1泊2日や丸1日使うような状況では、とてもじゃないですが、電源が持ちません。

そこで今回は、交換用バッテリーを購入したのレビューしていきます。

交換用互換バッテリー「NP-FW50」

そもそもなんでモバイルバッテリーではないか?という点ですが、外出先で充電を気にしながら撮影をするのが面倒な点と交換用バッテリーなら交換するだけですぐに100%という簡単にできる点を考えてです。

モバイルバッテリーもANKERのFUSION5000のコンセント付きモバイルバッテリーを持っていて便利でよく使っていますが、旅行や丸1日外出するときには可能な限り身軽で動きたいのに、荷物を持って重くなるのは本末転倒ですからね。

外観

同梱物

  • バッテリー×2
  • 充電器
  • マイクロUSBケーブル1本

実際に使ってみて

人によっては純正品じゃなきゃダメ!という人もいますが、バッテリー自体消耗品という考えなので、今回は互換性バッテリーを購入しています

数日使ってみましたが、全く純正品と違いありません。

写真と動画を併用しているので、一概に使用時間は言えませんが、朝から夕方までは持ちます。

今の使い方としては、純正バッテリーを使って、バッテリーが少なくなってきたら互換性バッテリーに切り替えるという運用方法で使っています。

充電について

充電時間もα6400にバッテリーを装着したまま充電した頃よりも、バッテリー専用充電器で2個同時に充電できる今のが効率的になり、自宅に帰ってからバッテリーを充電器に差し込むだけで充電できます。

充電時間は約3~4時間で充電できるので、帰宅してから充電しておけば十分です。

仮にα6400に装着していたバッテリーを充電し忘れてしまっていても、互換性バッテリー×2本もあるので、バッテリーが無くなるじゃないか・・・。という不安はなくなりました。

まとめ

α6400購入前から心配だったバッテリー持ちについては、純正1本より互換性バッテリー×2本あることで遥かに安心できます。

それにせっかくお出かけしたときにバッテリー切れという残念な事態は避けれます。

ミラーレスを持っていてもバッテリーがなければただの重しですし、持っておくと安心ですよ。

■スマホも一緒に充電したいなら

コメント

タイトルとURLをコピーしました